仁和寺の坊主がアタマオカシイのは昔から

| コメント(8)
仁和寺で働く料理人が、349日休みなしとか、月100時間の残業とかで病気になったと訴えたら、4253万円の損害賠償が認められた、という話なんだが、問題のブラック寺院に詳しい随筆家・吉田兼好さんのコメントです。「人は己をつゞまやかにし、奢りを退けて、財を有たず、世を貪らざらんぞ、いみじかるべき。昔より、賢き人の富めるは稀なり。」まぁ、仁和寺の坊主がアタマオカシイのは昔からだw

 世界遺産・仁和寺(京都市右京区)が運営する宿坊の元料理長の男性(58)=京都市北区=が、過酷な長時間労働で抑うつ状態になったとして、寺を相手取り約4700万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が12日、京都地裁であった。堀内照美裁判長は「極めて過酷ともいうべき長時間労働を強いており、労働時間規制を軽視する態度は顕著」と指摘し、仁和寺に総額約4253万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は2005年から境内にある宿坊「御室会館」の料理長を務めていたが、11年には月100時間以上の時間外労働が常態化。月200時間以上になることや349日の連続勤務もあった。
男性は12年に「抑うつ神経症」と診断されて仕事を休むようになり、13年には労働基準監督署から労災認定を受けた。

御室会館というのは、宿坊といっても普通に商売として営業している場所です。

嵐山、竜安寺、金閣寺へ。京都・洛西観光の拠点として最適。
御室会館は、世界遺産「旧御室御所・仁和寺」境内にある宿泊・研修施設です。 宿坊としての機能はもちろんの事、お食事、ご宴会、展示会・合宿・研修や会議など多目的にご利用いただけます。

一泊二食付きで9800円。和食レストランは名物の湯葉丼980円、豪華桜御膳が2800円と、比較的リーズナブル。この料理長が僧籍にあるのかないのか知らんけど、こういう場所で他人のために食事を作っていたら、それは「労働」です。坊さんは働かない。働いちゃいけないんです。カネ儲けのための施設で他人のメシを作らせておいて、「修行」では通らないですねw

そんな事より鯖缶だ。鯖缶といえば伊藤食品。こちらはお買い得の普及品なんだが、品質はさすがの静岡缶詰、クオリティの高い鯖缶です。

_DSC1524_3p.jpg
<伊藤食品 美味しい鯖水煮>190g×24缶 4600円(税・送料込み)
<伊藤食品 美味しい鯖味噌煮>190g×24缶 4600円(税・送料込み)
<伊藤食品 美味しい鯖醤油煮>190g×24缶 4600円(税・送料込み)

伊藤食品の鯖缶シリーズ、取り扱い開始です! パッケージに「美味しい」と書いてあるので、間違いないw 実際、あちこちのスーパーで評判になって売上げを伸ばしているようだが、まだまだ全国区ではない。知る人ぞ知るという存在なんだが、豆州楽市では全種類、扱ってます。また、初めて買う方のために、3種8缶ずつをセットにした3色セットも同時発売! 味付けはどれも薄味なのでヘルシーです。伊藤食品は清水の会社なんだが、こちらの缶詰は青森の八戸工場で作られています。八戸の鯖は美味しいです。どれも、化学調味料は使っていません。辛口の津軽味噌、北海道産甜菜糖、食塩、丸大豆醤油といった、自然な味付けです。

<伊藤食品 美味しい鯖煮3色セット>190g×24缶 4600円(税・送料込み)

豆州楽市がお届けします。 

缶詰一個から買える! 
世界遺産仁和寺(京都)の元料理長に4253万円の支払い命令 349日連続勤務、残業月200時間 寺側は控訴へ、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
残業月150超えたら色々やばくなってくるよな
-----------------------
↑一日が終わらない感覚になる。
ずっと仕事に追われてる長い一日が続いてる気分。
-----------------------
↑残業150時間が半年続いて3日間会社をバックれたわ
戻ったら会社は別段変わらず動いてたw
-----------------------
京都なら仕方ない
-----------------------
寺までブラックwwwww
-----------------------
仁和寺にある奉仕
-----------------------
>月200時間以上になることや349日の連続勤務もあった

よく生きてたな
俺なら経営トップを刺してから自殺してる
-----------------------
千日回峰行の行者が寺を訴えることは可能なんだろうか?
千日間休みが一日も無かった・・・
-----------------------
病院食が変な時間に出て来るのは病院食作ってる人の都合だからな
文句言わないように
-----------------------
仁和寺側の主張を見ていないので何とも言えないが
得心がいく主張があるかは甚だ疑問だ
349日連続勤務って丁稚奉公じゃないんだからさ
-----------------------
丁稚奉公でも15日と30日、盆暮れ正月はちゃんと休みあったよ
盆暮れ正月に田舎に帰る時は、雇い主からお土産とお小遣いを持たされるし
-----------------------
坊さんなんて24時間寺にいるのに休みも何もないだろ
-----------------------
京都って感じ悪いね
-----------------------
昔から
しょうもない話は
大体仁和寺
-----------------------
京都の有名寺院なんて欲にまみれた坊主のイメージしかないわ
そしてこんなのが露呈したらさらに汚い糞坊主の印象が付いたな
観光客は建物や景色を見に来てるだけで銭ゲバ坊主には一切興味無いよ
-----------------------
↑清水寺の坊主だったかが投資失敗で寺の運営資金に穴あけた事件は笑ったわ
京都の寺ってバチカンと同じで、何百年も封鎖された毛穴の中で膿がたまりきってるんだね
-----------------------
↑うちの近所の寺、法事代とか葬式代が相場よりもかなり安いというか交通費ぐらい
その理由は住職がプロに近い株トレーダーでその儲けを檀家に還元するためだったw
無欲でチャートと四季報観ると大体わかると言ってたらしい
ワシの菩提寺もその寺にしたいわw
-----------------------
↑徳のある坊さんだな(笑)
自分で食い扶持稼げてるのに坊主の仕事きちんとしてるんだからえらいわ
-----------------------
御室桜見に行くのやめるわ
-----------------------
まず飲食の見なし残業廃止させろよ
残業代出ないとこばっかだろ
-----------------------
俺もミシュラン三ツ星の料亭で二年だけ働いたが朝年末は8時に家出て朝5時に家ついてたな
日曜ダケ休みだったから月500時間ぐらい働いてた
-----------------------
↑1か月って720時間あるんだな、今計算してはじめて知ったわ。
-----------------------
まあ京都の寺に常識なんて通じないよね
-----------------------
京都のホテルの寿司レストランの料理長が昨年新名神で死んだけど
寝てなかったのかなと
-----------------------
↑料理長はわりかし短めになるはずなんだけどな
たぶんこの店も料理長じゃなくて下っ端はもっと悲惨だぞ
-----------------------
請求額が九割認められるってよっぽどじゃん
もうやだこんなとこ
-----------------------
坊主生殺し
-----------------------
連続349日勤務に対してどんな反対意見があるというのか?
ドグサレ坊主ここに極まれりだな。
-----------------------
4700万の90.4%も認められるってよっぽどだな
-----------------------
仁和寺の料理長を教科書にのせるべきだな坊主共より修行してる
-----------------------
忙しくて石清水八幡宮にもお参りできないね
-----------------------
「御慈悲があるのはお坊さんじゃなくて裁判長でした」

料理長のこのコメントちゃんと紹介しとかないと
-----------------------
「からき命まうけて、久しく病みゐたりけり」とはこのことだったのか......
-----------------------
ちなみに千日修行は連続じゃないぞ。
-----------------------
仁和寺の和尚がろくでもないのは
徒然草の時代からの伝統なのか
-----------------------
元料理長も僧籍なん?
-----------------------
↑仁和寺の僧侶だったら労基法から外れる修行扱いで労災認定すらされない
多分料理長は仁和寺と同じ宗派だけども他所の寺で僧籍を得て、色々あってから料理番として仁和寺に就職したのだと思う
仁和寺側は料理長を僧侶と認識してて、一方料理長は仕事と認識してたのだろう
-----------------------
歴史建造物に住み着き寄生してるだけの寄生虫どもが。
-----------------------
寺の住職より寺で働いてる一般人のほうが修行になってるパターン
-----------------------
↑高齢化が進んだお寺では本堂の掃除をルンバに任せてるところが多い
ルンバが積んでいる徳は計り知れない...
-----------------------
京都の坊主はマジでクズだからな
ほんとどうしようもない奴ばっかり
周り全てを見下して利用する事しか考えてない
-----------------------
残業は週60時間やりだしてからが本番
日を追う毎に目付きが悪くなれるぞ
マジ仕事か経営者殺すかの思考しか無くなる
-----------------------

ところで徒然草には「仁和寺の法師」という話が二つも出て来るんだが、なんで仁和寺がバカにされるかというと、ここは門跡さんなんです。京都には天皇家から入る寺というのが幾つもあるんだが、その筆頭。数多い京都の寺の中でも別格。偉いんですw 京都の人は徒然草の「仁和寺の法師」が大好きで、「原文で暗誦できる」というのがデフォだw

コメント(8)

記憶が定かではないのですが。
敗戦が濃色となった大戦末期、昭和天皇を僧侶として
仁和寺にお迎えするという計画があったようなないよ
うな…

徒然草に仁和寺の話が二つもあったかと確認してみたら、五十二段と五十三段でした。
五十二段は「なにごとにも先達はありまほしきこと」で、よく覚えていたが、五十三段の鼎をかぶって大騒ぎの話は忘れていた。
http://www.raku-kobun.com/ture53.html
この宴会のときも、料理の支度をする人はブラック勤務だった?。

典座というのは大切にされていたという話があったので、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B8%E5%BA%A7
確認したら禅宗の話だった。
仁和寺は真言宗だから関係ないのだろうか。

京都の坊さんのパーティーでは、テーブルの位置と、席次の配慮で主催者は悩みぬく。
天皇家とのご縁の遠近、新旧関係、本末関係、教団内の僧階、教団同士の中の良さ(悪さ)、どれ一つ間違っても事務局の手落ち。結果はすべてうわさ話で2,3日のうちに判る。
仲の悪いもの同士が会場出入り口で鉢合わせした時の挨拶だが、
「ヤァ、○□院はん、お久しぶりですなぁ。ほんにお顔色が益々宜しいようでなによりや(早よ死にさらせアホ)」
「何言うてまんねゃ。△○寺はんこそ、今日はええベベ着たはるなぁ。ほんま羨ましいわ(この強欲シジイが)

春風駘蕩の表情でこうした挨拶が交わせてこそ、京都の著名寺院の猊下や台下である。

>賢き人の富めるは稀なり

この事を、時は金なり と 知識は力なり と仕事率の定義
から導きだしたネタがあったなあ。
知識(力)が小さくなるほど仕事に掛かる時間(=カネ)が大きくなる。

>仁和寺の坊主がアタマオカシイのは昔からだw

 その昔、仁和寺の坊主のかぶり物が抜けなくなって無理に外したら、耳と鼻がもげて穴だけ残ったオカシイアタマになったそうだw

東京は湯島に仁和寺の事務所があって、数年前まで喫茶「おむろ」があった。
ここの従業員も仕事がきつくて逃げ出したのかなぁ。
仁和寺は京都の寺社の中でも好きな方だっただけに、残念、

仁和寺には15年ぐらい前に典籍の調査のお手伝いでしばらく通ったことがある。それはそれはお宝の典籍がたくさんあって、埃だらけでも幸せな日々だった。でも、なぜか偉いさまのご機嫌を損ねたらしく(お土産が充分じゃなかった?)、なんか尻切れトンボで追い出された感じ。
ま、あれだけの規模のお寺だと維持費だけでも大変だから、いろいろお金を生み出す工夫もいるのだろうけどね・・・でも、全国のお寺の70%はお寺の法務だけでは維持できず、住職は教師とか郵便局員とかやりながら暮らしている「兼業寺院」。うちもつつましく暮らしておいますよ。

>お土産が充分じゃなかった?

京都は現金じゃないとお茶も出さないって友達が言ってたけどwwwwwww
寄生虫暦1200年な感じwwwwwwww

>住職は教師とか郵便局員とかやりながら暮らしている「兼業寺院」

教師が一番兼業しやすい=檀家で死人が出た時に休み易いみたいwww
昔の郵便局もそんな感じだろwww

山口組の本部と一緒で上納金で生きてるクズだからなwwwwwww

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山