ヌワラエリヤ

| コメント(8)


17092301.jpg

スリランカは言うまでもない、世界一の紅茶生産国なんだが、中でもヌワラエリヤのお茶が好きで、おいら現地をわざわざ訪ねた事がある。延々と続く曲がりくねった山道、おいらの雇ったレンタカーはオールドファッションのベンツで、消耗を恐れてか、運転手がなかなかワイパーを使わないw 霧が深く深く湧いてきて、それが霧雨になっても、手動で時折一回だけシャコン!と動かすだけで、怖かったですw 標高1868メートル。何もない山の中に、突然、リトルイングランドと呼ばれるお伽話のような可愛い街が現れる。植民地時代の建物が多く、競馬場とゴルフ場がある。スリランカを占領したイギリス人は、この山の上まで鉄道を敷き、熱帯の避暑地として整備した。熱帯とは言え、夜は寒くて、ストーブなしではいられない。泊まったホテルが骨董品で、ストーブが壊れていたので、おいら、震えてましたw 日本人がめったに行かない観光地なんだが、スリランカに行くんだったら是非。このあたり、素晴らしい紅茶の穫れるところです。ご覧のように、手摘みです。イギリス人はインドからタミル人を連れて来て、紅茶農園の労働者として使役した。いまでもタミル人の仕事です。強い陽射しをやわらげるために、背の高い樹をあちこちに植えてある。ヌワラエリヤの名物は競馬場での、年に一度だけのレースだそうで、そのレースに出すためのポニーが、普段は観光客を乗せて、茶畑の中を散策してますw 可哀そうみたいだが、おいらも乗ったw

熱帯では、標高2000メートルでもお茶が作れる。スリランカでも、平地のお茶はランクが下る。やはり高いところのお茶が高級品です。現地の農園主は、「イギリス人が去ってから樹を植え替えてないので、老化して、収量が増えない」というんだが、確かに「収量」でいえばそうだろう。ただ、お茶の場合、老木の方が収量は少ないが、ミネラル分の多い、良質の葉が穫れる。ヌワラエリヤの茶樹は、どれも盆栽のように捻くれた幹をしていて、風格がある。あの老木だからこそ、ヌワラエリヤの、あの美味しい紅茶が穫れるわけです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お茶の歴史
紅茶か日本茶か中国茶に偏りがちな「茶の世界史」を初めて詳細に網羅した待望の決定版。東南アジアの茶の起源から現代まで、日本茶を含めて、100以上の図版とともに茶の発達史を読む。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
スリランカは、紅茶の産地としては後発です。最初はコーヒーの産地だったんだが、病気で全滅してしまい、その後、紅茶に切り替えた。商売の上手なリプトンさんが投資して、今の地位がある。量産の安くて美味しい紅茶の産地です。

コメント(8)

すばらしい旅行記ですね。
もっと写真を見せて下さい

福岡正信じゃないけどw
コーユーのは「緑の砂漠」とも言うのよねw
点在する高木が救いではあるけど・・・

やっぱりフコーな感じがするのは、オラが捻くれてるせいだなwwww

 野猿の群れかとw

 スリランカのコーヒーですが、JICAが復活のお手伝いだそうです。イギリス支配の尻ぬぐいを、ここでも日本がw

https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/shien/sri_05.html

 予算1000万円とささやかなものですが。

そこは良いコーヒーが穫れる場所です。
ただ、技術がない。
良いコーヒーを作っても、それを売る市場がない。
日本人の凝り性の農民パワーで優れたアラビカ種を作り、政府のルートで輸出をすれば、事態は大きく変わる。つうか、そういうの、商社がやれよw

焙煎した状態で豆州楽市で通販とかいかがですか?
送料込みで100g1000円以下で味が良ければ購入します。

>そこは良いコーヒーが穫れる場所

アラビカ種にも色々あるのよね

ティピカ種ってのが最も原種に近いと言われてるけど、耐病性が低くて適地を選ばないと無農薬は無理ww

ジャングルの中で巨木とかバナナの木陰で育成した無肥料無農薬が最高なんだけど、それでも土地の味が濃厚に出るよね

アジアだと、バリの高山地区に適地があって、アラビカ・ティピカ系のS-795,USDA762,Kartika,B1,Kobraなど5種を集荷場にかき集めたのが、バリ神山って銘柄です
ほぼww無農薬ですwwww

水洗して手選別してあるので手間が省けるし、美味いよw
オラ的には酸味が強すぎて、エチオピア・イルガチェフを微量混ぜてる
イルガチェフでなくてもエチオピアは上品で複雑で美味いし、ほぼww無農薬w

オラは下品なのでwエチオピアだけだと上品過ぎて不満でwバリ・アラビカ・ティピカを多量にブレンドしますw

バリ・アラビカ・神山を買うなら、生豆で10kg11000円ちょいくらいが目処
それより大幅に高いのは敬遠が吉

その貴重なバリコピも今度のアグン山噴火で少なからず影響が出るんでしょうなあ。

ところで、その茶畑に点在する高木は何でしょうか。
肉桂かな。
この肉桂というやつは酸性土壌が平気です。そして茶の木も酸性土壌が好きです。
肉桂が機嫌よく生えている場所の茶は美味いという感触があります。
この樹種の組み合わせはインドシナのプランテーションでもよく見かけます。

そして、こういう場所にコーヒーの木は生えないですね。コーヒーは弱酸性くらいじゃないと参ってしまう。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山