旅行けば、駿河の国に茶の香り

| コメント(8)
_DSC1542.jpg

日本の緑茶は、生産量の75パーセントが「やぶきた種」で、ブレンドまで含めると80パーセント以上がやぶきたブレンドだ。やぶきたがそんなに愛されるには理由がある。生産者にとって都合が良いから、ですw 他の品種より早く収穫できるので、新茶として売りだすのに都合がよく、収量が多い。1割くらい余計に穫れますw しかも、熱湯で淹れても鮮やかな緑色が出る。

生葉の収量が他の在来種に比べて10%以上多いと言われる。摘採期が在来種に比べ10日前後早いため、新茶シーズンに対応しやすい。茶葉は、香気は弱いが湯冷ましをする必要もなく簡単に鮮やかな緑色が出る。


じゃあ、味はどうなのか? というと、香りが弱いという致命的な問題があって、それが日本茶の低迷を招いている。まして、ペットボトルで冷やして飲んでいたら、香りなんて、望むべくもない。ただの薄ら苦い水ですw まぁ、ペットボトルはkg25円の四番茶とか使うので論外だが。このやぶきた偏重を改めようという動きは以前からあるんだが、そんな中で作られた新品種が、この「香駿」です。年寄りだったら覚えているだろうが、むかし、広沢虎造という浪花節語りがおりまして、♪旅行けば、駿河の国に茶の香り♪とやってましたねw 駿河の香りで「香駿」(こうしゅん)です。まだ栽培面積が少なくて、一般的な知名度はゼロに近いんだが、コレを飲んだら、今までのお茶の概念が覆される。本来、もっと高いお茶なんだけど、安く出しますよ、と生産者が持ち込んで来たので、じゃあ、試してみようか、と、おいら流で使ってみました。

_DSC1545_300.jpg 1200円(税・送料込み)
<香駿 100g 勝国製茶>

香りの高い、在来種に近い新品種です。今までのやぶきた種に物足りない思いをしているお茶好きフリークたちに! 冷茶にしても美味しくいただけます。昔ながらの日本茶の香り、味が蘇りました!


豆州楽市がお届けします。

いつもはおいら、水出しなんです。牧之原の深蒸しを、水で5分。よく振って抽出を促進する。それだけ。それを水代わりにガブガブ飲む。一番茶でもいいんだが、安いのでもっぱら夏摘みの二番茶だ。それでも、美味しくいただいてます。それと比較してどうなのか? 安く出しますよ、と生産者は言うんだが、一番茶なので、それなりの値段ではある。蒸し具合も不明。牧之原の夏摘みは「超深蒸し」なので、水だろうが熱湯だろうが、どんな淹れ方でもよく出る。コレは不明。とりあえずいつもの手順で、20度の冷水で5分、ただし、よく振って、味を出す。結果としてはまったく問題なく、美味しくいただけました。かなりシッカリしたボディで、程良い苦味。冷水で淹れているので、香りは強くないが、ワイルドな香気がうっすらと感じられる。うん、こりゃ、悪くない。

そこで、マトモな淹れ方をしてみました。70度のお湯で700ml。5分間。特に大きく振らなくてもいい。水色は黄色っぽいので、あまり深蒸しではないのか。なるほど、香りが高いです。フローラルで、華やか。明らかに「やぶきた」とは違う。味は、やぶきたより在来種に近いそうで、苦味もあります。静岡県人は苦いお茶が大好きなので、これはウケそうだw 香りがウリの、インド高地系の紅茶や台湾の凍頂烏龍茶とも戦える逸品です。

 1200円(税・送料込み)
<香駿 100g 勝国製茶>

香りの高い、在来種に近い新品種です。今までのやぶきた種に物足りない思いをしているお茶好きフリークたちに! 冷茶にしても美味しくいただけます。昔ながらの日本茶の香り、味が蘇りました!

コメント(8)

やぶきた偏重もそうですが、山田錦偏重もとても気になります。いまや山田錦以外はイロモノ扱いです。
敢えて、鳥取の「強力」を推しておきます。如何にも強そうでカッコいい。

それは一部のアジシラズでしょう。
いいのです。強力の味も知らないバカがいてくれる方が、
できれば強力の味を知らずに、否定してくれる方が。
そうそう「強力なんかまずいから呑まないよーに!」
ワケのわからん奴らが、味もわからんままにせっついて変に高級化するより、知られない方が美味しいお酒を美味しく楽しめるのでありますから。
コイラは今宵、強力濁り 酸味とウマ味が絶品ですわ。
わからん奴らに、呑ませる必要ありまっせん♪
いやー、ホント、強力はマズイ! みんな呑むなよ!

『次郎長伝の始めのところ「旅行けば 駿河の道に 茶の香りィ〜」、この俳句の部分は虎造自信の作で(ほととぎす)に応募して採用された自慢の出だしだ。』
(アマゾン)

『「旅行けば駿河の道に茶の香り_。」自作のこの「マクラ」は知られ渡った、いわば流行言葉になった。』
(日本コロムビア)

https://www.youtube.com/watch?v=om7zbVkaxVg

これ十年くらい前まではダイソーで売ってまして私も持ってます。
なかなかの名盤。

>強力はマズイ! みんな呑むなよ!

この言い回し、ホンモノの鳥取県中部地方の方ですね。
そして飲んでるのはスパークリング濁り酒、「あぶないお酒」ですねwwww
「腐ってて高い魚屋」を自らの宣伝文句にするお土地柄らしい。
強力も復活後30年が経って、一通り行き渡った感がありますが、復活させるんだとコスト軽視で色々とチャレンジしてきた酒蔵の努力に寄るところが大きく、品種としてのアドバンテージなのか、酒蔵の努力なのかがいまいちわからないです。
でっかく「強力」と書かれたカップ酒をお土産に持っていくと酒飲みでなくてもニヤニヤしてくれること請け合いです。
容器のインパクトだと和歌山の天久に負けますが、天久の方はそれが何であるかわからずにキョトンとされてしまう危険があります。

 香りでは中国緑茶とか白茶にだいぶ負けとります・・はなから勝負になりません。
 
 お茶だけではありません。 こないだ表参道のお花屋さんで深紅のバラ(いわゆる黒バラで見事な剣弁高芯でした)を買ったのはよかったのですが香りがない。
 こどものころ庭に植わってたバラは、どれも強烈な香りがしていたのですが・・

(シャルルマルラン・・強烈なダマスク香の黒バラ)
http://bara.hanasozai.com/free/1gazo/hybrid_tea/Charles_Mallerin/Charles_Mallerin.html

 日本人って、香りには無頓着なのだろうか。 外国の人から「鼻が低いから香りが分からないんじゃない?」なんて差別発言されそうですw

 

先日、農協関連の斎場での葬儀に行きました。
静岡農協が発売元の煎茶のティーバッグがお返しに入っていました。
嫁が「農協のお返しは最低なんだけど飲んでみる」と言うので、試しに
飲んでみました。
結果は不味いなどの範疇をはるかこえる酷いものでした。
ティーバッグでお茶を語るなと言われそうですが普通、安茶でも、くず茶を使った
苦いだけとか、色が濃いだけとかの誤魔化しもなく、出涸らしを袋に詰めた感じです。

ちなみに私が今までに美味しいと記憶に残っているお茶は学生の頃、
同じ下宿だった静岡のお寺の息子の入れてくれたものです。

やはり農協が悪いのでしょうか。

良い酒だね。値が高くなると困るんだが紹介するね・・・

http://www.miyajima.net/?junmai

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山