エクターだけは別格 Cine Ektar25mmF1.9

| コメント(12)
IMG_0307111.jpg

コダックなんだが、コダックのカメラというと「安物」というイメージがあるんだが、プロ向けには世界でもトップクラスのレンズとか、供給していた。中でも高級品には「エクター」というブランド名が付けられ、大判カメラ用のコマーシャル・エクターは世界中のプロ写真家の憧れの的です。「エクターだけは別格」というのが、カメラ業界の常識だ。で、Cine Ektar です。25mmF1.9 とスペックはそこそこだが、さて、写りはどうか? コダックの製造年はシリアル番号の頭のアルファベットが、CAMEROCITYで1234567890 という事なので、調べてみると1954年製造のレンズです。おいらと同じくらいの年寄りですw アメリカの工業力が最も強かった時代で、おいら、パーフェクションのストーブとか、アルテックのホーンとか、愛用してます。このレンズ、年代物だが、きわめて保存状態の良い個体で、ピカピカの美品です。

P0290001.jpg

もう、最初の一枚から仰天したんだが、16mm用のレンズをフォーサーズという、ふたまわりも大きな撮像素子で使っているというのに、ちゃんと隅まで端正に結像してます。四隅に、ごくわずかのケラレと収差が見られるが、完全に実用です。ちなみに今日の絞りはF5.6。

P0290003.jpg

コダックは、何を撮っても色が派手めに出るところがあって、明るくポップなフィフティーズ調になりますw 陰気なNikonと対照的w

P0290007.jpg

開放の絵です。ボケ味も端正で、グルグルではない。

P0290019.jpg

オートフォーカス使わなければ、狙った通りの絵が撮れる。

P0290023.jpg

フィート表示なのでよくわからないんだが、40cmくらいまで寄れます。ケラレは、この程度だと「味」で通るw このレンズ、やたら奥深くにレンズが収まっているので、フード無しでも逆光には強い。でも、前枠を削って、ケラレを改善しちゃう人もいるらしいw 25mmというのは「標準レンズ」なので、使い途も多い。ちなみに値段は3万円でした。つうか、このレンズを一度でも使ってみれば、アメリカがどれだけ強かったか、理解できますw

KOJ_3014_300.jpg 5800円(税・送料込み)
<豆州楽市特選非常食品セット 3日分食いつなぎ用>

水とパンは、賞味期限の長いタイプです。オカズの缶詰は通常の、パンによく合う缶詰なので、普通に美味しく食べられます。ひと箱買っておくと、噴火、津波、地震、台風など、何が起きても安心ですね。

KOJ_2590_300.jpg 5800円(税・送料込み)
<岡根谷パンの缶詰 100g×12缶>

防災備蓄用の缶詰です。12食分です。賞味期限が5年間、実際にはもっと保つというので、備蓄には最適! 各地の官公庁を始め、防衛省でも御用達の商品です。しかも、乾パンと違って、お年寄りでも柔らかく食べられる、焼き立てパンそのものです。プレーンとコーヒー、二種類を6缶ずつセットしました。

豆州楽市がお届けします。

バラ買いなら電網・豆州楽市!
缶詰一個から買える! 

コメント(12)

>アメリカがどれだけ強かったか、理解できますw

Beach Boys、Brothers Fourなんか聞いてると日本人の憧れだったアメリカが蘇ります。

軍事も産業も音楽もwww
みんな、いいとこの坊っちゃん風で。


>つうか、このレンズを一度でも使ってみれば、アメリカがどれだけ強かったか、理解できますw

 いまもフツーにめちゃくちゃ強いですw
光学に限ってもコダックのロチェスターからコーニングまでの一帯は、いまだに光学技術の世界的な中心のようです。
http://www.yorozubp.com/2011/2012/01/post-1393.html

 アメリカ様がいつまでものさばるなんての飽きちゃったぜ、というので、希望的観測といいますか、やれドル崩壊だの、覇権は中国様に移るだの、いろいろ賑やかですが。 
 とはいえ、さすがに世界中に縄張りをはるのはお疲れというか食傷気味のようなので、わが小日本としても、そろそろ自前でタイマンはる覚悟がいるようですw
 
それにしても、こんな化物みたいなの相手
http://www.luzinde.com/database/nation_industry.html
に戦争しかけて(ハルノートが最後通牒だったというのはさておいて)、最初の半年は勝ってるように見えた国があったなんて、世界史七不思議の筆頭ですなw 

ミニチュア・スピグラ(6×9)のエクター101mm/f4.5がすごく黄色かった記憶があるので、Cine Ektar 25mm/f1.9はどうかと思ったら、それほど黄色くはないですね (若干にごりっぽくも感じるが)。
で、調べてみたらエクター101mm/f4.5はアトムレンズ(トリウムレンズ)でした。
http://camerapedia.wikia.com/wiki/Radioactive_lenses

エクタ―と名の付くレンズは高性能 (ハッセル用とか) なので、トリウム入り新種ガラスを使うことが多かったと聞いたことがありますが、Cine Ektarは問題ないようですね。

それにしても、余裕のある作りで、これでは戦争に勝てるわけがない。

インデアンをなぶり殺し皆殺しにして奪い取った甲斐があったというものですね。
さぞや怨みも深かろう…コレがコケる時を思うと…おぞましい。

>それにしても、余裕のある作りで

この時代のアメリカ製品に共通の特徴で、造りがオーバークオリティなんだよね。いつまでも壊れないw 1950年代のアメリカ量産品というのは、今でも大量生産品の「基準」だと思う。

期間限定ですが、日本はロシアを撃破してるのだからトップクラスのポテンシャルはあるのでは?
ガチでアメリカとロシアがやったらどうなるのか興味はあるw

板橋みたいなもんですかいwww


>板橋みたいなもんですかいwww

 ロチェスター界隈は、わりと小さな企業でも、職人芸だけではなく、理論も大事にしてるのが特長なのかも。

「QED社のForbesさんという人が光学設計のための実用的な理論を8年くらい前に発見し開発中」
http://my.shadowcity.jp/2015/08/-nikonai85mmf18nikon85mmf2-f1885mmf218-095m43-8612mf18f2-3800.html#comments

「QED Technologies社のGreg.Forbes博士によって発表された軸対称非球面についての数学的公式に基づいた面タイプ(Qタイプ面)が追加されました。」
http://www.cybernet.co.jp/codev/product/release/ver103.html

 とあるとおりで、物理の理論、というよりは、数学の定理のようです。 日本は職人芸は強いし、物理的な理論はまあまあなんでしょうが、こういう応用数学となると、「光学に数学? なんじゃそれ?」てなことになりかねないw

板橋の光学屋で理論派で頭脳明晰なライセンスハンターのじーさんを知ってましたが、板橋はどちらかというとそんな奴のほうが多いんです(だから役人に利用されっぱなしでカワイソス)
日本はもう終わってますが、アメリカも終わりです。
巨人信仰(ダイダラボッチ様?)の時代ではないです。

ささ、皆さん、ご唱和ください

♪吊るせ~♪
♪吊るせ~♪
♪吊るせ~♪

野次馬さんのcameraカテゴリ見返しているうちにレンズの魔性にとりつかれ、チョコチョコ買って数ヶ月。元々Adobeのソフトは弄れるのですが、カメラは初心者。野次馬さんのこってり、ガッツリな色ってどの段階で作っているのですか?撮影時の設定?現像の時?いやいやプロの技なのか。そんな聴いてはいけない秘密が知りたい。(最近カメラネタ少なくてさみしい)

現像の時に、ヒストグラムを見ながら、シャドーもハイライトも飽和しないように、微妙な調整をしてます。基本、それだけです。

ありがとうございます。下手な鉄砲数うちゃで手持ちの画像でいくつかはギュッと色の乗ってくるのもありました。(その他、殆どはちゃんと撮れていないことも確認しました。。)精進いたします。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山