ダウン症のネズミ

| コメント(9)
ダウン症の胎児を孕んだネズミに与えると、胎児の脳機能が改善する化学物質、という研究だそうだが、何とも斜め上の話で、わけがわからないw 何だよ、ダウン症のネズミってw ダウン症は染色体の異常で神経幹細胞の働きが妨げられるのだが、その化学物質を与えると、遺伝子の働きを抑え、神経幹細胞を活性化させるのだそうで、ダウン症なのにカシコイというネズミが産まれるらしいw 人間に効果があるかどうかは、まだ不明。

ダウン症の子どもを妊娠しているマウスに、特殊な化学物質を投与することで子どものマウスの脳の発達が改善したとする研究成果を京都大学のグループが発表し、今後、ダウン症の治療法の研究に役立つと期待されています。
グループでは、トリソミーのマウスでは、遺伝子の影響で神経細胞の元となる「神経幹細胞」の働きが妨げられていることに注目し、700種類余りの化学物質の中から神経幹細胞を活性化する物質を探す実験を繰り返しました。
その結果、グループが「アルジャーノン」と名付けた化学物質に異常な遺伝子の働きを抑え、神経細胞を増やす効果があることが分かったということです。
この物質をダウン症の胎児を妊娠している母親のマウス12匹に6日間投与し、胎児の脳を調べたところ、投与しない場合と比べて大脳の神経細胞の厚みが増し、脳の発達が改善したということで、産まれてきた子どものマウスでも認知機能が改善していたということです。

ダウン症は出生前検査で判明するんだが、分かっていても産む人もいる。なので、そういう場合にこの化学物質を投与すると、知的障害が防止できる、という事なのか? それにしても、「ダウン症の胎児を孕んだネズミ」というのは、どこから探して来るんだろうw

2017年度産新茶が出揃いました! 

DSC00081_300.jpg 680円(税・送料込み)
<マルキョー 深蒸し荒茶(新茶)100g>

仕上げの茎選別を行ってない「荒茶」なので値段は安いですが、ひとクラス、いや、ふたクラス上のクオリティが自慢の、牧之原の深蒸し茶です。熱湯でも苦くならず、水出しでも淹れられる便利さ。今年は品質が安定して良い出来です。

DSC00048_300.jpg
<勝国製茶 かぶせ茶 100g> 税・送料込み 1700円
収穫前の新芽を直射日光に曝さずに作ったお茶で、ほとんど玉露のような甘み、旨みがあります。非常に手間のかかった繊細なお茶ですが、高温の湯で淹れると煎茶のような程よい苦み、低温で淹れると玉露のような至上の旨みが味わえます。ここぞという時の一杯にいかがでしょうか。

DSC00045_300.jpg
<勝国製茶 くき茶 100g> 税・送料込み 600円
製茶の際に取り除かれる「茎」の部分だけを集めた物です。値段は安いが、旨みが強いというので、実は愛好する人も多い。甘み、旨み、香りについては、通常の茶葉よりくき茶の方が優っているとも言われます。また、沸かしたての熱いお湯でも上手に淹れられます。生産量に限りがあるので、ご注文はお早めに。

guricha.jpg 1200円(税・送料込み)
<姫の湯製茶工場 ぐり茶 2017年産新茶 100g>

かつてロシアへの輸出用として作られていた深蒸しのお茶です。清涼感がありさっぱりとしていながら、ほど良い渋みがあります。80度ほどのお湯を注ぎ90秒から120秒ほど蒸らした後で、最後の一滴まで椀に注ぎ入れて下さい。水出しも美味しいですよ。

豆州楽市がお届けします。

【アルジャーノンに花束を】ダウン症児を妊娠しているマウスに特殊な化学物質を投与すると脳の発達が改善 将来的には人間に応用も?、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
小説ちゃんと読んだ上で命名したのか?
-----------------------
↑別の問題を孕む可能性を自覚してこそのネーミングだろう。
-----------------------
↑問題がアルジャーノン
-----------------------
アルジャーノンだったらもとに戻るじゃん
-----------------------
けえかほうこく
-----------------------
無茶苦茶なスレタイばかりだな、>1この記者
アルジャーノンは山Pに汚されてしまったから、まともな役者でドラマを作り直して
-----------------------
↑映画化されてるからそっちがいいかも

『まごころを君に』(1968)知性を得たのにふたたびすべてを失う残酷な結末。もう戻れない。
http://yojimbonoyoieiga.at.webry.info/201403/article_4.html
-----------------------
またバカになって死んじゃうの?
-----------------------
リアルアルジャーノンか
あの小説ほんといい
-----------------------
かゆ...うま
-----------------------
正常な胎児に与えたら天才が生まれる?
-----------------------
この手の報道で実用化されたというその後の話を聞いたことがない
-----------------------
中国とかで、スーパーベイビー作ろうとダウン症じゃないのに投与してエライことになりそう
-----------------------
マウスにダウン症があることに驚く。
-----------------------
アルジャーノンまとめ

生まれつきアホが薬飲む

すごく頭良くなる

自分の症状を調べた結果治すことは不可能で
しかもこれからアホに戻ることがわかる

アホに戻る
-----------------------
↑聖書の失楽園にも似た寓話だな
知識は多くを与え多くを奪う、みたいな
-----------------------
ダウン症でも産みたいという人もいるからそういう場合にもいい薬だな
-----------------------
アルジャーノンは絶版になってから幻の名作扱いだったので再版されたときは嬉しかったな
-----------------------
京大はアルジャーノンとか次々新発見してるのに東大は何やってるの?
ねぇねぇどんな気分?トントン
-----------------------
ダニエル・キイス「俺、日本じゃ文豪らしいぜWWWW」
-----------------------
俺の嫁さんが某国立医大附属病院で事前検査したが、検体をアメリカに送るってんで二十数万円もかかっちまった。
-----------------------
アルジャーノンってSFの棚に並んでるんだけどあれはSF?
-----------------------
↑ヒューゴーもネビュラも受賞してる古典だよ
-----------------------
↑SF すこし ふしぎ
-----------------------
そのネーミングは不吉すぎるやろw
-----------------------
利口なダウン症児が生まれてくるだけじゃないかな
-----------------------
アルジャーノンはロマサガで知って軽い気持ちで原作読んだらガチ泣きしちまった
-----------------------
そもそも遺伝子が違うのに治るわけない
-----------------------
ダウンのマウスってのぺーっとした顔になるんか
-----------------------
ダウン症は染色体異常だろ?
染色体異常を改善しないで、脳の働きだけを改善するとどうなる?
だからアルジャーノンなのかもしれないが
-----------------------
ダウン症のネズミってどんななの?
-----------------------
↑自然界ではすぐ死ぬ
ダウンで長生きできるのは人間だけ
-----------------------
1968年版の映画、テレビ放映してくれよ。
DVDは吹替版がなかったはず(´・ω・`)
-----------------------
ネーミングがあかんっていうけどそんなにダメかね?
ネズミのアルジャーノンは悲劇的な一生とはいえ主人公の相棒として一生を添い遂げたし
タイトルからして主人公が「僕がさらにおかしくなって何もわからなくなっても
どうかどなたかアルジャーノンの墓にお花を添え続けてください」っていう愛で出来てるんだぞ
-----------------------

似たような例としては、小人症というのも、今ではホルモン剤の投与でなくなりつつある。成長期に背が足りないと、身長が標準に近くなるまで、せっせと成長ホルモン剤を投与するわけです。普通の人までは行かなくても、ちょっと背が低いね、くらいまでは伸びる。それで、世の中から「小人プロレス」が絶滅しようとしている。昔は小人症の人は、プロレスだけでなく、キグルミ着てのスーツアクターという仕事もあった。今は、せいぜい小柄な女性が入るくらいなので、ミッキーマウスとか、ゆるキャラとか、みんな馬鹿でかいですw

コメント(9)

いつも楽しく拝読しております。

以下本筋ではない話で恐縮です。
「小人プロレス」が絶滅しようとしている事実に関しては、
高部雨市『君は小人プロレスを見たか』にも詳述されているように、
差別を許さない運動が浸透したことで、「小人を笑うこと」のタブー感が広く醸成されたことの方が、
ご指摘の理由に先んじた大きな理由だと思われます。
【差別撤廃】というの理念の為に、当の小人たちが職を失っていくという状況については、
ちょっと考えさせられます。

長文失礼致しました。

ダウン症マウスっていうのは研究用に遺伝子を操作して作るんですね。
他にもいろいろな病態モデルマウスが世界中にごろごろいますよ。

ネズミっちゅ~たら、ウィラード。

http://realsound.jp/movie/2017/06/post-83530.html


怖いのは・・・。
ダウン症のネズミに効果あり
→人間に投与
⇒ネズミ並みの知能の人間

星新一的SFショートストーリー

 昨日だったか家人と話ししてたのは、脳性麻痺は本当に大変だけどダウン症は少なくともそんなに大きくないうちはかわいいということだった。 自分の子どもには出てこなくても、そのまた子どもとかには、脳性麻痺かダウン症か、どっちが出てきても不思議ではない。 神様から見れば、ノーベル賞をもらうような天才も、障害をもった子どもも全くいっしょなのだと思う。 ノーベル賞の研究なんてのは、神にしてみれば、最初から分かってるし、だからこの宇宙を造ったわけだし。
 神様が唯一ほかとは違うと思ってくれるかもしれないのは、すさまじい悩みと悪をかかえて、その克服にあり得ないほど悩みに悩み抜いた人だけなのだろう。 悪人正機。

北の”狼藉”に關聯してか否かは不明だが米帝との同盟強化を訴へる幸福實現黨を過日見た。いや珍風でも虱の會でも安倍自民でも良いのだが同盟強化とは即ち從屬強化を意味することが理解出來ぬのだらうか奴等には。米軍治外法權の維持であり國富移轉の強化であり國民窮乏策の推進であり、是等を總稱して”同盟強化”としてゐるのであるよ安保國體護持派は。
そこで奴隸條約遵守を誓ふ”右翼”にこそ新藥投與を推獎したい。知性に目覺めて過去の言動を恥ぢ自裁に及んで呉れるやも知れぬと。

役所のお手盛りと役人の高待遇とを批判する者があるは良いのだが、獨立の必要性を説かぬとあつては上記知障と同類との批判は免れまい。出血(國富の海外移轉)を止めぬまま體力(景氣)恢復の實現はない。役所の批判と外資への轉賣とを政策の兩輪とする大阪の橋下と同類なのであるよ當所に巣食ふ氣違ひは。

「アルジャーノンに花束を」は旧訳のほうが抑えた固い文体で感動的だった。英文の中編のほうがもっと悲しい。この作品は普通になった彼の目が普通な社会の異常さ・残酷さに気づくところに悲しさの根源があると思います。

まあ人間が生まれ死ぬということには、そして様々な形の生があるということには人智を超えた何かがあるということで、その意味は簡単にはわからないのです。

ミゼットプロレスについては6/30日のナイトスクープで取り上げられていた。
自分の体を恥じなくていい、と彼がなぜ自信がわいたか、薄っぺらい平等論者にはわからないだろう。

普通であること、普通であることを装うこと、普通にすること。
それが至善であるような社会は何処か歪んでいる。

特異であることがそのまま価値として、尊厳をもって受け入られられる社会でなければ、社会が存在する理由がない。ということです。

ちなみにシャルルドゴールの娘もダウン症で短い生を終えている。
しかし彼女がドゴール夫妻に与えたものは、いわゆる普通の「生産的な」誰かさんなんかよりはるかに深く偉大なものだったろう。

まあ今回の研究は、欧米流の普遍主義、人間を生産的な道具にする例のやつ、ロボトミーなんかとそっくりです。
下らん研究です。

薬で一時的にって、レナードの朝もそうだったな。
実話を基にした作品だったかな。

オリバー・サックス氏が死去 「レナードの朝」の著者
://www.huffingtonpost.jp/2015/08/31/oliver-sacks-dies-at-82_n_8063310.html

>GHQがアメリカから連れてきた科学者のラット試験によって、日本人に高血圧が多いのは塩分の多い食品の食べすぎという結論が出され、それ以来、今日まで「減塩指導」が医学界を中心に行なわれています。

【武田鉄矢】減塩の大ウソ!真実はコレだ!

https://www.youtube.com/watch?v=TgRzoQtWwiQ

◆Drメーネリーの実験

>10匹のネズミを六ケ月間小さい箱にほうり込み、人間であれば一日500gぐらいにも匹敵するほどの塩を食べさせ、飲み水に1%の塩水を飲まし続けたら、4匹だけが血圧が上がったと言うものです。あとの6匹はどうしても上がらなかった。それにしてもよく死ななかったものです。少ない4匹の方をとりあげて、血圧の上がらなかった6匹の方を無視しています。これが科学者の正しい態度でしょうか? たった4匹のラットに、世界、特にアメリカと日本が振り回されて、その後アメリカは目覚めたのに日本は未だ目覚めていません。

・・・なぜ旧日本軍が強かったか? という研究で「塩」に辿り着いた論文があります。塩辛いお結びや漬物など体に良いのです。日本人は徹底して良質な天然塩にコダワリ、摂取してきた歴史がアリマス。免疫強化に天然塩は良いのです。GHQにより良質な天然塩を作ることが禁じられ、ミネラル皆無の塩化ナトリウム99%以上の科学精製塩が流通された悲劇。それもいい加減なマウス実験が原因で! 証拠のない減塩のメリットは止めましょう。脳が塩を一番必要とするから、塩を減らせば真っ先に脳がボケるのデス。

あれって、ダウン症のはなしだったの?
小説はバブルの後に再ブームになりましたね(読んだことありませんが)。
私の世代は、子供向けの特撮ドラマ(ミラーマン)のパクリで知ったヒトが多いかも。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山