ビンテージダージリン

| コメント(3)


_DSC2610.jpg

紅茶の世界で最高峰と呼ばれるのが、ダージリンティーだ。紅茶のシャンパンとも呼ばれる。インドで作られる紅茶のほとんどがアッサム種で、葉が大きい。ところがダージリンで作られているのは、イギリスのプラントハンターが苦労の末、中国から持ち帰った中国種で、葉が小さい。もちろんリプトンでもダージリンは出しているんだが、今回はトワイニング。しかも、「ビンテージ」です。

トワイニング独自の卓越したブレンド技術から生まれた本格リーフ ティー。 ヒマラヤ山麓・ダージリン地方の高地で育まれる特別な紅茶です。収穫時期にこだわって手摘みされた茶葉は、繊細でありながら芳醇なマスカテル フレーバーと上品な渋みを生み出します。ゆったりとした午後や特別なおもてなしに、ぜひストレートでお楽しみください。

アッサムとダージリンの違いは品種だけではない。標高が違う。アッサムはせいぜい1000メートルまでの高原。ダージリンは標高2000メートルです。日本で標高2000メートルといったら、森林限界に近いあたりで、茶樹は育たないが、熱帯では茶樹に理想的な、一年中穏やかな気候になる。ダージリンでは茶の収穫は年に四度。春夏秋冬、それぞれの時期に特徴の違うお茶が収穫される。春のファーストフラッシュ、日本で言う「新茶」が高級で高いのかと思ったら、そうでもないらしいw 人気があるのは、夏摘み茶。成長が良いので、香りが高いというんのだが、ダージリンの場合は「マスカテル」と呼びます。マスカットのような香り、という事だ。イギリス人はお茶に「香り」を求める。正山小種(ラプサンスーチョン)とか、臭いお茶が好きですw トワイニングのリーフ販売ではダージリンは二種類ある。クオリティダージリンが1128円(税込み)で、ビンテージクオリティダージリンが1290円(税込み)。160円しか違わないし、味はともかく、香りがぜんぜん違うので、ここはビンテージを選びたい。つうか、紅茶の最高峰が缶入り100g1290円というのは、また、べらぼうに安いねw 手摘みなのに。トワイニングやリプトンといった大メーカー以外の小さな輸入紅茶で探すと、ダージリンティーは100gで3000円から5000円くらいします。そういうお茶が、トワイニングやリプトンとどれだけ違うのかというと、正直、たいして違わない。老舗の大メーカーは、自前で農園を抱えていて、安く仕入れられるのだ。もちろん、「上を見たらキリがない」んだが、「下には下がある」というのも確かな事で、ティーバッグに使われるお茶とか、ペットボトルに使われるお茶とか、ケニヤの紅茶とか、まぁ、キリがないw 同じトワイニングやリプトンでも、「英国内向け」と「外国向け」では味が違うという説もある。外国向けのトワイニング紅茶は、ポーランドの工場で作られているそうだw 旦那がイギリス人でウルサイので、紅茶はイギリスから並行輸入、なんて話もあるw ちなみに「ティーバッグとリーフでは元の材料から違う」というのも確かな話です。ちなみに、いつもポーランド工場のトワイニング飲んでいる人が、英国製の同種の紅茶を飲んだ感想w

あなたがたはいつもこんなお茶を飲んでるのか
ポーランド人には賞味期限切れた少し古い茶葉を詰め替えたような
日本人には賞味期限切れたティーバッグをバラして低級な茶葉とブレンドしてカサ増ししたみたいな
しかももう一度焙煎掛けたみたいな、香ばしくて紙の味のする茶葉か

このビンテージダージリン、英国製だともっと美味しいのかと思って調べてみたら、そもそもあっちには存在しないようですw

コメント(3)

久しくフォートナム&メイスンのブロークン・オレンジペコ・エクストラ(緑缶)を愛飲したが、輸入が途絶えたか店頭に見えなくなって以来、やむなくCO-OPの有機栽培ダージリンティーバッグ(セカンドフラッシュ茶葉50%以上使用と謳う)に頼る。利布団や永久委任愚はコスパが…。。

茶園農家の同級生が
うちのおやじは
化学調味料のまぜ方が上手いから
高く茶が売れるって言ってた
キレイな緑色出すのにまぜるのは
何だったか忘れ茶ったw

大陸ヨーロッパでフルーツなど入れたフレーバーティーが発達したのは
ストレートで美味しい紅茶はイギリスが独占してたからじゃないかと邪推。
なんとか美味しくしようと涙ぐましい工夫の賜物かもと。
それはそうと、ダージリンのストの影響はすでに価格に反映してるのかな?
気になるところです。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山