習近平はホンキだ

| コメント(14)
行政調査新聞さんちのサイトで中国情勢について書いているんだが、中国大使の話です。以前、元伊藤忠会長、元日本郵政取締役という経済人である丹羽という人が中国大使をやっていたんだが、中国人というのは「商人が政治に口を挟んで来るのを嫌う」というところがあって、うまく行かなかった。そこで、「米国と中国に詳しく、TPPの調整をやっていた」という西宮氏が起用されたんだが、辞令を貰った2日後に路上で急死w 暗殺じゃないか? とも噂されるんだが、まぁ、そんな事もなかろうw いや、あるのかもw で、次に名前の出たのが木寺氏なんだが、この人物は中国とはほとんど縁のない、経理畑の人です。で、赴任して2年になるんだが、そんな大使の見た中国というんだが、

KOJ_1543_300.jpg
<藤田商店>たたみしらす2袋 1180円 税・送料込み
シート状になったシラス干しです。古来より、静岡、神奈川では朝食のサイドメニューや酒の肴として愛されて来ました。軽く火で炙って、醤油を付けて食べます。海の香がして、栄養も豊富な逸品です。ひと袋にA5サイズほどのシートが3枚入ってます。

image210.jpg豆州楽市がお届けします。
①早い
変化が早い。
2年前と現在では、考え方、あり方すべてが激変している。「中国とはこんなもの」と思い込んでいる日本人は、その変化を理解しようとしない。
②重たい
日中関係は恐ろしく重たい。日の丸の旗を立てた大使が乗る車を見ると、笑顔で談笑していた人々の視線が冷たく重いものに変わる。日中間の空気は恐ろしく重たい。日中関係の悪化状況は、簡単に修復できるものではない。
③強い
中国人同士の「絆」は想像を遥かに絶する強さがある。「宗族」の連帯の強さだ。この想像を絶する「結びつき」を理解しないと、中国が見えない。
④長い
歴史観、未来観が長い。ずっと先のことを見ている。物事を長い目で見る。
⑤世代間に差がある
中年以上は反日、嫌日。だが若い層は日本に好感を持つ。かつて特別の事情がない限り、日本語を学ぶ者はほとんどいなかった。ところがいまは、日本語を学ぶ若者が多い。その大半は「アニメを原語で見たい」。残りは「漫画を原語で読みたい」、さらに「日本文化に憧れ、日本語を学びたい」。嗜好そのものが「中国的」から「日本好み」に変わりつつある。

物凄い勢いで中国が変貌しているというんだが、なかなか面白い。で、最近の話題といえば「汚職追放」です。当初は、政敵を潰すためのプロレスという見方が強かったんだが、そうではない、と。ホンキだというのだ。

2013年以降に始まった「汚職摘発運動」はその後ますます強化され、昨年(2014年)の中国全土における「10万元(1900万円強)以上の汚職」件数は前年比+42%の3,664件。
ここから立件され裁判所送りとなった(ほぼ100%有罪)人数は5万5101人。この中には「蠅(わずかな汚職)」も「虎(巨額不正事件)」も含まれている。
この「反汚職運動」の結果、公務員たちが脱力化しはじめている。

5万人以上が捕まったというので、凄いですw いくら人口が多い国だとはいえ、物凄い。面白いのは、「公務員たちが脱力化」という話で、古来、中国では「科挙」という難しい試験を突破すると、高級官僚になって賄賂貰い放題だったんだが、賄賂貰ったら捕まるんじゃ、そりゃ、出世の気力も出ないですねw で、官僚の地位というのも、カネで買うわけです。売官というヤツだ。

・入軍の際に必要なウラ金=6万元(日本円で約114万円強)
・兵から下士官に昇進するためのウラ金=50万元(約950万円強)
・下士官から将校に昇格するためのウラ金=3000万元(約5億7000万円)

人民解放軍の兵士になるだけでも、100万円以上のウラ金が必要だったw それが、賄賂稼げないとなると、兵隊になるヤツがいなくなるw 今までは刺青とか精神異常者は拒否していたのが、門戸を緩めるようにせざるを得なくなったというから、これもまた凄い話ですw さて、そうなると、何億円も払って将校になったヤツとしちゃ、困るw 投下資本が回収できないw というわけで、習近平を暗殺しようという動きが何度もあり、習近平だけでも暗殺未遂が6回だそうでw 以前は武装警察がガードしていたんだが、周永康に手を出すにあたって、周永康の息のかかった武装警察を排除して、空軍特殊部隊にガードさせているというから、中国の内部闘争というのも大変だw

現中国政府の「汚職追放運動」は想像を越えた「覚悟」で進行している。習近平は中国国内メディアに対し、「腐敗取り締りのため、個人の生死と名誉を顧みない」という発言をたびたび繰り返している。
習近平は、本気なのだ。本気で生命を賭している。真っ向から本気で汚職をなくそうとしている。その覚悟がはっきりと伝わってくる。
成功するか、それとも習近平が暗殺されるか、それはわからない。しかし中国政府のこの本気さを理解しなければ中国を語ることはできない。

中国の経済成長が止まった、と騒ぎになっているんだが、その裏では、そんな事態が起きていた。なんか江戸時代みたいだよねw 「白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋ひしき」ですかw 景気も悪くなります。景気が良くても、ウハウハなのは悪人だけだからw まぁ、お友だちをあちこち重要ポストにゴリ押し任命してカネをバラ撒く日本の政治家よりは素晴らしいですねw

コメント(14)

羽白クンが本気なのは分かったが、なんせ支那人が相手だからなあ。
賄賂取んなきゃアタマがおかしいなんて民族相手に賄賂撲滅目指して全員殺害なんてことになったらいいなあ。ところで、AIIBだけどドルが無いので、人民元で取引だってさ、新聞紙とちり紙交換するようなもんで一向に気分が晴れないね。まあいいか。

習近平が本気なら、マジで小沢一郎を総理に、亀井静香、鈴木宗男、鳩ポッポを旗本御三家にして「脱米入亜」を実行したいですねえ。

ホンキと書いてマジと読むw

>・下士官から将校に昇格するためのウラ金=3000万元(約5億7000万円)

中国の将校さんってお金持ちなんですね??

将軍の間違いだと思うけど。

下士官やってると、それだけ貯まるという事です。
中国に限らず、アジアでは「官位」というのは身分であって、職業ではない。その地位にいれば、自動的にカネを持って来るヤツがいます。

>中国人同士の「絆」は想像を遥かに絶する強さがある。「宗族」の連帯の強さだ。

 「宋族」が買官資金を援助し、位についたら賄賂を取って宋族にお返しするのが一族への義務。
 賄賂文化を撲滅するには、宋族>家族>自分>国家>社会という優先順位を破壊するしかない。それは中国3000年の文化そのものを破壊することになりかねない。あとに残るのは全くの無規範状態(アノミー)かも。

 ところで、江沢民つぶしが佳境に入ったようで、ついに、江親子が対日協力者だった過去まで暴かれることに・・
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42858

昔は電話帳で調べました。ネットは便利ですね。
永世中立国、スイスの大使館。
NATO主要国、ノルウェーの大使館。
AIIB設立国、中国の経済商務参賛処。
アメの単なる民間施設、悶の聖堂。
4つの建物はどこにあると思いますか。
カーナビでも調べられます。

春香クリスティーン。
山本モナ。
李小牧。
悶ギル。

どの馬から入っても構いません。

日中関係の悪化は中国の国内問題
日本には関係ありません

中国まじ面白いです。
土埃舞う野良道が二年で高速道路になります。
「長い」を体感するのも面白いです。
日本にたった百数十年間、頭踏まれたのなんて些事です。
ホント長いですよ。
で、この習のこれってロシアでプーチンがやった
オリガルヒ退治の中華版なんじゃないでしょうか?

亡くなった粕谷一希の本を読んでいたら、1920年代に「日米関係の核心は、中国問題にあり」と言った人がいて、それは今でも変わらないのではないだろうか、と書いていた。
つまり中国という巨大な文化とマーケットを持つ国について、アメリカと日本は強調したり反目してきたということのようだ。
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1291

しかし本来中国としては、日米の思惑など二の次の問題なのではなかろうか。
人口で見れば、中国は13.6億人、USA(3.2億)と日本(1.2億)を足してもとても及びもつかない。
普通に考えれば数国に分かれたほうが良さそうなものだが、中華という理念で結びついているべきと考えているからこその、今回の腐敗対策→社会変革なのかとも思う。
単なる権力闘争ではないのかも。

誰が書いていたか忘れたが、中国はなかなか変革が始まらない、だから日本人は甘く見がちだが、一度始まるともう止まらないから注意しろ、というような話であった。
中国が本気を出してきた時、つまり腐敗の問題が許容範囲に収まるようになり、資本主義化の歪に対処し、国内が安定してきた時(恒産→恒心)、日本は東海の小君子国として生きていくのか、それとも戦前の復讐として併呑されるのか、岐路に立たされるのかもしれない。
もっとも、放射性物質で汚染された東日本はイラネかもしれんね。

あー、ごめん誤字であった。
「強調」ではなくて「協調」でした。

支那は別にいい国になろうとなんて思ってないですよ。
特権を授かった連中が干渉されずに庶民を搾取しながら特別な暮らしを全うしたいだけです。シンガポールのリー・クアンユーとかはそんな大陸人は嫌ってました。だから大陸に錦は飾りませんでした。
集金丙は名家じゃないし資金は支那の南の方の出稼ぎ華僑が里に豪邸建てたり錦を飾ってる辺りが源です。オバマ系とずぶずぶです。奥さんは軍閥ボスの娘とかで彼女経由で「粛清策」が出てるのと思われます。彼は現代支那の「東条」であり「チャウチェスク」でもありますw自分達はいーくらししてるんですよ。お忘れなく。
粛清により奥さん系の軍閥以外が叩かれ、周恩来以来、皇帝時代はノンキャリだったが共産党革命で権力中枢に手が届いた下級役人系が叩かれ、宗族集団である団派も叩かれる(主に出来の悪い?連中らしいけど)。お茶ワンダフル血の雨が降る。
劣勢な方がWASPに泣きついてようやく米国が介入しようとしてるのカモ。

>特権を授かった連中が干渉されずに庶民を搾取しながら特別な暮らしを全うしたいだけです。



東方の自称『美しい国』もそんなかんじが・・・?

そうなんですよね。
明治維新の名残は尽きつつありますね。
革命家や技術革新が無い限り世の中これからどこもかしこもニューノーマル。

そりゃ煮ても焼いても食えないギリシャに辟易すればドイツも遠路はるばるAIIBに加入しちゃうYO!

大陸よりは暮らしやすいと信じるしかないカモ。
あとは地方でゲリラライフでもすれば鬱憤も多少は晴れるのかしら。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山