ユーミンの400万円弁当

| コメント(14)


ユーミンの400万円弁当、という話なんだが、帝劇で3週間の公演だそうで、何も毎日、コレが出てくるわけじゃない、初日の景気付けだけだろう。ところで、帝劇のキャパは1897席だというんだが、最近は客席潰してPA卓置いたりするので、少なめで1800席だとしても、それが26回という凄い公演です。料金が13000円と9000円なので、均して1万だとして、売上げが4億6千800万円。スタッフの数は裏方まで入れると200人になるのか? まぁ、半分はマスコミ関係者かも知れない。

座長ユーミン、太っ腹!2万円の特注弁当×200個差し入れ

こういう舞台にかかわる人というのは、役者にしても、裏方にしても、それぞれがバリバリのプロで、あちこち転々と仕事をするわけだ。そのプロたちを、期間中、約一ヶ月間、集中して仕事をさせるためだったら、弁当に400万使っても惜しくない。芸能界というのはそういうところです。話はちょっと違うが、おいら、昔、新日本プロレスの試合を撮りに行ってて、主催者から1万円入った大入り袋貰った事がある。毎日撮ってるスポーツ紙のカメラマンに言わせると、「給料より、そっちの方が稼げる」そうで、地方興行では3万円包む主催者も多いそうだ。

参考リンク
鰻は何分蒸すのか?
伊豆の鰻は山葵で食べる

KOJ_1398_300.jpg
<山本実生商店>鰻白焼 約110g×2 4980円
お得な3匹パックもあります 6980円
白焼きです。そのまま日本酒をふり掛けてラップしてレンジで1分半で食べられます。蒸しは掛けてないので、あるいはお好みで、自分で蒸しを掛けて、タレを刷毛で塗って、自家製の蒲焼きを作るというのも楽しい。つうか、もともとここの白焼きは、料理店のために作っている「半完成品」です。専門店ではない普通の和食店では、この白焼きを仕入れて、自分の店風に仕上げて提供しているのだ。特筆すべきはそのコストパフォマンスの高さで、コレを買って自分でタレを付けて焼くというのが、今のところ、「もっとも旨い鰻を、もっとも安く食べる方法」だと思う。コレにも山葵が付きます。関東風に仕上げる場合、10分から20分の蒸し時間です。関西風の場合は、蒸さないでそのままタレを付けて焼いてもいい。

KOJ_1327_300.jpg
<山本実生商店>鰻蒲焼 約105g×2 5980円
お得な3匹パックもあります 8480円
注文生産です。注文を受けた分は、その翌日、早朝5時から割かれ、焼かれます。蒲焼きは関東風です。一度焼いて、10分蒸して、タレを付けてまた焼く。タレ付けは三度ほどです。焼いたその日に真空パックに詰め、夕刻発送します。入金確認があってから鰻を割くので、ご了承下さい。パックごとお湯で温めるだけで、すぐに食べられます。なお、せっかくの三島の鰻なので、本物の山葵を付けました。山葵で食べる鰻というのも、一度試してみて下さい。

なお、「注文生産」です。入金確定後、翌日焼いて発送します。文書扱いの郵便振替などの場合、入金確認が数日遅れる事があるので、ご了承下さい。

豆州楽市がお届けします。
ユーミンが2万円の弁当を差し入れ しかも200個 この弁当を見ても美味そうじゃない件【画像】 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
とりあえず、弁当屋の特定からだな
-----------------------
↑下鴨茶寮
https://gochikuru.com/1437/
http://www.shimogamosaryo.co.jp/

高級店ではない
-----------------------
↑まだ5400円の弁当のほうがうまそうに見える
-----------------------
箱代が1万8千円くらいすんの?
-----------------------
64歳のおばあちゃんらしいお弁当
-----------------------
↑まだ63よ!(ダミ声)
-----------------------
バードカフェに頼めば良かったのに
-----------------------
こういうバブルっぽい人がいないとヒト・モノ・カネが回らないよ
-----------------------
タッパに2万円入ってた方が良心的かつ豪華
-----------------------
それよりユーミンの舞台てなんだよ(´・ω・`)
演技するの?(´・ω・`)
-----------------------
>帝劇では初日に座長が弁当を用意する"座長弁当"というしきたりがあり、松任谷は京都の老舗料亭・下鴨茶寮の特注弁当(推定2万円以上)を200個差し入れする大盤振る舞い。
京人参を朝陽に見立てたわんや鮑の旨煮、ぐじの昆布締めなど高級食材が盛り込まれており、京都の本店から車で銀座の支店に運ばれ、最終調整して帝劇へ。

京都の老舗料亭・下鴨茶寮の特注弁当
-----------------------
こういう洒落たやつって1480円とかするんだよな
-----------------------
2万の弁当は流石に経費に認められないよな?
-----------------------
↑普通に経費だろう
-----------------------
ほか弁の唐揚げスペシャルの方が絶対美味いしお得感ある
-----------------------
崎陽軒の幕の内弁当のほうがおいしそうに見えます!(`・ω・´)
-----------------------
たかが演劇に2万 弁当に2万
同じような無駄遣いだな
-----------------------
自治会のイベントや駐車場警備で駆り出されたときに出る弁当がショボかった時、
なんだかすごく悲しくなるときがある。
-----------------------
こんな規模じゃないけど
接待交際費でおとす
-----------------------
う...ん...二万の価値があるかはともかくとして
よく見れば安弁当とはあきらかに違うけど...
-----------------------
こんなもんより4000円の鰻重でも出前取ってあげた方がよっぽど喜ぶのにと思ったけど200人前となると鰻は難しいか
-----------------------
↑俺もそっちのがメチャ嬉しいわ
でも一撃で鰻200人前は店に対する嫌がらせレベルだわなwww
-----------------------
水が800円だろうが、弁当が2万円だろうが、壷が100万だろうが、どうでも良い事
それに価値を見出す奴にとっては、妥当な値段だ
-----------------------
↑まあそうだよね。

近所の農家は地元で1個100円で売ってる果物を、化粧箱に入れてリボンをつけただけで1万円で東京で売ってる。
面白いことに政治家やタレントのファンも多くて、◯◯さんの作る果物は最高!この味を知ったらこれ以外食べれない!ってお礼を言われてる(笑)
それを俺はタダで貰ってるんどけどね(笑)
-----------------------
↑その数万出してる奴らよりお前が良い生活しているわけじゃないんだけどな。そいつらは果物にそれだけの額をポンと出せる層なんだ
-----------------------
お前らの目は節穴か?よく見りゃわかるが、
この弁当箱は繰り返し使える奴だ。
しかもチタンだ。チタン。
-----------------------
容器とデザイン料で18000円ってとこか
-----------------------
↑いいえ運賃です
京都から運ばせるとか馬鹿だろ
-----------------------
ちょっとした貴族がいかに貴族かを見せるのが流行ってんのかね?
-----------------------
それなりの店で気合い入れて弁当作らせたら
まあ2万くらいはするかなぁ。
これだけの数こなせる店となると限られてくるし
-----------------------
弁当全部食べ終わった底に一万円札が
「おぬしも悪よのう」
-----------------------
うちの会社の仕出し弁当なんて350円でお味噌汁付きだぜ
-----------------------
インスタ映えするね!
-----------------------
いまだバブルの中生きてるんだな
ロケ弁も削られてるご時世に
-----------------------
こういのって難しいんじゃね?
普通に5000円くらいの高級弁当振る舞ったら
「・・さんはこんなに凝っていたのにユーミンは普通だよね・・」
「意外と渋いんだねー」
「なんか普通じゃん?」「期待してたのにガッカリ・・・」
とか楽屋でコソコソ言われたりするんだろうな
-----------------------
結果もせいぜい良いウンコと、新たな金を生む人間関係を作るだけ。
周る金の良い例だと思うけど

金のない人はそういうことは出来ないからTwitterだのInstagramだのYouTubeだので
同じような効果をはかって活動してる
-----------------------
また貧乏人がオレナラーと無意味な批判w
-----------------------
2万円のウンコが出てくるのか 凄いなw
-----------------------

松任谷由実というのは八王子の呉服屋老舗呉服屋のお嬢さまで、中学生の頃から当時の最先端、六本木キャンティという業界人の溜まり場で音楽家たちと交流を深め、高校生だった17歳で作曲家、スタジオミュージシャンとしてデビュー、初期のヒット作、中央フリーウェイというのは、当時から付き合っていた旦那の松任谷正隆に家まで送ってもらった体験から作られた曲ですw 松任谷正隆は自動車評論家やっていたので、アルファロメオとかフェラーリとか、そういうので送り迎えしていたらしいw

-----------------------
見た目はスーパーの惣菜みたいでも、食材次第で天井知らずのびっくり高価格になるからな
-----------------------
箱と箸だけで結構値段いってる
-----------------------
頭の中が恋人がサンタクロースで止まってんだろな
このおばさん
-----------------------
でも俺高校の頃(1991年だったかな)、都内の富士そばでこの人見掛けたことあるんだよな
私生活は意外と庶民なんじゃないの
-----------------------
座長なら見栄張らなきゃな
で、なんの座長?
-----------------------
>京人参を朝陽に見立てたわんや鮑の旨煮、ぐじの昆布締めなど高級食材が盛り込まれており、京都の本店から車で銀座の支店に運ばれ、最終調整して帝劇へ。松任谷が「お弁当のオートクチュールです」と胸を張る自身初のトータルプロデュース弁当だ。

2万は推定ってことでそこまでしないんだろうけど
このやり方すりゃ金額いくわなあ。
-----------------------
成金おばさん
-----------------------
↑もともとお嬢様
-----------------------
20000円現金でよこせ
-----------------------
下鴨茶屋は高級料亭の皮を被った似非高級料亭てはないのか
本物の京都の高級料亭なら、株式会社化して複数店舗チェーン展開して弁当の発注を多数受けるなんて有り得ない
-----------------------
↑ひき?
-----------------------
あーまあ、うん...いいんじゃないかな
消費落ち込んでるらしいし、うん...
-----------------------
200個も発注したんなら人手が相当かかってるんだろ
しかも同時に届けなきゃならんし
高級料亭貸し切りとクール便(高速代込)なら400万ぐらいはするんじゃね?
弁当が2万円するんじゃなくて、400万円で高級料亭をひっぱたいて無理強いしたんだろ
-----------------------
もっとガツンと焼肉とか
牛タンとか極上ハンバーグとか
高級中華弁当とか期待しちゃうのに

コレジャナイ感すごい
-----------------------
昭和の演歌歌手がやってそう
ダサいけどまぁ金余ってんならいいんじゃ
-----------------------
俺が作った仮面ライダー弁当の方が見事な出来で高そうに見える
-----------------------
時空がおかしい
超インフレが進んだ時代から持ってきたのか?
-----------------------
2万円の弁当を200個差し入れって、舞台やらしても絶対赤字だろこれw
何なんだ? 単なる自己満足?w
-----------------------
細かいこと言えば、下鴨茶寮の社長は洛中出身者じゃないから
というか県外だからまあお察し。

でもある程度の数こなせる店はあんまり無いから
仕方ないといえばまあね。
-----------------------
ユーミン「それでは聴いて下さい...カモってあげたい」
-----------------------
縁起物だし良いんじゃね
ってか他の有名人もこのくらいやれよ
-----------------------
弁当をもらう側の「どうせ経費やん」って見透かされるのを見越して店側も、「このくらいでないとアレですよ」
って煽ってさらに乗せるみたいな見えないせめぎ合いの終着点が2万円なんだと思う。
つまり原価とかどうでもいいわけ、京都の料亭に2万で弁当を作らせたって記事にするのが終着点。
-----------------------
演歌歌手の人?
-----------------------
弁当屋は税務調査をどう乗り切るのか
仕入れ代、人件費、諸経費。使途不明が18000円位出て来そうだな
零細なら交際費、宣伝費で落とすか
-----------------------
ユーミンが悪いわけではない。
スタッフに2万円の弁当差し上げようと思っただけ。
でもこれ作った店は明らかに利益しか考えてないだろ。
結構東京の店ってそういうところあるよね。
畳も東京のアパート用のは薄くて安いんだよね。
みんな知らないけど。
-----------------------
そ、素材が違うんだからね!(ツンデレ感
-----------------------
お前ら辛辣だな
松任谷由実の気持ちの問題だろうに。俺だったらもし貰ったら普通に喜ぶわ
-----------------------

偉いアーティストほど、裏方を大事にする。北島三郎はずっと、新宿コマで公演やっていたんだが、ラストで舞台に出ている人数だけでも100人を越えるという大所帯で、コレがリハーサルなどで集まると、「おい、メシ食いに行くか」のサブちゃんのひと言で、全員、歌舞伎町を行進ですw TVで見て、驚いたw こういうの、地味に効く。「ユーミンに大事にして貰った」「サブちゃんに大事にして貰った」と、そういうのが、裏方の職人さん達のヤル気を支えている。金額の問題ではない、気合いの問題だ。

コメント(14)

>偉いアーティストほど、裏方を大事にする
ほんと、そうですね。拓郎がアメリカまでボブ・ディラン&ザ・バンドを見に行ったとき、ディランは舞台の隅っこで、バンドが真ん中だったのを見てマネしたって言ってた。
バックバンドを始めとする裏方を「その気」にさせることも自分の役目の一つだと考えてるね。

これが某自民党議員だったら、弁当屋に2万円の特注弁当×200個=合計400万発注するも、裏金として300万プール、40万は店への迷惑料、60万÷200個=1個¥3000円の特注弁当で済ますと思う。勿論弁当代は経費として落とす。

しかし2万には見えん(貧乏人目線)

京都から運ばせた、というから、その手間賃だろうね。
こういう公演て、見に来るお客さんも一世一代のお洒落をして、頑張って来るわけで、エンターテインメントを提供する側としても、これくらい気合いの入った仕事しろよ、という事だろ。ちなみに公演のプロデュースは旦那の松任谷正隆だw ずいぶんと、仲の良い夫婦ですw

とある学会の(煎餅ではない)PAのセッテングを頼まれたけど日曜なので断った。
どうしてもと言うんで「領収書は発行しないよ」というと「じゃお食事代で」と言うんで
金額は聞かずにやってやることにした。
ケーブルを繋ぐだけの仕事なので。
終わってから「ありがとうございました、お食事代です。」と渡された封筒には5万円が
入っていた。
後から間に入った人間に聞いたら、お食事代=5万、お茶代=3万、ちょっとお酒でもの
場合は、10万の世界だそうです。

聞いた話。

勝新太郎は映画のスタッフ全員を高級寿司店に連れていき、末端の坊やの横に座って「おう、おめぇ、ちゃんと食ってるかぁ?普段は醤油飯とかロクなもんしか食ってねえんだろうからこういうとこに来たら、いっちばん高いモノを腹いっぱい食って食いダメするんだよ、なあに遠慮はいらん、ゼニ払うのは俺だからなーんにも心配するこたァねえ、親方!ウニとトロのうめえトコ、こいつにバンバン握ってくんな」と言ったそうです。
そしてその後には高級クラブ貸切で末端の坊やに同じく、いい女侍らせていっちばん高い酒をバンバン飲め、潰れたってかまわねえ、俺が責任もって面倒みるからよ、だそうです。

こんなことされちゃあ、みんな勝新太郎に惚れるわけです。

因みに全部借金だそうで、それを返すためにしごとをする自転車操業だったとか。
中村玉緒が苦労するわけですね。
藤山寛美も勝新太郎と似たようなモンだったとか。
アラカンもだそうで。

>偉いアーティストほど、裏方を大事にする
アホな政治家ほど国民を大事にしないの対義語みたいなモンですね。

いつも楽しく拝読しております。

ユーミンのデビュー時については
『アルファの伝説~音楽家 村井邦彦の時代』(松木直也)が詳しいです。

その中で、彼女を見出した村井氏が
(上記癲狂院廃さまコメントにも触れられている)勝新のリサイタルにおいて音楽監督を務めていた縁で、
勝新御大が、彼女のデビュー間もない地元八王子でのライブを訪れた
エピソードが書かれていました。

緊張のせいか、まるで盛り上がらない彼女のステージを心配した勝新が、
隣に座る松井氏に
「俺が出て唄ったほうがいいんじゃないか。」
といった話は、彼の繊細な気遣いが感じつつ、
「そりゃ違うだろ」
と大爆笑しながら読みました。

長文失礼致しました。

私の息子が以前アルバイトでユーミンの苗場コンサートのスタッフをしていたが、その頃にはもう声が全然出ていないと言っていた。
荒井由美のころの都会的な感性をリリックに捉えた詩とメロディーは好きでした。
特に彼女が高校生のとき東京音楽祭でピアノを弾きながら歌っていたころは。

 立教女子だそうで、コンサートに切支丹バテレンの坊主をよんで6万も払ってディナーショーにはせ参じたファン相手に説教させたとかさせなかったとかw

 立教女子は久我山で、当時その1キロ圏内にいたので、女子高生のユーミンと道ですれ違った確率がゼロではないのだが、限りなくゼロに近いw ま、すれ違ったところで、印象に残った可能性はゼロだな・・不細工ではないが見返りしたいほどの美形というにはかなり距離があるしw

 ディナショーのランキング貼っときますw
http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/01/bc606a78a7a89bf67c0afb03c94f122a_9100.png

 ホテルオークラ・・ どういう風の吹き回しか、たった今、家人がホテルオークラ特製の8つの野菜のスープとかいうのを、もらいもんだと見せにきた。 それともニューオータニだったか。 ニューオータニは野暮用で、来週、珈琲でも飲みに行くので、8種類のはおたくですかと、聞いてみようw

ユーミンの旦那が自動車評論家になったのはだいぶ後で、
付き合ってたのはティンパンアレーとかキャラメルママとかの頃ですね。
「やさしさに包まれたら」のバックでチャカチャカやってる一人です。
彼はミュージシャンとしてよりもヨメの専属アレンジャーとして有能だったんですな。まあ慶応のお坊ちゃんなんで外車趣味は道楽です。

一方ユーミンが音楽一本になったのは東京芸大落ちたからで、しょうがなしにいった多摩美大の思い出が「悲しいほどお天気」なんですな。
昔の音楽家はみんな道を踏み外したという思いが強烈な孤独感と喪失感のベースになっていてユーミンの音楽は基本は寂しい女の子の歌です。

それがバブルの前夜から一気にはじけ飛ぶ。(本人曰くレコード出すのは次で終わりと宣告されて売れるためにシフトチェンジしたと)
で毎年レコードセールスでトップを争う女王になっちまうのです。
林真理子の「アッコちゃんの時代」に本人登場しますね。

まあいまこういう豪勢なことできるのはやっぱりバブルの申し子たちなんですな。ディナーショーできるのもバブル体験組が多いのもその辺に理由がありそうです。(行ってる連中もその世代)

立教女子は駅でいけば隣の見たか台だったw 女子高生ユーミンと擦れちがった確率は限りなくゼロだなw 
 区立宮前図書館でばったりというのならまだ少しは可能性が残っているんだが、そこまで本を見にきた可能性は、やっぱ限りなくゼロだろうw

当時のユーミンはどちらかというとオタクっぽい、しょぼい外見だったので、すれ違っても記憶には残らないかも。
しかし、中島みゆきネーサンといい、デビュー当時はかわいくなかったのに、50過ぎてからが美人に見えてしまうのは、わたしが病気なんだろうか。

上述のわたくしの
『アルファの伝説~音楽家 村井邦彦の時代』(松木直也)』
に関する記述が不正確であったため、お詫びして修正申し上げます。

上記のエピソードは、
京都でのユーミンのデビューコンサートにおけるものであり、
村井氏が務めていたのは、勝新の映画『顔役』の音楽担当でした。

間違った記載申し上げ、大変申し訳ございませんでした。
まずはお詫びまで。

人を見る目、なるほど野次馬さんユーミンファン。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山