【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】

| コメント(1)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん

ウチの犬は「キューハチ」という名前なんだが、達磨山でウロウロしていた野良犬で、捕まって役場の檻に入れられてたのを、ウチのスタッフが貰ってきた。野良で育ちが悪いので、キューハチと名付けましたw もちろん、大場の久八さんから名前をいただいたものです。大場の久八とは誰? 実は、東京湾のお台場を作ったヤクザの親分です。江川さんの指示を受けて、久八親分が奮闘、半年でお台場を建造して日本を守ったという、幕末秘史です。久八さんは健脚で、「朝飯食って家を出て、晩飯は江戸で食っていた」という話もあるw 今でも子孫が大場に住んでいて、孫娘の証言です。三島市大場から江戸までは、100km以上あるんだが、昔の人は足が速かった。まだ暗いうちに家を出て、たしかにその日のうちには江戸に着くだろう。深夜になるが。久八親分は、十国峠を縄張りにしていたというから、熱函経由で、箱根峠の関所は通らなかったと思われる。お台場建造の功績で代官から十手捕縄を申し付けられるんだが、「骨が舎利になっても二足の草鞋ははかぬ。渡世人は堅気の下につく者だ」と断ったという、昔のヤクザは偉かった、という話だ。

KOJ_2833_300.jpg 4670円(税・送料込み)
<ひしだい製茶 できたて緑茶 340ml×24本>

その場で粉末緑茶を水に溶かして飲む、青汁みたいな緑茶です。カテキンやら植物繊維やら、お茶の有効成分がすべて吸収できる粉末タイプで、しかもその場で淹れるので味も良い。100パーセント静岡産の一番茶使用の贅沢品です。

豆州楽市がお届けします。  

【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】初出/2007/04/15

風雲急を告げる幕末日本の話なんだが、ペリー提督が開国を迫って日本にやって来るわけだ。で、いったん帰るものの、また翌年、東京湾に現れる。だが、ペリーを驚かせた事に、その間に大砲を据え付けた要塞が東京湾に作られていた。砲台場、略してお台場である。日本人、侮り難しと見たペリー提督は横浜に移ってそこに上陸し、日米和親条約が結ばれる事となるわけだが、その、たった半年で作られた要塞がなかったら、あるいは日本は武力で征服されて今ごろはアメリカの植民地になっていたかも知れない。これは、人知れず日本を救った、そんな任侠の徒の話である。

古来より伊豆の国は、土地豊かにして海の幸、山の幸にも恵まれ、金山もあるという土地だった。そのため、江戸時代にも幕府の天領として代官が直轄で治めていた。それが蘭学の大家でもあった江川太郎左衛門なんだが、欧米諸国の武力侵略が予想されるようになると、彼に命が下される。大砲を作って江戸城を守ろうというのだ。で、今に残るお台場が計画されるのだが、幕府にはカネがなく、また時間も足りない。太郎左衛門は甲府のゼネコン土木請負、天野海蔵を使って建造にかかるのだが、なんせ半年で6万坪の埋め立てをやろうというので、大事業である。そこで天野海蔵が頼りにしたのが、大場の久八という任侠の大親分。今の函南町に住んでいた、3600人を動かすという大物だ。なんせ、久八がクシャミをすれば清水の次郎長が吹き飛ぶとまで言われた漢(おとこ)で、大前田栄五郎と並び称せられる上州三大親分の一人と言われている。

代官さまの頼みとあればほっておけない、と、久八は人足集めにとりかかる。時はあたかも天保の大飢饉、街道筋にはホームレスがあふれ、雲助と呼ばれる労務者も多い。それら無宿者や、農家の次男、三男を「タダで温泉入れてメシを食わせるぞ」と騙して集め、三日間、畑毛温泉でメシを食わせ、温泉で遊ばせる。そしておもむろに切り出す。「おまえら、江戸で働くんだ。嫌だというなら代官所にしょっぴいて牢にぶち込むぞ」と。否応なしに集めた1000人の人足を引き連れて江戸に出ると、お台場建設に取りかかった。

品川には御殿山という小さな山があったんだが、そこからモッコで土を運ぶ。ここでまた、久八は知恵を絞った。大きな樽に天保銭をいっぱいに積めて、穴をあける。土を運んだら先着順に、穴から手を突っ込んで好きなだけ銭を取っていい、と宣言した。さあ、これで無宿者たちがみんな、張り切るわけだ。せっせと運んで欲張って天保銭を掴むんだが、なんせ穴が小さいのでたくさん握ると手が抜けないw それでも何度も運べばそれだけ沢山のカネを稼げる。やがてそれが江戸中の評判となって、工事は順調に終わった。

♪お台場で土かつぎゃ、先で飯(まま)食って二百四文、
おまけに銭はつかみ取り、ありがてぇありがてぇ♪

という唄が流行ったそうである。

こうして使命を達成して伊豆に戻った久八のところに、天野海蔵が6000両という大金を持って尋ねて来る。「これは約束の別に、礼だ。受け取ってくれ」と。が、久八はそれを断り、むりやり置いていった1000両も自分の名前を出さずに無利子無期限で貧乏人に貸し付けたそうで。また、代官からは「十手取り縄を授ける」との申し出もあったのだが、自分は生涯一侠客だと、二足の草鞋を拒否する。

やがて、明治になり、官軍が伊豆にもやって来るんだが、久八は亡くなった江川太郎左衛門の恩を忘れず、鉄砲隊を組織して抵抗、追いつめられて捕らえられるが、堅気になることを条件に赦され、その後は農業に励みつつ、地元に学校を作って子供に教育を施すなど、明治二十五年七十九歳で亡くなるまで人の為に尽くしたという、大場の久八一代記の、ホンのサワリでございます。まぁ、アレだ、江川さんとか久八の話は、ディアナ号遭難とか、三ヶ月で作った日本初の洋式帆船ヘダ号物語とか、まだまだあるんだが、そこら辺はまた別の機会に。

コメント(1)

>官軍が伊豆にもやって来るんだが、久八は亡くなった江川太郎左衛門の恩を忘れず、鉄砲隊を組織して抵抗

 ただ、江川太郎左衛門(英武)さんは、柏木さんをお供に京都で新政府側と交渉しており、維新後も代官領を安堵されたそうです。

「領地の支配者である代官は京都に陳情に行き、領民は幕軍の一員として新政府軍と戦うという、ヘンな状況が生まれています。」
「英武さんはその後秋になるまで京都に留まりました。そして10月、明治天皇(9月に改元)が東幸し江戸城に入るとき、その先供としてようやく帰国するのです。」
http://mikemiketenko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山