REトプコール58mmF3.5

| コメント(8)
DSC01354.jpg

本日のレンズは、REトプコール58mmF3.5という、マクロレンズ。上の写真では中間リングも付けてます。トプコンはNikonと双璧を張る光学メーカーなので、Nikonとは甲乙付け難いクオリティです。トプコンのレンズは、高級感のある艶消しメッキがカッコイイね。

_DSC2000.jpg

今日、回収してきた新作。コレはスープ用の椀です。特有の変化を見せる黄伊羅保釉、おいらはロクロ挽きで、わざとデコボコに表面を荒らすので、それがそのまま景色となります。白い線は、生地に白化粧泥が垂れた痕跡。コレは修正しておいた方が良かったかも。

_DSC2002.jpg

耳付きスープ椀。中は、スープの色が見えるように白く化粧してある。今日の作品はどれも、程よい還元具合で、よく焼けてます。なお、本日の絞りはF11。おいらの常用マクロは同世代のNikonなんだが、これも天下のNikonに匹敵する素晴らしいマクロです。

コメント(8)

 トーコー(トプコン)は帝國陸軍、ニッコー(ニコン)は海軍でしたっけ。 ニコンも元気がないそうでちょっと心配です。 丸パクはプライドが邪魔したのだろうか・・それが必要な時期もあるだろうに。
http://ayaya030915.hatenablog.com/entry/2017/03/23/113917 

 ピアノとベースのセッションで、ベースをピアノが追従することだってある。 軽く「今はお追従のモードです」と丸パクすりゃいいのに。 ブランドに客はつくだろう、それでも。 それがブランドのブランドたる所以なのに。 

 ニコンの相手がソニーだのキャノンだのならまだ挽回のチャンスがあるでしょうが、そのうちグーグルカメラなんてのがでてきかねない。 これは長年の光学技術の蓄積なんて知ったことか、という代物になるだろう。 ほとんど物理学と数学とコンピュータサイエンスだけでできた発明品。 カメラ技術者ではなく、3年前まで高エネルギー物理学のポスドクでした、という連中の作品。
 たとえばスマートフォンの搭載カメラを1000個くらいつけたカメラがでてくる。あらゆる焦点距離の情報を同時に記録する。 それでメモリーが1000倍必要かというとマイコンではなくLSDで差分情報を抜き出すので5倍増くらいですむ。どういう写真にしたいかは、あとでお好きなように、全ての情報が記録されています、というわけ。

パクリを避けた、というよりも「ニコンは昔からズレて」いました。ズレていたけれど、過去半世紀は一眼レフの時代だったので、その枠内で大過なく過ごせた。

ライカみたいに、一度つぶれて(つぶれるのに相当するようなダメージを受けて)ブランドで生き延びるのか。

ここ数年で特に大きかったのは、ミラーレスをAPS-Cではなく1インチセンターのNikon 1シリーズで出したこと。完全に読み違えている。

まさかソニーがカメラで天下を取る(取りつつある)とは、10年前には予想できませんでした。
私はミノルタ時代からの現在ソニーユーザーなので、ソニー万歳ですが。

ソニー、サンヨー、カシオが三大デジカメメーカーです。ソニーの天下になるのは自然な展開。むしろキヤノンやらニコンやらが天下取ったら何かがおかしい。
現代のデジカメは、間接的にマビカとQV10の末裔です。

マクロレンズは135サイズだと50mmより55(58)mmできれば60mm以上の方が使いやすいのに、一時期50mmマクロが流行ったのが昭和末期、その頃はトプコンはKマウントカメラ発表するもの発売前に撤退してたと記憶している。
デジタルでフルサイズだと58mmや60mmは使いやすい、これがAPS-Cだと50mmが75mm-80mm相当になるので、マウントアダプタで昔のMF50mmマクロと最近のシグマ50mmF2.8マクロ使っているけど、野次馬さんのように昔のレンズでも結構使えるんだけど、AFやアシストの便利さでシグマ50mmF2.8マクロ使ってしまうなぁ。

 なんだ、凍死場がやってた。1000個どころか2つ3つでいいらしいw ニコンは凍死場から技師を引っこ抜けばいいじゃん。 でも、とっくに逃走済みか。

(全焦点画像)
https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2014/11/69_11pdf/f01.pdf

 なんだ、凍死場がやってた。1000個どころか2つ3つでいいらしいw ニコンは凍死場から技師を引っこ抜けばいいじゃん。 でも、とっくに逃走済みか。

(全焦点画像)
https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2014/11/69_11pdf/f01.pdf

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山