フィッシュアンドチップスの定番

| コメント(3)


_DSC2153.jpg

今日のフィッシュアンドチップスです。タラです。食遊市場で買うと、ひと切れ100円くらいか。安いねw フィッシュアンドチップスの素材としてはタラがもっとも普遍的で、安いし、どこにでもあるし、一年中ある。それに、「熱を通しても固く締まらない」というメリットがある。煮物だと「煮崩れしやすい」というデメリットにもなるが、フィッシュアンドチップスでは分厚いコロモに包まれているので、崩れる心配はない。さて、コロモです。薄力粉なんだが、ベーキングパウダーを混ぜ、ビールで溶く。ビールは黒ビールが望ましいんだが、今回は普通のビールです。黒ビールだと、仕上がりが少し色濃くなるみたいw ビールで溶いたコロモは、ほどよい粘度でねっとりしているので、タップリ付けて揚げる。おいらは二度揚げです。今日のソースは、冷蔵庫ひっかきまわしたら出てきたデミグラスソースに米酢を混ぜたモノ。フィッシュアンドチップスのソースは、本場ではモルトビネガーだそうだが、あまり上等なお酢ではないらしく、日本では入手困難。わざわざこんな不味いお酢を買う人はいないw まぁ、ケチャップでもマヨネーズでもウスターソースでも、米酢を混ぜて酸っぱくすれば、何でもいいような気がするw

コメント(3)

確かに上等ではないのですが、モルトビネガーをフィッシュ&フライで指定したところ
カナダのオタワっ子から、お前は分かっているな、と妙に褒められた経験があります。
写真のはディープフライですが、パン粉のフライでサクッと揚げたのに
モルトビネガーをバシャバシャかけのも、それはそれでいい感じですよ。
モルトビネガーは成城石井に売ってますよ。
ちなみにカナダのオタワにはGlenというフィッシュ&チップスの美味しい店があります。
なぜかScottishスタイルです。http://theglen.ca

イギリスの謎食品としてはマーマイトがあるなあ
あれは一体何なのだろう

今のコンビニ的には、からあげ+フライドポテトが良い感じw

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山