エルマリートR 24mmF2.8

| コメント(2)
_KOJ3270.jpg

ライツのエルマリートです。24mmなので、レトロフォーカス。デカくて重くて、歪みも多い。一眼レフの宿命です。ミラーの制約がないレンジファインダー機のレンズだと、対称系の設計が使えるので、小さくて性能の良いレンズが作れる。ただし、暗い。対称系では明るいレンズが作れない。せいぜいF5.6です。このレンズもF2.8と明るいので、レトロフォーカスならでは、です。これもまた一眼レフの宿命なんだが、レンズが明るくないとピント合わせで苦労する。広角レンズでF5.6なんて開放値では、ピント合わせが出来ませんw というわけで、「広角レンズはデカくて重い」というのが常識です。まぁ、世界のライツ、世界のエルマリートなので、そうした制約下では、最高の性能を発揮してくれるのは言うまでもない。

_DSC0469.jpg

この焦点距離というと、トプコンの25mmという名レンズがある。トプコンは、進駐軍兵士の帰国土産として喜ばれたらしい。元が軍需メーカーなので、造りがガッチリしていて、性能も高い。以前試写したのと同じ構図で今回も撮ったので、見比べて下さい。ただし、前回は曇り、今回は晴天と、天候が違います。トプコンはF3.5の開放で撮ったんだが、こちらは半絞りでF3.5に合わせました。まぁ、甲乙付けられる違いはないんだが、周辺光量落ちはこちらの方が少ないか?

_DSC0471.jpg


陣笠収差の様子。どちらも歪んでます。上がライツ。こちらの方がわずかに少ないか? どっちもどっちか? 光学設計では、ドイツも日本も大差ないレベルなんだが、ドイツの方がガラスが良いという話もあって、第二次大戦中などはわざわざ潜水艦でガラスをドイツから運んでいた。色の違いは天気の違いなので、あまり気にしないで下さい。

_DSC0473.jpg

室内です。このレンズは、中古相場でも10万以上します。ツアイスとかライツとか、ドイツ製レンズは高いですね。トプコンはせいぜい6万か7万くらいです。もっとも数は非常に少ないので、コレクターズアイテムです。ドイツのレンズは、高くても珍しくないので、コレクターズアイテムとは言えない。単なる値段高い系レンズですw

KOJ_1978_520.jpg
<いなばカレー缶コンプリート>125g×12種×2 3980円(税・送料込み)
店頭では買えないレア物「インド3兄弟」、それに「マッサマン・カレー」も含めたコンプリート・カレー缶セットです。入手困難なタイ料理シリーズから、トムヤムチキンとガパオも入れました。計12種類が2缶ずつ入って、合計24缶です。

豆州楽市がお届けします。

コメント(2)

次は赤字のMCフレクトゴンがみたいのう。

近くのものならそれはできる。ただ、立ち現われてくる手におえない得体の知れないものとの距離、その20~25mくらいでの立体感を捉えられるのが最良だと思う。
それか…存在感とか質量感というのでもいい。
ひとつは視野の焦点領域~周辺の減衰していく構造を再現していること。
または、もうひとつとして原寸コピーしたように科学を超えて神のごとく克明なこと。
そうでなければさまざまな情緒のうちのひとつに過ぎないでしょうに…と高をくくって拒絶したくなってしまう。親切心でテクストなんて読みたくねえもん。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山