川島芳子の新説

| コメント(7)



川島芳子に、新しい「生き延びた」説なんだが、今までどこにも紹介されてない新説なので、覚書として残しておこう。予備知識として、おいらが前に書いた文章は読んでいただきたい。ちょっと長いけどw 清王朝の王女だった金璧輝は、幼くして大陸浪人・川島浪速の養女となり、馬に乗って女学校に通うというお姫さまぶりで周囲を仰天させていたわけだが、長じては17歳で男装となり、日本軍に協力したため、戦後、中華民国政府によって銃殺された、というのが、公式の記録です。この人、生きていた頃から物凄い人気だった。本人があっけらかんと、「女優に毛が生えた程度の人気」と語っているんだが、軍服を身につけた凛々しい男装で、若い娘っ子らがヒイヒイ言ってましたw 処刑された時に、GHQは替え玉処刑ではないか?と疑って、川島芳子と肉体関係があった笹川良一を尋問したんだが、巣鴨拘置所の笹川は「中国では何でもカネで片がつく」と答えたそうでw なので、「生き延びた」説というのは昔から幾つもある。ただ、今回のネタは、おいらも初めて聞く話だ。以下、箇条書きで書きます。

去年の夏に摘んだ二番茶です。今年の新茶が入荷するのは来月になるので、それまでは豆州楽市の煎茶はこれだけです。安くて美味しい、お得な深蒸し静岡茶です。


<マルキョー>夏摘み茶 上 500g 1800円(送料・税込み)
<マルキョー>夏摘み茶 並 500g 1480円(送料・税込み)

価格の安いリーズナブルな夏摘み茶です。夏摘みらしい、パンチの効いた苦味が特徴で、水出しでも美味しくいただけます。ドン!とお得な500gでの販売です。写真は、背景が小麦粉1kg、牛乳500mlですので、大きさが分かると思います。ぬるま湯で淹れると、苦味が抑えられて、スッキリと飲みやすいです。旨味もあって、色も夏らしい緑色。気兼ねなく飲める、静岡茶の代表です。

image210.jpg豆州楽市がお届けします

缶詰一個から買える!

・天津は、愛新覚羅溥儀を筆頭に漢奸(日本軍協力者)や高位の満州族、朝鮮の李王家などに関わる政治的な役割を果たした人々が隠れ住んでいる街。

・この前爆発があったタングウには政治犯収容所がありそこを出た後はそれなりにまともな暮らしをしている。

・中でも芳子の待遇は良く、屋敷は小さいながらも非常に美しいものです。

・天津の五大道のつきあたりの場所、美しい庭園のついた瀟洒な四合院に息子と住んでた。

・息子の父親は不明ですが背の高い男で八旗特有の体型。その近所の屋敷には妹やら従兄弟が住んでる。

・従兄弟は紅橋区ですね。気難しい人たちw

・近くには党幹部の子弟が出入りするサロンがあり、そこではテニスコートや洋食などを楽しむ事ができたようですがそこには家族しか出入りしてない。

・麻薬中毒の療養で外出してなかったのと、姉妹が大量にいるのでその中の誰かを名乗っていたものか。

実は、川島芳子の兄弟、姉妹というのは、全部で38人いるんです。全部が全部、共産党政権下においては要注意人物。彼らはまとめて天津に住んで小さなコミュニティを作っていた。その擁護者であり、監視者でもあったのが、周恩来。天津は周恩来の妻の出身地で、周恩来自身も天津の学校を卒業後日本に留学していた。周恩来は日中国交正常化秘密交渉の際に川島の生死を何者かに問われ「マル」を指で作ったという伝説があるんだが、自分の御膝元に住まわせていたから生死を答えることができたのでは。ちなみに、川島芳子の辞世の句として伝えられている句です。
家あれども帰り得ず
涙あれども語り得ず
法あれども正しきを得ず
冤あれども誰にか訴えん

情報を寄せてくれた人の話では、

・「家あれども帰り得ず」が辞世の句ですが、死んでなかったので家があるのです。


というわけだ。そもそも

銃殺されたのも東北に住んでたのも贋者w
川島芳子には五人の贋者がいるのです ははは
東北の農村に住んでたら馬賊にすぐ発見されますよ
あんな何もない所で麻薬中毒の人が生きられるわけないwww

清王朝の王女で、華やかな生活を送っていた都会っ子、まだ41歳だった川島芳子が、鄙びた農村で余生を送ったというのも信じがたい話ではあるので、天津で余生を送ったという情報は信憑性がある。

・芳子は重度の麻薬中毒で軍医が治療していたけれど、60年か67年に死にました。自然死ではないです、もちろん。

というんだが、また、微妙なところで、60年というと大躍進政策のまっただ中、67年というと文化大革命のまっただ中。毛沢東が中国を引っ掻き回していた時代で、川島芳子を匿っていると追求されるのを恐れて「処分」したのか? また、次々に出て来る偽の「生き延びた」説というのは何なのか? まぁ、世の中には隠れて生きたいという立場の人もいる、という事だろう。

コメント(7)

 ちょっとグロいけど、処刑後に晒しものになっている「極東のマタハリ」の写真を貼っておきます。
http://www.360doc.com/content/11/0129/14/573071_89765467.shtml

 この記事によると、肩の骨は農家の女の骨だし、骨盤は経産婦の骨だが、川島に出産歴はなかったので、すり替えだろう、ということです。

ところで、この記事を翻訳するためコピー&ドラッグしようとしてもプロテクトがかかりますので、右クリックして「ページのソースを表示」させてから翻訳サイトの窓に放り込めばOKです。

 

この人は養父に犯されてから
自衛からと趣味で男装になったとか
マメを付け加えてみた

 あと、今年になって出版された川島芳子がらみの本・・

「1930年11月14日、東京駅で浜口雄幸首相が狙撃された。暗殺は未遂に終わったが、浜口はケガがもとで死亡した。
 浜口を撃ったモーゼル拳銃は、清王朝の皇族で東洋のマタ・ハリとよばれた川島芳子の所有物だった。」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/175570

そりゃ自宅に、清朝の王女17歳、しかも華奢で美形、がウロウロしてたら、手を出したくもなるわなw

川島芳子の料理店跡発見か 天津の民間団体が「東興楼」特定
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/150924/cpd1509240500001-n1.htm
去年、川島芳子が戦争中に経営していた料理屋の跡地が特定されたんだが、その一角は清朝閨閥の一人が統括しているわけで、今では宝石商「范(ファン)」とレストラン「翠雲閣」が並んでいる。
・ファン=芳 翠=金璧輝(璧は天然鉱石でできた飾り物のこと→翠=翡翠)
すり替えは否定しきれないので、偽物の生き延びた説を出して、ホンモノと、その息子を隠していたのだと思う。

清朝の王女ならぬプリンスがなくなりましたね

このネタはローマからひーちゃんへの贈り物w 

ではごきげんよう

 それにしても、衆人環視の下で行われたはずの処刑パフォーマンスですら、いまだに謎だらけというのがね。

 さて、21世紀になって最大の謎といえば、9.11ですが、大変なことになりつつあるようです。 いまは原油価格が安いので日本経済もなんとかもってますが、サウジが内乱になって原油輸出がストップしたら、暴騰するのは明らか。

「アルカイダや9/11乗っ取り犯達は、アメリカ諜報機関と深いつながりを持つ、アメリカ最高の同盟国サウジアラビア君主国に資金提供されていたのだ。」
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/911-d8c6.html

「これまで公開されていなかった、28ページの情報が公開されれば、そこでは9・11事件に、サウジアラビアが深く関与していたことが、明らかにされているというのだ。
もし、それが公開されれば、世界的なサウジアラビアの、大スキャンダルになろうし、犠牲者家族への補償問題も、巨額に上ることになろう。そうなれば、いまでも苦しいサウジアラビアの台所事情は、破滅するということに、なるのではないのか。
アメリカは何故いまの時期に、サウジアラビアをこうまでも、追い込んでいるのであろうか。その原因の一つは、アメリカの経済状態に、あるのかもしれない。また、サウジアラビアという国の体制を、揺さぶり、打倒することを、考えているのかもしれない。」
http://blog.canpan.info/jig/archive/5812

 米軍の大学の教材にもなっている新中東地図によれば、サウジは三分割される予定なんだとか。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-99a2.html

 アメリカは、サウジの膨大な海外資産を差し押さえて没収し、他の先進諸国が原油高騰で苦しむ中、シェールオイルで優位に立つことを考えているのかもしれません。 パナマ文書が出たとき、「ローマ人が事をなすときは常に複数の目的があるのが常であった」と引用しましたが、サウジの王族や資産家の資産をふんだくるのも目的の一つなのかもしれない。
 アメリカは相対的に優位に立つことになるでしょうが、原油が暴騰することになれば日本はたまったものじゃないですね。


コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山