王権で区切るなら神武以来ずっと同じ時代

| コメント(5)
歴史区分の見直し、という話なんだが、世界史ではたいてい、区分は『王権の移動』をベースにしている。王朝が交代すると、国家そのものの名前も体制も変わるからだ。日本の場合それでやると、卑弥呼の時代から今に至るまで、「大和王朝」になってしまい、区分がなくなってしまうw 「将軍」というのを王権の代理と考えると、結構うまく区分できるので、鎌倉以降は将軍家で分ける。ただ、そうすると鎌倉以前の体制がうまく区分できない。征夷大将軍というのは昔から存在していたが、鎌倉将軍以前は単なる「野戦司令官」だからw 

 歴史には時代区分がある。だが、日本史で一般的に使われる「平安」も「鎌倉」も「室町」も問題だと指摘し、新たな区分を提案する歴史家が現れた。名付けを見直し、区切る事件を変える。歴史の大きな流れが理解しやすくなるというのだ。明治以前を「古墳→大和(やまと)→山城(やましろ)→北条→足利→織豊(しょくほう)→徳川」にすべきだ、というそのわけは。

体制が大きく変わる時には、混乱がしばらく続いて、落ち着くまでに時間がかかる事がある。中国から日本が手を引いて、国民党がさっそく統一するかと思ったら、国共内戦で揉め、それからも揉めそうなところを大躍進、文化大革命と、毛沢東が力技で乗り切って、そしてやっと、毛沢東の死後、安定に向かった。信長が足利幕府を潰した時にも、ズルズルと時間をかけているし、完全に消えてから徳川幕府が拓かれるまで、30年くらい混乱が続いた。それを「織豊時代」と呼んだらどうだ? というんだが、そういう意味では、二十数年で源家が途絶えて、将軍の地位は京都の貴族に預け、実力は北条家が握る体制となる北条時代というのも同じだ。

そんな事より、無塩の鯖缶です。

DSC00353_300.jpg 4600円(税・送料込み)
<食塩不使用の鯖缶 伊藤食品 190g×24缶>

八戸沖で獲った国産の脂ののったサバを、化学調味料不使用は勿論のこと、食塩すら使用せず水煮にしました。 原材料標記は「鯖」とだけ記されています。幅広い世代の方に安心してお召し上がり頂けます。特に減塩志向の方、健康志向の方、ダイエット中の方、ニャ~と鳴く方、ワンと鳴く方などに最適です。

豆州楽市がお届けします。
【日本史】「鎌倉」でなく「北条時代」が区切り 時代区分に新提案 明治以前を「古墳→大和→山城→北条→足利→織豊→徳川」★3 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
もうさ気分コロコロで変えてんじゃーねーよ
歴史が今さら変わったわけじゃねーだろうが
振り回される方の身にもなってみろ
学会村内で勝手にやってろ
-----------------------
北条執権も在所鎌倉なんだから今からいじる理由が分からん
-----------------------
↑ただ平安時代を山城時代と呼ぶのなら、それに合わせて相模時代と呼ぶべきじゃなかろうか
-----------------------
縄文時代はどこ行った
-----------------------
↑縄文と弥生は並走してるし
-----------------------
つぼって意味不明だな
昔から日本列島には円墳好きな文化と方墳好きな文化があったんだから
前方後円墳は単に両方の氏族に差をつけないための妥協案なんじゃないの?
-----------------------
↑当時、つぼの中に仙人が住むという
空想があったんだよ。中国に遺跡が残ってる。
-----------------------
なんかキャバクラ時代ばっか反応が多いけど
今後は前方後円墳問題で盛り上がるかもしれない
-----------------------
縄文弥生について触れていないのは

(1)縄文弥生という時代区分には特に異論はない
(2)縄文弥生は考古学の守備範囲で、文献考証を中心とした歴史学の守備範囲ではない

のどちらか、あるいは両方の理由によるもので
縄文時代や弥生時代を否定しているわけではないだろう、と考える
-----------------------
▼国民百科事典(平凡社)
『近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する』
▼池田次郎(京都大学名誉教授・自然人類学)
『畿内人は韓国朝鮮人と同じグループに属し、日本人から最も離れている』
▼レヴィン(旧ソ連の人類学者)
『シベリア抑留者1万人を調査した結果、近畿人は朝鮮人とほぼ同じだが、東西へ向かうに従い日本人となっていく』
▼岩本光雄(京都大学名誉教授・霊長学)
『畿内人と大陸人、とりわけ朝鮮人は人種的につながっている』
▼埴原和郎(東京大学名誉教授・自然人類学)
『近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近く、日本人全体の平均からは外れている』
▼関晃(東北大学名誉教授・熊本県出身)
『帰化人たちは、ほとんど全部が近畿地方に根を下ろしたといってよい』
▼松村博文(札幌医科大学准教授・解剖学)
『畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。朝鮮半島の人々も畿内人と同じようだとわかりました』
▼欠田早苗(兵庫医科大学名誉教授・解剖学)
『大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い』
▼熊谷公男(東北学院大学教授・日本古代史)
『河内国(大阪府)が列島随一の渡来人(朝鮮半島)の集住地域であったことはよく知られている』
▼仲尾宏(京都造形芸術大学客員教授・前近代日朝関係史)
『大阪、兵庫、京都の3府県で韓国・朝鮮籍の永住者が全国の約5割を占める』
▼吉田定房(公卿、14世紀)
『赤ん坊級に弱い関西人が一騎当千の鎌倉武士に勝つなんて無理ゲー』
▼人国記(戦国時代の地誌、16世紀)
『関西侍は弱兵、卑劣、欲心深く、狐が服を着てるだけ』
▼甲陽軍鑑(甲斐武田の軍学書、17世紀)
『関西侍どもはあまりにも弱すぎる。そこいらの町人レベル』
▼雑兵物語(江戸時代の兵法書、17世紀)
『関西侍は馬にも乗れねえ屁っぴりだんべい』
▼葉隠(佐賀鍋島藩の武士道書、18世紀)
『関西侍は卑怯者だらけ。真似するなよ』
▼清河八郎(出羽庄内の尊王攘夷派志士・19世紀)
『関東は剛強な気質で心正しく、人を憐れむ。上方は柔弱で事に堪えず、人を欺く』
▼向江さん(鹿児島歩兵第145連隊)
『大阪なんかな、「またも負けたか8連隊」ち、大阪なんか言いおったっじゃっどんな』
▼古瀬さん(久留米第18師団)
『大阪とか京都の兵隊は途中で会ったけどその場でビンタですよ。「こん、ばかたれが」っていうような状態だったですからね、うん』
▼坂本さん(自動車第34連隊)
『うちの部隊にも何名か大阪人がいましたよ。もうこんな「ぜえろく」っていってみんなから蹴飛ばされてたけどね』
▼田辺聖子(大阪府出身・作家)
『浪速の男どもはみな争いごと好まず、膂力(腕力)にも乏しい』
▼司馬遼太郎(大阪府出身・作家)
『大阪兵は日本最弱。上方者が兵にむかないのは当然なこと』
▼樋口清之(奈良県出身・考古学者)
『平安末期の関西人は、本当に男でも女のような体質ですね。肉体的鍛錬をしませんと関節が小さいんです』
▼ウィリス(幕末の英国人医師)
『大坂は世界で一番面白くない都市』
▼網野善彦(山梨県出身・歴史学者)
『以前サントリーの会長が東北には未開なクマソが住んでると言って問題になりましたが、あれは関西人の発想です』
▼高権三(韓国済州島出身・歴史学者)
『大阪の浪波子には朝鮮の人の血を受けていないものは、殆どない』
▼梅原猛(愛知県出身・京都在住の哲学者)
『近畿人は日本人全体からかけ離れて朝鮮人に近い。東大の埴原和郎先生は近畿人は日本人じゃないと言うんだ』
▼中上健次(和歌山県出身・作家)
『大阪はね、ほとんど韓国と一緒の土地だと思うんです。着るものとか街並みだとか、ものすごく韓国に似てますね』
▼橋下徹(東京都出身・大阪市長)
『大阪の人たちは韓国人と非常によく似ている』
▼森喜朗(石川県出身・元首相)
『大阪は日本のタンツボ』
▼戸田恵梨香(神戸市出身・女優)
『神戸って大阪と一緒にされるの凄い嫌なんですよね~大阪は下品!汚い!』
-----------------------
これ北条を推したいだけだろ。頼朝さんになんか恨みでもあるのかこの学者は?
-----------------------
後北条も加え入れろー?
-----------------------
↑北条では無い、伊勢じゃー
-----------------------
古墳に入ってるのは縄文人を征服した弥生人の王族、でも彼らは天皇家の祖先ではない
その後、大化の改新で政権を取った中国人が中国語(漢字)と仏教を持ち込んで始めたのが大和政権
-----------------------
↑縄文人は特に征服されてはないだろ
米作りに適した低地は縄文人にとっては
わざわざ縄張りを主張するほどの価値はなかったはず
-----------------------
日本史って基本的に妄想だからな
毎回毎回意見の食い違いが見られる時点で科学じゃない
-----------------------
だったら古墳時代は蘇我時代、藤原時代、山城じゃなくて藤原時代、平時代、源時代だろ
-----------------------
日本史ではっきりしてるのは大化の改新以後。それ以前は都合の良いようにでっち上げられた捏造された歴史しかない。せいぜい中国の記録にちょっと出てるだけだろ。
-----------------------
↑歴史の叙述が急に明確かつ具体的になるのは、継体天皇の治世の出来事からだな。
6世紀。
-----------------------
信長、秀吉「織豊って何だよ!!ふざけんな!!」
-----------------------
明治こそ元号でいってないでちゃんとした区分けしたほうがいいよ
薩長時代→米属国時代(今)→中属国時代(未来)
-----------------------
↑ちゃんと区分けするなら区分けするで薩長藩閥政治が終わった後の大正後期~昭和前期をちゃんと別個に区分けしないといけないよ

薩長時代(1868~1922年) → 反長州閥〔奥羽越、一夕会〕時代(1922~1945年) → 米属国時代(1945~?年)
-----------------------
東北になぜ未開放部落が無いか判るか?
ヒントは縄文
-----------------------
> 織豊

織田「名前をまとめるな!
豊臣「名前をまとめるな!
-----------------------
源頼朝が幕府開いた頃は、武士なんか武力くらいしか取り柄なかったからね。
頼朝と友達だった中流貴族の大江広元が武士に下ってきて、
朝廷の政治システムだの何だのを導入して幕府を作っていったんだからよ。
-----------------------
> 「前方後円墳は、つぼを横倒しにして半分埋めた形なんです。
>後円部に埋葬された人の魂が、つぼのくびである前方部を抜けて天に飛翔(ひしょう)します。

違う
この人古墳考古学はド素人だな
全然勉強すらしてない
弥生時代の円形周溝墓の周囲の溝の上に方形の台を作ってそこで祭祀をしていたのが前方後円墳の原型
こんなこと考古学では常識だし前方後円墳の成立をもってヤマト王権の成立とみなす
というのも古代史学では常識だぞ
-----------------------
↑つぼ説はゆうりょくな最新情報だぞ。
テレビでも放映してた。証拠もあるからおまえは勉強しなおすといい。
-----------------------

弥生時代の日本というのは、中国での、道教の成立を考慮に入れないと理解できない。日本の神道というのは、初期の道教が卑弥呼の時代までに日本に伝わって、ガラパゴス的に進化したモノです。

-----------------------
北条早雲って名前かっこいいよねー。
子供の名前にしたい。
-----------------------
↑確かにかっこいいけど
本人は北条と名乗ったことは一度もないので本当は伊勢早雲だな

伊勢氏のままだといかにも関東ではよそ者みたいで
敵から侵略者みたいに言われることもあったから
息子の氏綱が伊勢から北条に改姓した
-----------------------
関東平野は広いけど土壌が関東ローム層で水はけが良すぎるのと丘陵地が多かったことから
稲作については谷戸を中心に大規模でない範囲でしか行われていなかったはずだ
少なくとも江戸時代以前は
-----------------------
王権で区切るなら神武以来ずっと同じ時代になってしまうだろ
-----------------------
西日本は一度、鬼界カルデラの噴火で全滅してる。
空を覆った噴煙から光が差したのが天の岩戸神話の起源、
-----------------------
歴史を権力者の名前で区切るのは変だな
-----------------------
↑それ言ったら権力者が住んでた場所で区切るのも変だろ
場所で表すほうが上品といえば上品だけど
-----------------------
今更だろう
つか、源平の辺りは北条なのか?
-----------------------

>>1に貼ってあるjpg見ればわかるけど
源平争乱や源氏将軍の頃は北条時代ではなく山城時代に分類されてる
承久の乱が時代の境目になってる
-----------------------
こういうスレには「歴史マニア」が沸いてくるな
諸説・私説を縷々書き綴ってご満足かな
まあヒマな連中だわ
-----------------------
室町時代の終わりはいつかという話は前からあるけど、足利時代と言うなら足利義昭が将軍を辞めるまでということにならないか?
そうなると織豊時代とかなり大きくかぶってしまうんだが
-----------------------
↑jpgみたら織豊時代の始まりは信長が上京した1568年からになってるな
義昭が京から追放されたのは73年、将軍を辞したのが88年だ
-----------------------
地域の名前か人の名前かくらい統一してくれよ
-----------------------
源氏の立場どうなるの?
-----------------------
↑名義貸し
-----------------------
北条も平氏の端くれだから平治の乱から北条時代ってことか?途中に源氏の乱ってのを
入れるとわけわからんぞ。
-----------------------
安土は知ってても、桃山がどこか、高校の歴史の先生も知らなかったwww
-----------------------
歴史を混乱させる
在日の左翼活動だな
-----------------------
何この学者、源平無視で
北条かその家臣の末裔か
-----------------------
↑執権の北条氏って平氏だろ
-----------------------
室町幕府とか糞地味だから
教える必要なくね?
-----------------------
織豊短かすぎる
-----------------------
平安は平安でいい気がするけど
こういうのは各個人の思い入れにもよるのかなー??
-----------------------
ご本人のつぶやき見てたら
全然平安な時代じゃないのに平安はおかしいとか書いてあったよ

だけど薬子の変(810年)から保元の乱(1156年)まで京都で死刑が行われたかったことを考えると平安時代でも良さそうな気もするけどな
平安貴族の平和ボケという点も含めて
-----------------------
↑それ、論旨が逆転してないか?
平安な京になってほしいと願って名付けたんだから平安時代で何らおかしくないだろ。
-----------------------
昔、子供向けの教材で、平氏は白米食ってたから弱かった、
源氏はみんな玄米食ってたから強かった、とか書いてあったが、
ホントなのかね
-----------------------
↑源平合戦だったら、平氏よりも平家と言った方が正しいかも
武闘派の平氏って殆ど居なくて、清盛一門を特に平家と呼んで他の平氏と区別してた
-----------------------
↑武闘派の平氏って坂東八平氏代表に頼朝担いだ連中のほとんど平氏だろ。
-----------------------
平安時代は、制度としての死刑と軍隊を廃止したから平安と呼ばれてる
-----------------------
源頼朝って北条家に利用されただけだよな・・・
政子はオンナカマキリだわ
平家の天下を終わらせるって全国の源氏に号令かけて見事勝利
そしたら、平家の北条に母屋を乗っ取られる、と
-----------------------
弥生時代までを縄文弥生時代みたいな呼び方でまとめて
邪馬台国か古墳時代あたりから平安末期以前をミカド時代ということにして
鎌倉幕府成立のちょっと前あたりから幕末まではサムライ時代でまとめて
幕末か明治以降は欧米化時代でまとめてしまえばいいやん
-----------------------
20年そこそこの織豊時代を独立させるなら
平家全盛期も一つの時代にしてもいいんじゃないですかね
-----------------------
↑話の流れがわかりやすいという意味ならそうかも
-----------------------
俺、道長の子孫らしいけど(小さいころ親から聞いた)
藤原時代を作ってほしい
自己肯定感のよりどころが道長の子孫ってとこで
精神を保ってるんだ
-----------------------
↑苗字は?道長の子孫なんて山ほどいるんだけど、公卿としての家を継いでなければなんの自慢にもならんよ
-----------------------
この区分だと、山城時代と北条時代の間の、源氏が幕政の中枢を握ってた時代が抜け落ちる
そこをフォローできれば有意義な区分になるよ
-----------------------
つまり源氏は平家の傍流である北条が本家の平家をつぶすために神輿として担がれただけだから
本来鎌倉幕府は北条の本家平家追討し武家社会の始まりだから鎌倉時代じゃなく北条時代が正しいということか
-----------------------
↑それだと一番大事な部分を見落とす
何のために関東に武士政権を作ったのかと
-----------------------
日本って国は「言霊の国」であり「面子」や「建前」に拘る国。
だから、現在まで続く北条一族や足利一族や織田一族に配慮して、たとえば「北条時代が終わった」「足利時代が終わった」なんて言わなくて済むように幕府を開いた場所で語ってるだけ。
もちろん、皇室を中心とする日本社会の面からも語れる。
たぶん、この学者は日本人じゃないんだろう。
-----------------------
欧米や中国は王朝で区切るから天皇がいる日本の場合は難しいって、もう自分で結論出してるじゃん
常に絶対的で唯一の権力者がいたわけじゃないから、北条や足利や徳川を時代の区切りに改める必要性があるとは思えん
そもそも大和とか山城とか地名じゃん
王権云々の理屈が破綻してんじゃん
-----------------------
「武士の家計簿」の磯田道史が、日本史を大きく「仁の乱」以前と以後に分けられると
言ってたが、確かにそういう解釈も妥当ではある。
-----------------------
歴史的に見て、中国化を目指した大化の改新や欧米化を急いだ明治維新とかアメリカにべったりになった戦後とかエポックにしてないような
あえてイジルならこのへんじゃないの?
北条時代とかに意味あるのかね
-----------------------
よく分らない。これでは頼朝の業績を抹殺しようとしているに等しい。
どうしても北条を入れたいなら鎌倉→北条にしろよ。
-----------------------
いい国作ろう北条時代
-----------------------
現在は米国従属奴隷時代
-----------------------
鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府という統治機構を捉えての時代区分だろうに、それを1つの家系の名で置き換えようってんだから、歴史観の矮小化に他ならんよな
執権や将軍てのは、最大の権力者とはいえ、幕府の統治機構の一機能にすぎんだろ
わざわざ時代区分を矮小化する必要性があるとは思えん
-----------------------
もう今更無理だって。
年寄りが国鉄とかソ連とか言うように。
-----------------------

首都の位置で区分したり、支配者の家系で区分したり、こういうのは思考ゲームなので、色々と考えてみたらいいよ。おいらは「政治」ではなく、「経済」で区分してみたら面白いと思う。政治体制を支えていた経済のベースが何だったか、江戸時代が終わったのは、米の生産を経済の基本としていた時代が終焉したからだと思う。

コメント(5)

個人的には頼朝と共に戦った足利氏の記述を増やして欲しいですね。

さすが野次馬さん、タイムリーだね。
ここではEGも暴れられないもんね。

なにしろEGは天武天皇がヒーローで日本の歴史は百済の歴史だもんねー。
それでアベッチは貴種で、尊いからなにやってもいいんだもんね。
大内氏の子孫はみなすごいんだぞー、長州に従えー!
大阪の街はは朝鮮だから本物なんだぞーってね。
これじゃー、ネトウヨだって暴れちゃうよねー。

http://blogs.yahoo.co.jp/andro_gosse

明治以降の官僚を総括しなくちゃ、ね。(ただし静穏にね☆)
悪いのは半島の「血」じゃないのです、百済族の「集合意識」が問題なのです。(っていうとイグチ博士が喜んで暴れちゃうかも)

この糞馬鹿トンキン歴史学者は、平安京が山城国に属していたと思っていたのか。不勉強なことこの上ない。
ほとんど奈良寺社領で歴史的にも奈良とのつながりの深い山城は、平安京とは独立した一国。
ここに都がおかれたことは奈良時代の一部、恭仁京だとかそういう古い時代の話です。

まあ江戸時代を武蔵時代と呼ぶような頓珍漢なものです。

まあ北条時代なんてアホみたいなこと言っている時点でアウト。
トンキンは歴史を騙るな。祖先と勝手に思い込んでる縄文人の文化でも研究しておけということです。

>王朝が交代

 女性天皇の夫が朝鮮人なら子の代からは朝鮮王朝に王朝交替というわけだ。 夫が朴さんなら朴王朝、金さんならキム王朝。 
 安倍にこのままやらせたら、加計の朝鮮枠じゃないが、そういうことになるかも。

藤原氏もたまに思い出してやってくれ。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山