燃焼芯の交換作業

| コメント(8)
_DSC1772.jpg

画面奥にあるのが、1930年頃のパーフェクションです。全体に錆が出ているので、コンパウンドで磨きます。これも中は同じ規格なので、耐震装置付きの新型エンジンを乗せます。手前はバーラー。こちらも新型エンジン使用で快適です。バーラーは窓が赤いガラスでお洒落ですw それにしても、この二台、造りがよく似ているわけで、兄弟みたいなもんだw さて、今日は燃焼芯の交換手順をアップします。

KOJ_3039_300.jpg 930円(税・送料込み)
<かんてん入り棒ラーメン 佐野製麺所 4食分>

伊豆ならではの、かんてんの入ったヘルシーな棒ラーメンです。普通の乾麺で、インスタントではありません。2-3分茹でるだけ、という手軽さで、スープもお湯で溶くだけ。インスタントどころか、カップラーメン並みの手軽さで、本格的なラーメンが楽しめます。

image210.jpg豆州楽市がお届けします

缶詰一個から買える!


_DSC1765.jpg

ストーブ屋ひーちゃん、今日のお仕事は芯の交換です。昔のストーブではコレは必需で、むかしのお父さんは年に一度は、この作業をやっていた。今では出来る人も少なくなり、おいらのところに持ち込まれるw おいらの管理しているパーフェクションだけでも5台あります。身内だけです。商売にはしてないので、おいらのところに注文して来ないようにw 

芯が出過ぎないようにかぶせてある金具を外し、燃焼芯のまわりを囲んでいるカバーを外します。反時計まわりに回すだけ。

_DSC1768.jpg

右が古い木綿芯。すっかり短くなってます。木綿の芯は、普通に使っていてもどんどん短くなる。煤がたまるとハサミで刈り込んだり、手間がかかります。左がガラス芯。トヨ耐熱しん第23種を、バーラーのウィッグにセットした物です。ニッセンの63号というのも使える。ニッセンは使い勝手は良いのだが、火力が弱い。トヨはガラス芯の部分がフワフワで量が多くて、火力が強いです。まぁ、通常の使用では、ニッセンでも物足りないということもないので、どちらでも良い。

_DSC1770.jpg

調節ノブのギアが、ウィッグの穴にちゃんと絡むようにセットします。ウィッグの上下を間違えなければ、右に回しても左に回しても、適度なところでちゃんと止まります。ちなみにガラス芯は、たまに空焚きしてやると、煤が燃えて快適。木綿芯では空焚きは厳禁なので、扱い方が全然違います。

コメント(8)

>>おいらのところに注文して来ないようにw

釘刺されちゃったw
昔はみんな木綿芯だったような気がする。ウチの古いアラジン、
いつ頃まであったんだろうか? 暖まりますよね、ストーブの方が。
だんだん欲しくなってきましたよw 

木綿芯の画像見ると何か学生時代バイト先にいた掃除係りのじぃーちゃんを思い出すw
○○ちゃん手先器用だから、どうにかなんねぇかな? と相談してきた。
昔から米や灯油とか売っている古い商店だと替え芯売ってるし交換もしてくれるよ。
って答えたら・・息子の嫁に気兼ねして金を掛けたくないと
んで、そのじーちゃんバイト先にストーブ持って来ちゃった。
しかも替え芯なしでw
カバーから出ている芯が殆ど無しwしょうがないから
芯を2~3cm上にずらして嵌め直し火つけて不完全燃焼もないようだったからOKと渡した。
(バイト時間中の作業だww)
一冬もったみたいだった。
お礼だという事で目黒でホッピーと焼き鳥をご馳走になった←芯買えるぞwww

>燃焼芯の交換作業

 「燃料」「交換」で目が点になりました。
 伊豆総業には原子炉もあったのかとw

いい趣味ですね。集めるだけじゃなくて、自分で手入れして使いつづけるのって。昨今、あれもこれもみなデジタル化しちゃって、いじる楽しみが失われつつあるし、壊れたら捨てるのが当たり前になってしまって、手先が器用な諸兄とっては物足りない世の中になってしまったなあと思います。

ストーブの上で焼く餅とか煎餅の話題を待っています。

あまりストーブは詳しくないのですが
燃焼部は加圧機構がないだけで昔の登山用灯油バーナーとちょっと似てますね。
プリムスやオプティマス、国産ならマナスル。
ガソリンと違って予熱が面倒だけど火力の調節がしやすいし何より雰囲気がいい。

>予熱が面倒

30年前に使ってました。テントの中で準備すると、やたら灯油臭くなるから、寒さに耐えながら、外で火を起こすの。余熱皿で新聞紙燃やして、ポンピングして。コッヘルに雪詰めてラーメン作るんだけど、ラーメンまで灯油臭くなってしまったな。今のガスバーナーは点火一発で火力も十分、軽いし臭わないし、撤収も早く済むからとても便利になったけど、なんか味気ないね。

いいなぁーいいなぁーストーブ
昔、豆煮たり、餅焼いたの思い出しました。

我が家も置けたら良いのに。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山