ED180mmF2.8

| コメント(17)
IMG_1457.jpg

この個体を見れば一目瞭然なんだが、おいらがもっとも頻繁に使っていた望遠レンズがコレです。NikonのAiレンズで、ED180mmF2.8。このレンズ以前には、200mmのF4というのがあって、あまりヌケの良いレンズではなかったな。エロ本屋は望遠レンズはほとんど使わないんだが、それでも200のF4はおいらも使っていて、このレンズを購入した時には、あまりの差に愕然としましたw 

DSC01426.jpg

もっともこの季節、空気が水蒸気含んでいて、遠くが見えないw いつものように西麓市場から三島駅方面を撮ってみたんだが、マッシロw

DSC01435.jpg

「のうみんず」リュージ君の作った露地物ロメインレタス。古い時代の望遠レンズはどれもヌケが悪くて、色も良くないんだが、この時代からEDレンズで徐々に改善が進んだ。EDレンズというのは、インポのレンズ、というわけじゃなくて、「異常部分分散性」レンズといって、色収差の少ない望遠レンズが作れます。こないだ紹介したライツの250mmは古いタイプなので、色収差が激しい。日本では、1960年代末から、この手の異常部分分散性レンズが使われるようになる。UDレンズとかSDレンズなども、呼び名が違うだけで、同じモノです。

コメント(17)

>エロ本屋は望遠レンズはほとんど使わない

同じ撮るなら被写体に少しでも近づきたいですものね。

>もっともこの季節、空気が水蒸気含んでいて、遠くが見えないw

土曜日は、江ノ島から富士山が見えたよw
おかげで赤旗出たけどwww

 子どものころ勉強してるふりして理科年表をパラパラ眺めたりして、その中に光学結晶の物性の頁があってフッ化カルシウムなんかも載っていました。 鉱物標本で人からもらってた蛍石は割れ目があって脆そうなイメージでした。 こんな脆そうなのは、せいぜい実験室で物理実験に使うためのものと思っていたら、それに近いものがカメラのレンズに実用化されていたとは。

 いまや径44cmという化け物みたいな蛍石レンズもあるようですw

(The first 440 mm diameter CaF2 crystal)
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/opph.201400066/pdf

 これさえあれば1キロ先の水遊び風景を撮影しても「お巡りさん、コイツです」と言われずに済みそうですw

 水っ気のせいで「マッシロ」じゃなきゃねw 

>いまや径44cmという化け物

被写界深度浅そう。睫毛の先にピント合わしたら顔面ボケボケになる予感。花は腕もレンズも関係ない言うので運動会ズームで花ばっかり撮ってますが、雌しべの先端部に合わせると花びらボケボケに悩まされてます。キットレンズの標準ズームも程度の差こそあれ、同時にピント合わない。ピントの問題を解決するために絞り込むと花が風に吹かれてブレます。

キヤノンは望遠の低分散導入が高価格帯のLレンズからだったので、なかなかてが届かなかったなぁ。
FD200mmF2.8とEDニッコール180mmF2.8の実売がほぼ同じくらいだった時、キヤノンも早く低分散の200(180)mm出してくれと思っていたが、結局マニュアルフォーカスでは叶わなかった。
FDレンズ最後の投げ売り時にFD80-200mmF4LとFD100-300mmF5.6L買ったが、蛍石とUD使っているおかげかむちゃくちゃ抜けの良い画像でこのときにズーム=画質が劣っているというのがなくなった。
それまでの低分散使っていないレンズは、ボケの縁に色が付くの当たり前だったからね。

観音は蛍石だから高かった訳でwww
光学ガラスのEDが安いのは当然www
最近は、ニコンも蛍石使ってるんだっけ?www
つか、あの辺のガラスってw観音の光学ガラス供給元じゃないのかよwwwwww

海DONさんへ、
>光学ガラスのEDが安いのは当然www
キヤノンがUD開発したとき、ニコンのEDの原料から割り出したようで、今なら取引先との守秘義務ということになるが、当時の下請け会社は無理なことやらされていまねぇ。
まあ製造方法違うから、特許に触れることは無かったのですが、ニコンの人がパクられたと怒っていました。
おかげでオートフォーカスになってからのキヤノンはUD使うレンズ増え、望遠レンズ一挙に画質向上しましたよ。
それまでニコンの後塵を拝していましたが、レンズが良くなったおかげでマニュアルフォーカスの残党がEOSに移行したきっかけになったと思っています。

最近は蛍石同等のガラスもあるようで、私の持っているシグマレンズはFLDという名前のガラスでした。

観音は蛍石に固執してただけでw供給元はオハラなんじゃないの?www
HOYAのパクリゼロデュアとかも?www

>最近は蛍石同等のガラス

溶かして、大きい結晶を作るのにコスト(歩溜り)が掛かるのでは?ww

>シグマレンズ

 4年前にシグマチャイナ設立だそうです。あと何年もしないうちに中国製があふれるのだろうか。 それともレンズ材そのものはHOYAかどっかの門外不出のノウハウなのだろうか。

「HOYAのFCD100(HOYAとシグマが開発したFLDのことかも?)は蛍石よりも分散比が小さく」
http://digicame-info.com/2011/03/post-240.html

(上海の中国企業)
● 結晶材料: MgF2、CaF2、LiF、BaF2、サファイア、YAG、Si、Ge、ZnSe、ZnS など。
● コンポーネント: Windows、レンズ、プリズム
http://ja.meta-laser.com/about-us

 あとトクヤマと東北大と福田結晶技術研究所のグループなどあるらしい。


シグマの近くを通って酒造元に水を貰いに行ってきました。
いつもの通り、「どうぞ、どうぞ」と言ってくれるんだけど、
最近、糖質制限を始めてから酒を買わなくなったので、雰囲気がwww
会津の人は、京の人ほどでないけれど、言葉通りにはwww

>4年前にシグマチャイナ設立だそうです。

山口県や鹿児島県のお客さんにアフターサービス提供するためにも、過剰な放射脳たちにも必要となる措置ですね。
時期的に後者の風評被害対策のような気がします。

 福島の放射能ですが、シグマの会津は、トンキンよりマシでしょ、おそらく。 浜通りだって、フクイチのそばを除けば、小名浜とか、相馬とか、韓国のソウルよりは、だいぶマシらしい。 騒ぎすぎです。 だからといって原発を再開するのは反対だが。 ただ、それは放射脳がどうこうというより、経済的合理性がないから。

酒くせwww
飲んだらかくな!
書くならのむな!

EDやLDのような低分散ガラスは人工蛍石結晶より安価で加工がしやすいということで、その上位版としてFLDのような新素材出てきたと記憶しています。
またEDやLDは2枚で蛍石1枚分の補正効果とうたっていました。
基調講演でどこのメーカーか忘れましたが、特殊材料を使えば高性能レンズ設計しやすいけど、それだけでは無いといっていました。
ところが最近は設計時のアプリでのアシスト、製造時の精度向上、新素材や新コーティングの導入などで、天才設計者で無くても良いレンズ作れるようになったらしいです。
連休中「ニッコール千夜一夜」を読みましたが、昔は天才技術者が設計して、人力で数日がかりで光学シミュレーションしていたのが、設計者がコンピュータ上で設計してパラメータをいじる短時間で結果が出せるわけですから、天才も不要ですし、第一設計効率が違います。
ちなみに最近のダブルズームキット望遠レンズにも低分散ガラス、標準ズームに非球面レンズが使われかなり良い像を結びますよ。特にAPS-Cであれば望遠側250mm~300mmあればフルサイズの400~480mmと同じ画角ですし、手ぶれ補正と合わせて運動会のような行事では大活躍です。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山