コレに嵌まると身上潰す

| コメント(4)
なんでも鑑定団の曜変天目がいまだに揉めてるというんだが、日本には曜変天目の再現を目指している陶芸家が何人もいて、コレが、陶芸家としては「ドツボ」なんですねw コレに嵌まると、延々と試作を繰り返すばかりで、金儲けの仕事に手が付かないw おいらも一人、そういう人を知っているけど、貧乏ですw でも、凄く楽しいらしいw 今度こそは、というのでワクワクして、何百回失敗しても懲りないw 次こそは、次こそは、で、徳川埋蔵金ですw

なんでも鑑定団"茶碗を「国宝級」騒動"でBPOに申し立て 愛知の陶芸家ら
 昨年12月に放送されたテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で、国宝級の「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)」と鑑定された茶碗をめぐり、鑑定結果を疑問視する専門家が2日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に番組内容の審議を申し立てた。
 申し立てたのは、曜変天目の再現に父の代から挑み続け、何度も中国に赴くなどして研究を続ける陶芸家、九代目長江惣吉さん(54)=愛知県瀬戸市。
長江さんは「報道機関であれば発信したものに責任を持つべきで、放送内容に疑義が生じた場合は検証する必要がある」と話し、番組での鑑定の根拠を示すことや、場合によっては再鑑定の実施を求めるようBPOに申請している。
 一方、奈良大の魚島純一教授(保存科学)が2月22日、所有者の依頼で茶碗の成分分析を実施。模倣品であれば、塗られている釉薬(ゆうやく)に発色元素が含まれている可能性があるが、分析の結果、そうした元素は検出されなかったと結論づけた。

そもそも曜変天目の茶碗が完全に再現できたとして、だ。誰が幾らで買うというのか? 茶碗なんて100均で売ってるだろ? というのが現実です。茶道具としても、天目茶碗は今ではあまり使われない。なので、「曜変天目の再現を目指す陶芸家」というのは、決して、金儲けが目的じゃないw そこが、徳川埋蔵金との違いw あとは同じw

そんな事よりかんてんラーメンなんだが、伊豆は日本一のテングサ産地です。良いてんぐさから作られるかんてんで、ラーメンを作りました。特にダイエット用ではないんだが、普通に美味しく食べられる乾麺です。醤油味の鶏ガラスープも付いて、インスタント並みの手軽さで食べられます。

KOJ_3039_300.jpg 930円(税・送料込み)
<かんてん入り棒ラーメン 佐野製麺所 4食分>

伊豆ならではの、かんてんの入ったヘルシーな棒ラーメンです。普通の乾麺で、インスタントではありません。2-3分茹でるだけ、という手軽さで、スープもお湯で溶くだけ。インスタントどころか、カップラーメン並みの手軽さで、本格的なラーメンが楽しめます。

image210.jpg豆州楽市がお届けします

缶詰一個から買える!

なんでも鑑定団「曜変天目茶碗」 自称専門家の九代目長江惣吉さんがBPO審議申し立て 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
往生際わるっ
-----------------------
どんだけ必死なの
-----------------------
コロッコロ掌返すおまえらのクズっぷりがきらいじゃないw
-----------------------
こいつ昔日本製の贋作2000円って中島につけられたことあるらしいよ
どうりでこのしつこさ
-----------------------
↑なんJのスレにあったw

22 風吹けば名無し 2017/03/02(木) 22:58:33.56 ID:/iFkAzxW0
過去に長江の茶碗が、中島に2000円と鑑定されちゃってるんだよなあ
http://i.imgur.com/TiDceAu.jpg
-----------------------
↑なるほど
顔真っ赤にしてる理由はこれか
-----------------------
この糞はまずは頭下げて持ち主の所に行けよ見せてくださいお願いしますと言え
-----------------------
必死だなおい
別に本物がもう一個あったって良いだろうが
中国の窯の遺跡でカケラ出ただけで喜んでたじゃねえかよ
-----------------------
>>18世紀以降に開発された化学顔料はほぼ検出されなかったことが

出来はともかく、偽物とは言えないって事じゃないの?
-----------------------
↑一定以上の変化がないと曜変天目と呼ばれないとかなんとか
当時でも似たのはあっても曜変天目とされてないものがあるとかなんとか
-----------------------
研究しまくっても再現は出来ず自称研究家のままで嫁さんにパートで働かせ気にくわないと発狂するってただの老害になっとるぞ
-----------------------
炭素年代測定で一発メンタンピン3色イーペーコーだろが
-----------------------
↑焼き物のどこに植物が...
-----------------------
確か一番最初「TV画面で見る限り本物とは見えない」とか言ってなかったか?
あれから現物見たの?
-----------------------
BPO「俺らに何を期待してんの?」
-----------------------
現代の物だ!
中国の土産物だ!

っていうこいつの主張は御門違いだったわけだよ撤回したんか?
-----------------------
ヤフオク
八代長江惣吉 落札 951,000 ← 先代
九代長江惣吉 落札 5,500  陶芸の評価は低いですね
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/237262981
-----------------------
↑先代の曜変も1000円で落札されてた
-----------------------
もう負けてんだよ...
先祖の名を汚すな
-----------------------
ラーメン屋は逃げ回ってんじゃねーよ
何でにげるんだよ
公開すればいいだろ
-----------------------
恥かき専門家。こいつ、化学塗料使ってるから偽もんとかいってたろ。
こいつこそ偽物専門家だわ。
-----------------------
中島誠之助がダンマリなのがなぁ
素人目にも確かに偽物っぽいし
まだ分からんよこれ
-----------------------
科学的な鑑定で現代の作品ではないから本物だろ!というつもりはないが
こいつの主張は中国の土産物ということだったので
まずは自分の見る目のなさを認めて因縁つけて申し訳ありませんでしたっていうのが先じゃない?
-----------------------
要するに現代曜変は専門家達から全く評価されてない
数千円レベルのゴミとしか思われてない

ところが一見あまり出来が良くないように見える曜変天目茶碗が
古物というだけで数千万円の評価とされる

それに我慢ならなかったんじゃね
こいつの親父はまだ陶芸家として評価されてたけど、9代目は全然だからな
-----------------------
必死だなw
別にどっかに展示されるわけでもねーし
鑑定書が付いたわけでもないのに
-----------------------
化学顔料を使わない偽物な方がそれを作ろうとしてできなかったこいつには悲惨なわけだが
なぜここまでやる
-----------------------
2500万の値には曜変かどうかという点とその品の由来の点の2つの価格が含まれてる
有名武将の家からこの様にして伝わったと言うストーリーの価格が大部分を占めてると思われる
古美術の世界はボロ茶碗でも由来が良ければ価格は跳ね上がる
反対に精巧な稲葉天目を現代に再現できたとして2500万は絶対に付かない せいぜい200万程度だろう
-----------------------
でもNHKスペシャルで必死に再現しようとしてたあの姿は...
割った失敗品の山のある工房で一人寝てつきっきりで作る姿は...
狂気、哀れ、色々あるがなんかぐっときたんだよ
最後の、少しだけ再現の光が見えた茶碗なんかもうね
どうなんだろうなぁ長江さん
もう色々考えずに自分で再現することだけ考えればいんじゃないかな...
嫁はかわいそうだが...
-----------------------
むしろ鑑定出した人が2度と鑑定したくないってのも笑える
-----------------------
親の名の光の陶芸家ってクズばかり。
柿右衛門なんて技術がなくても絵さえかければ人間国宝。
実際に柿右衛門を焼いているのは従業員。

陶芸なんて一年で誰でも焼ける。
陶芸で大騒ぎするのが馬鹿らしい。
-----------------------
誰が鑑定すれば正しいことになるのか
-----------------------
国宝 日本の歴史を物語る 一品モノや後世に語れる品

同じ曜変天でも国宝級は10億以上で今回は2500万の理由

模様や作りは曜変天 現在の所有者の祖父が購入した相手が戦国大名の三好長慶の子孫で、事前鑑定でも確認され 最近作られたものとは別で過去の放送で偽物がよく出る

国宝の曜変天とは輝きは劣るが、当時のもので歴史上の人物が所有した上に完全な曜変天は大変希少なので2500万とされる
異議を申し立てる人達は国宝の曜変天、芸術上最高点の物を基準にしてそれ以下は国宝級の曜変天とは別物としたいために異議を唱える
-----------------------
俺が思うに当時は山の斜面に作った煙突型の大窯で何百も同時に焼くわけだから
使った薪や炭の破片が赤熱したまま対流で飛んで釉薬表面に付着し部分的に加熱された結果斑点になったと思うんだけど
2~3の斑点が出来てしまったものは失敗作で割られるんだけど偶然とんでもない量の斑点ができちまった物は物珍しさでとって置かれたんだろう
-----------------------

中国では、割と早い時期に燃料が薪から石炭に替わっているんだが、曜変天目の時代はどっちだろう。曜変天目が焼かれた窯というのは、もっと昔には「青磁」を作っていたところで、青磁という事は、「還元焼成が得意」という事です。還元焼成では、様々な条件によって、釉薬が千差万別の変化をする。計算しても、計算しきれない。青磁も陶芸家の間では、凝ると身上潰すと言われるねw やってみると判るが、還元の強い窯でないと、青磁のあの色は出ない。酸化が強いと、黄色くなってしまう。日本ではあまりやらないんだが、海外では「還元落とし」という焼成法がありまして、なんて話を始めるとキリがないので、やめておこうw

コメント(4)

これ偶然に観てたんだけどw
辛口のヒゲ鑑定士が超甘口だったんでアレ?だったわww
案の定の疑惑騒動だが裏金でも動いたかなwww
似たような作品なら俺も持っているよ現代ものの景徳鎮wwww

 数百年前に中国のどっかの窯で焼かれたホンモノには違いないと思う。 ただ、表面がガサガサだったのを何とかお化粧直ししたレベルなんじゃなかろうか。 あの程度の曜変で表面がガサガサあるいはボロボロというのは、東南アジアかどっかの土の長年埋まっていたのが、相当な数でてるようなので、ホンモノといってもせいぜい10万円くらいしかしないのでは。 
 というわけで、自分の見立てでは、ホンモノには違いないし、出回っているものに比べればかなり状態がいいが、それでも高々50万。

中国の窯跡から出てきた耀変茶碗(かけらをつなぎ合わせて全体の4分の3ほどを復元したもの)の画像を見たが、ブラックオパールかと思うほど美しい青だった。
オパールやモルフォ蝶の発色と同じ、光の波長と同じサイズの微細構造が幾重にも重なることによる光の散乱や回折などに由来する発色で、構造性発色と呼ばれるものだと思う。
窯跡の破片を分析すれば、その構造は決定できるのだろうけど、窯と釉薬でその構造の生成をコントロールできるのか。
試行錯誤の繰り返しだけでは、恐ろしく長い道のりだと思う。

買い取り保証で鑑定させるべきなんだよな。鑑定団。

誠之助も本当に自分の店に持ち込まれたら2500万で買うのか。
だから無責任評価のオンパレードなんだわ。
楽器に関してはこの間マーチンのエレアコ(失敗作)出てたが、
行きつけの店の親父に聞いてもあんな値段では誰も変わんよという話。

収束するために中島が買ってやればいいんだよ。


コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山