山葵の歴史

| コメント(8)


IMG_0109.gif

山葵の歴史について書こうと思うんだが、わさび屋のサイトを作るんだが、最終的には数ヶ国語に翻訳したいと思う。英語、ドイツ語、イタリア語まではなんとか見つけたんだが、中国語、それも簡体字、繁体字、両方やってくれる人はいませんかね? 近所じゃなくても構いません。上の画像は、出荷用のトロ箱にシルク印刷でプリントするヤツです。Wasabi-master と、Wasabizilla です。

IMG_2489_300.jpg 2000円(税・送料込み)
<豆州楽市直営ワサビ園 豆州冷川嵐坂産特級真妻山葵 80-100g>

一本から売ります! サイズの大きい特級品を、クール便で送ります。送料などの関係でどうしても割高になりますが、それでもこのクオリティの真妻種としては安いと思います。蕎麦に、刺身に、肉に、用途は無限。業務用に限らず、誰でも買えます。本物のワサビの味を確かめて下さい。

豆州楽市がお届けします。
日本における山葵は、自生していたので有史以前から使われていたのではないかと思われるが、歴史に登場するのは飛鳥時代です。明日香村から出土した木簡に「委佐俾三升(わさびさんしょう)」と書かれており、献上品の山葵に付けられた札だと思われます。また、奈良時代の718年、「賦役令」(現代の法人税法施行令に相当)の中に「山葵」(わさび)の名前が見られます。これらの時代には、地方からの献上品として集められ、薬用として使われていたのではないかと言われます。まだ栽培はしてなかったので、自生の物だと思われます。室町時代に入ると、既に、薬味として料理に使われるようになりました。

山の渓流沿いなどに自生していた山葵が栽培されるようになったのは、静岡市の有東木です。有東木の山葵は、駿府城で大御所政治を執っていた家康公に絶賛され、その庇護を受けて、門外不出とされていたのですが、伝承では1744年、延亨元年、湯ヶ島の山守であった板垣勘四郎が三島代官の命によりシイタケ栽培の技術指導で有東木を訪れた折、その礼として、門外不出の山葵の苗を持たせてくれた、と言われてます。この当時はシイタケ菌を植える技術がなくて、雑木を適度なサイズに伐って、山の峰、風通しの良いところに置いておくわけです。どこかから飛んできた胞子が定着するのを待つという方法です。

ところが、中伊豆ではもっと古くから山葵が栽培されていたという記録もある。1714年に、大見村の村民たちが裾野通りの雑木や下草を刈り出しする許可を貰っているので、それが嚆矢ではないか? という話もある。東京大学大学院 農学生命科学研究科 森林科学専攻 森林風致計画学研究室の論文によると、「文献によってこの地のワサビ栽培に関する事柄が記載され始めたのは1715~1735年である。また、このころはワサビ田の数は少なく、小規模なものが点在していたと考えられる」とあります。板垣勘四郎の話より30年前です。徳川家の門外不出と言われた山葵が、江戸の庶民に流通するためには、板垣勘四郎のエピソードが必要だったのかも知れませんね。

さて、江戸前の料理というと代表的なのが、寿司と蕎麦。どちらも山葵が欠かせません。では、いつから寿司と蕎麦に山葵が使われるようになったのか? そして、山葵が使われるようになった理由は? そこを考えてみます。

忠臣蔵で討ち入りの前にみんなで蕎麦を食うんだが、さて、その蕎麦はどんなタレで食べたのか? 蕎麦の研究家によれば、その当時はまだ、「煮詰めた酒と醤油を混ぜた」物とか、「味噌を水で溶いて、垂れてきた汁」を使っていた。当時から既に鰹節は存在したが、初期の蕎麦ツユには使われていません。鰹節だけでなく、煮干しなどの魚介類も使われない。ちなみに忠臣蔵は、討ち入りが1703年です。それが、もう少し時代が下がると、助六の時代になり、助六が蕎麦屋を呼び止めてそのセリフに「汁は精進か、生臭か」とある。また、1751年に出版された日新舎友蕎子の蕎麦全書では、「最近のそばは鰹ダシをつかうところが多くて嘆かわしい、とか、わさびを使う店が増えていやだ」とか書いてあるらしい。こうして見ると、より濃厚な旨味を求めて魚介出汁を使い始めたので、その生臭さを消すために山葵が普及した、という動きが見えてきます。その年代は、いつか? というと、ハッキリしない。というか、1643年に発行された「料理物語」という本の中にも、「蕎麦切り」の添え物として、出て来ます。

「蕎麦切り」
「めしのとりゆにてこね候て吉 又はぬる湯にても 又とうふをすり水にてこね申事もあり 玉をちいさうしてよし ゆでて湯すくなきはあしく候 にへ候てからいかきにてすくひ ぬるゆの中へいれ さらりとあらひ さていかきに入 にへゆをかけふたをしてさめぬやうに 又水けのなきやうにして出してよし 汁はうどん同前 其上大こんの汁くはへ吉 花がつほ おろし あさつきの類 又からしわさびもくはへよし」

こうして見ると、江戸初期から、鰹節や山葵を使った蕎麦ツユはあったものの、それが江戸の庶民に普及したのが、1750年頃という事になる。手に入れにくかった山葵が、中伊豆、湯ヶ島での商業栽培によって安く入手できるようになった成果だろう。ちなみに、当社のワサビ田からは、山をひとつ越えれば伊東の港です。徒歩でも数時間。伊豆の山葵は、そこから小舟で漕いで運ばれました。陸路より安価に、大量に運搬できます。他の産地では、そうは行かない。江戸に着くまでには傷んでしまいます。

さて、もうひとつの江戸料理、寿司です。寿司で山葵が使われるようになったのは、コレは記録が残っていて、1824年に寿司屋を開いた華屋与兵衛が使ったのが始まりとされています。ところで、天保の改革1841-1843で華屋与兵衛の握り寿司は贅沢だとして手錠軟禁の罪に問われる。けれど、以後も生魚に山葵という組み合わせは日本人に愛され続けて、今に至るというわけです。明治以降は、交通機関の発達により、長野や山梨などでも山葵の商業栽培が盛んになりましたが、今でも日本一の産地は伊豆市です。

コメント(8)

ひーちゃんの伊豆マンセーは秋田www
品種じゃねんだよwww旨いかマズイかでwww
量が多いのは意味無いしwww寧ろ少ないのが付加価値www

品種が一緒でもDNAが同じではないwww
全く無意味www

とりあえずwww線量計を買えよwww
見無い事が箱根の外は安全www意味無いんだよwww
測ってから言えよwww

あと、二階堂のケツ舐めもwww
例外は無いんだよwww
カス公務員の犬は犬www

伊豆なんて安全でもなんでも無いですwww

マズは測ってからですwww
それ以外は認めないwww福島以下ですwww

ひーちゃんは都合が良すぎwww団塊のクズなの?www

つか、下請け頼みじゃなくて自分で測らないとダメだよwww
空間線量計と違うからねwww
ひーちゃんがバカな文系だから詐欺師に騙されたのかもしれないけどwww
被曝線量計と違うしwww空間線量計とも違うwwwバカな文系は高卒以下の専門学校以下の大学中退だねwww
自分の脳みそで考えられないって言うのはそう言う事www
考える基礎が無いんだからwwwバカの文系www死ねよwww

kyさんが言う、安全って言うのは、そう言う事なんだよwww
トレーサビリティーが取れるデーターを自分で測って提示しないとパーパー言ってるだけの二階堂www

ウンコ車の消費税で買えるんだから、測定機買ってから言わないとwww

ホントwwwそこがバカの文系なんだよwww自覚して発注してねwww

>中国語、それも簡体字、繁体字

それでサイトを作るのはいいんだけど、中国語で質問や注文が
来た場合はどうするの?
英語がわかる中国人に的を絞ったほうがいいと思う。

>めしのとりゆにてこね候て吉

ねこ吉かと思ったwww

>こね候て吉

ミルクをこね吉w

http://kittiezandtittiez.com/post/120324743725

だからさあwww

外注でも構わないから、まずはここに依頼
http://www.sy-sokutei.info/wp/

自前で測れっても、今の野次馬さんでは無理なのですw
でも、指導受ければ、すぐにキャッチアップ可能だと思うけどなあw
海外に売りたいなら、測定は必須

つうか、ロシアにでも進出した方が良かないかw
バイカル湖の水辺で地下水ハウスワサビww


>山の渓流沿いなどに自生していた山葵

 葉っぱや茎を使う程度の山葵ならどこにでも自生してます。ただ、山葵おろしにできるほどの根っこにはならない。入会地とか、あるいは個人の持ち山でも地元民が、ながらく茎とか葉っぱだけとって、根っこは残してきてた各地を自生わさびですが、車で山に乗り込んだ都会の馬鹿ものが根こそぎとっていって、どんどん消えていった。

>放射線

 放射線が気になるくらいたくさん山葵食べたら、放射能でやられる前に山葵中毒で死んじゃったりして・・ ふつう、一度に食べるのは、せいぜい数グラムでしょ。

>放射線が気になるくらいたくさん山葵食べたら

それじゃカス公務員の言い分と一緒じゃねーかよwww

問題は、そこじゃないwww
箱根があるから大丈夫とかw西海岸だから大丈夫とかw
見たくないものは見ない姿勢の問題www
本来は、そう言うからには、測った上で言えば良いのにwww
空間線量測って安心した感じwww
ただ、それだけの事www

納入業者が測ってるから安全ですwじゃ、やってる事がカス公務員と一緒って事www

土壌で自生してるのが大きく育たないのは、ワサビが出す揮発性ガスの自家中毒のおかげですw
ワサビ田は、水流してそれを流して大きくしてるだけですw
そのおかげで虫が食ったり、クレソンが生えたりする訳だけどwww

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山