せんずればひとをせいす

| コメント(21)
無駄のない、簡潔な文章を書こうと思ったら、漢文の素養は大事です。オンナの書く、ダラダラした文章は、アレはちゃんと漢文を勉強してないせいだと思うw 土佐物語の時代からだがw 最近では、中国本土でも繁体字を見直す動きが出ているらしい。若い人が、香港とか台湾とか日本に行くと、みんな繁体字を使っているわけです。簡体字なんて使うのは本土だけ。学のなかった毛沢東が、歴史を無視して、バカでも読み書き出来るようにと、簡体字を作った。それでも、ちゃんとした古典を勉強したり、あるいは習字をしたり、繁体字がまったく使われなくなったわけではない。

スレ主は日本の高校で使用されている古典・漢文の教科書を写真で紹介。唐詩や論語、儒家思想といった内容に「日本の作家はみな漢文を知っている。漢文を知らない作家はいない」と断言した。
「日本人って、こんなことまで勉強するの?」
「オレは大学4年だが、論文を書くのに漢文を読んでいるだけ。日本人はすごいな」
「かわいそうな日本人。こんな難しいこと勉強するんだ」
「日本人は中国語が読めるの?」
「私、これ読めない。意味もわからない」
「中国人として、なんだかとてもうれしい」

最近では、神保町が中国人だらけらしいw 日本にしか残されていない、貴重な中国の古書を、カネに糸目をつけずに買い漁っているそうでw まぁ、日本人は、中国人の上位互換ですからw

KOJ_2447_300.jpg
3800円(税・送料込み)
<はごろもフーズ 朝からフルーツ・コンプリート 190g×24缶>

オリゴ糖使用で健康的なサッパリ風味。人気の朝からーシリーズを全種類揃えました。飽きずに毎日食べて一ヶ月分! 24缶なので、日曜日は休みか?

豆州楽市がお届けします。
中国人、日本の教科書を見て驚愕 「何故だ?日本人はみんな漢文が読めるのか?日本人ってすごい!」、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
自慢じゃないが
俺は読めないよ漢文
-----------------------
読めるわけねーだろ(笑)
-----------------------
そりゃ読めそうな人いっぱい殺しちゃったもんな文革なんかでな
いかにも国破れて山河しか残らなかった地域のやつらっぽい意見だわ
-----------------------
レ点とか一とか二とかあれば読める
なければ厳しい
-----------------------
雲子鰤鰤
-----------------------
ヤフーチャットがあった頃に
中国人と片言の漢文でチャットしてたけど
くだらない内容だったら結構通じる
相手に「実は中国人じゃ無いのか?」って思われたぐらい
日本人は繁体と簡体両方使うからおもしろいって言ってたな
-----------------------
国破れて山河あり、城春にして草木深し
くらいしかわからん
-----------------------
国やぶれてサンガリア
-----------------------
漢文なんて書き下せば古文と同じになってしまうからな。
そして高校教育をまともに受けていれば、白文も書き下せてしまうという。というか難関大学の試験は白文が出題されることが多いから必然的に受験生には必須の能力。
-----------------------
英語と同じだから、お前らでも白文のままで読めるぞ
-----------------------
漢文教育を工夫すれば、あとは発音と現代の言葉を教えれば中国語教育に使えそう。
むしろ日本の古文の教育が、古典文学の研究者養成以外何の役に立つか疑問に思う。
-----------------------
俺たちが本当の漢民族なんじゃね?
-----------------------
随分まえに電気もない中国奥地にしばらく仕事で居たが、
地元の食堂なんか漢字で適当に書くとほぼイメージ通りの物が出てきたな。
美味也とか書くと、通じたのか喜んでたよ。
兌換元で支払ってくれる客だったからか、サービスも良かった。
-----------------------
漢字って道具としてかなり優秀なのに
捨ててしまった民族がいたよな
その後あの民族はどうなったんだっけ?
-----------------------
いわんやおや
-----------------------
三国志演義の槍の一振りで二、三百人吹っ飛んだとか書かれていて
ねーよwって爆笑した思い出
-----------------------
あっちは簡体字だから読めねえのか
繁体字の台湾なら読めるんかな?
-----------------------
日本人として一言
漢文も読めないのにお前ら本当に中国人なの?
-----------------------
森鴎外とか漢詩書いてるしな。
-----------------------
俺は漢文が読めず、国語の授業中グランド10週させられてた
ますますみんなについていけなくなったよ
-----------------------
つかそもそもが支那本土の漢字も底辺馬鹿の識字率上げるために簡略化して
元々の漢字が読めない奴がほとんどで、最近元の漢字がクールだってんで
復権してきてる、ていうのを昨夜ニュースでやってたな
-----------------------
漢文を日本語で読める という魔改造だけどな
-----------------------
語順が英語に似てるから意外と簡単に読めるよね
-----------------------
漢文は欧米に於けるラテン語だな
知識人の伝統的教養としか言いようが無い
-----------------------
本場の中国こそ長く漢文の授業を取ってるかと思ってた
良い事書いてあるのにな...嗚呼文革
-----------------------
西洋文明にとってのギリシャローマと、
日本にとっての古代中国文明は同じボジションって話だな
だから、西洋でのラテン語と同じボジションが、日本にとっての漢文なんだよな
ラテン語は欧米知識人の基礎的教養だが、それは日本での漢文も同じだった
-----------------------
唐の文化は中国ではなく、日本に受け継がれている......だっけ?あれ冗談じゃないのかよ
-----------------------
遠くから友達が来て楽しかった

てのだけ覚えてる。
-----------------------
学生の頃は漢文は苦手だったけど漢字は結構覚えてたので良かったわ
旅行に行っても筆談で結構助かった
-----------------------

白人が、漢字を覚えて中国語をマスターするのは容易じゃないが、日本人だったら半分以下の手間と時間で中国語がマスターできる。アメリカが恐れているのはそこです。中国市場を日本に取られると警戒しているw

-----------------------
「嗚呼、射精寸前」男悶絶。「口内発射可?」
「不可」女曰。「貴殿射精場所即我膣内」
 女舌技停止。萎縮物即硬直、聳立。先端、先走汁有。
「騎乗可?」女訊。男頷了解。
 女、硬直物添手、潤滑繁茂地帯誘導。
「嗚呼」女悶。「我膣内、巨大硬直物挿入完了」
 女下半身躍動開始。一、二、三・・・
「嗚呼」男短声。「謝罪」
 女呆然、運動停止。「貴殿既射精!?」
「汝舌技巧妙故。御免」
「最低!! 三擦半男!!」女絶叫。「亀頭鍛錬不足!!
 貴殿包茎手術経験者!?」
「何故汝知其事実??」
 男墓穴。
 以後、男、性交時避妊具二重着用
-----------------------
簡体字なんて使ってるからダメなんだろ
-----------------------
中国人すら読まないものを勉強させられていたのかよ
-----------------------
ちなみに中国では、三千文字の漢字が読み書きできないと半文盲と規定
1500漢字を読み書きできても完全文盲扱い
-----------------------
日本こそ東洋文化の担い手、中華だからな。
大陸の国は昔中華だった国
-----------------------
↑かつての李氏朝鮮みたいなこと言うな
-----------------------
お前ら史記とか三国志とか大好きなくせに何で漢文は憎むの?
授業で四面楚歌やった時興奮しなかったの?
-----------------------
英語も
返り点や送り仮名つけて教えたらどうだ?
まあ文字以外は同じ様な事だし
-----------------------
つーか、中国人こそ自国の古典の漢文をやらないのかよ
そっちの方が驚きだわ
-----------------------
中国人のほとんどは漢詩が読めない
今の中国語表記は第二次大戦後に確立されたもので
漢詩と話言葉の表記は全く違うものなのだそうだ。
-----------------------
考えてみれば幕末の下級武士ですら素読はおろか漢詩を自作してたんだから凄いよな
-----------------------
漢文は好きで得意だった
古文は嫌いだった。英文と同じように難しかった
-----------------------
日本の古典は漢文で書かれた古典を元に書かれているので、古文と漢文は不可分。
漢文をよく理解していた作家は永井荷風や永井より先に死んだ芥川龍之介、中島敦まで。
それ以降とは文章力と教養が雲泥の差。
-----------------------
1000年前の土佐日記の原文も文字起こしすれば
まあ読めなくもない
意味の変遷や言い回しの変化以外
文法としての体躯は変わって居ない

石器、縄文と10万年以上かけて作られた
日本語、大和言葉が如何に完成され
継続性、拡張・冗長性のある言語かが解る。
-----------------------
作家志望とか考古学者意外何の役にも立たない
経営とか経済学学んだ方が断然マシ
-----------------------
中国語習ってたときに、先生に教科書みせたら驚愕してたわ。
リーバイ(李白)知ってるなんて凄い!と感動された。
-----------------------
つかなんで日本で漢文なんて教えてんだ
おかしいだろ
-----------------------
四書五経暗記出来てないと公務員になれないからな
-----------------------
戦時ぐらいまでは漢文的な表現使いまくりんぐだったのにな
廃れすぎだろ
-----------------------

漢文の授業は、中国語の授業と統合したらいいんじゃないかな。そうなれば、高校卒業する頃には、現代中国語が読み書きできるというのも、夢ではないだろう。ちなみにネトウヨは馬鹿なので漢文は読み書き出来ないが、昔の右翼は、自分で漢詩のひとつやふたつ、作って、吟じてましたw

-----------------------
漢文は少なくとも数学の公式よりは実用になったよ
-----------------------
李白の詩は酒飲んでる時読むと感動する
-----------------------
先んずれば人を制すを、せんずればひとをせいすと読んでクラスが変な空気になるところまでが漢文の授業
-----------------------
子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍。不亦君子乎。
-----------------------
これの現代語訳

先師がいわれた。聖賢の道を学び、あらゆる機会に思索体験をつんで、それを自分の血肉とする。
なんと生き甲斐のある生活だろう。こうして道に精進しているうちには、求道の同志が自分のことを伝えきいて、はるばると訪ねて来てくれることもあるだろうが、そうなったら、なんと人生は楽しいことだろう。
だが、むろん、名聞が大事なのではない。ひたすらに道を求める人なら、かりに自分の存在が全然社会に認められなくとも、それは少しも不安の種になることではない。そして、それほどに心が道そのものに落ちついてこそ、真に君子の名に値するのではあるまいか

中国語短すぎワロタw
-----------------------
中国人でも分けわかんねーものを高校で無理やり勉強させんなよ
役に立ったことねえぞ
-----------------------
漢字が簡体字になって読めなくなってるのもあるんじゃね?
台湾人はスラスラ読めそうな気がするけどなぁ。

つか、杜甫とかあっちではやらんのか?
イギリス人だって、シェイクスピアやミルトン、ワーズワーズを読んでるだろうに......
自国の古典ぐらい読めよー
-----------------------
古文や漢文が、得意科目だったが、案外簡単だったけどな
漢字の意味さえ把握していれば、あとは文法を英語的に解釈するだけ
日本語は動詞が最後にくるから、それを逆読みすれば何とか判読できる
-----------------------
漢文は東アジアの知識層の共通素養であったし、
これからもそうであるのが良いと思う
-----------------------
漢文の凄いところは、チョコチョコと記号書くだけで読めるようにしてしまうところだな
誰が考えたのあれ
-----------------------
壮士ひとたび去かば、復たび還らず

とか、見ただけですごいイメージが湧く文章
-----------------------
漁夫の辞とか最高に泣ける
年取る毎に感じ方が変わって泣けてくる
-----------------------
昔香港行った時、具合悪くて薬局行ったら全然英語が通じなくて
筆談で漢文もどきの文書いたら何とか通じたのを思い出した
-----------------------
中国人が論語の意味を日本に留学して初めて知るみたいな話はよく聞く
-----------------------
このスレ「中国人がなんで自国の漢文読まれへんねん」と「昔の言葉なんか習ってどないすんねん」が共存してて笑える
-----------------------

中学しか出てない無学な田中角栄ですら、中国を訪問した時には自作の漢詩を読んでいる。無学なので、韻も踏んでない稚拙なんだが、ちゃんと意味は通る物です。それが日本人の凄さです。

コメント(21)

>学のなかった毛沢東が、歴史を無視して、バカでも読み書き出来るようにと、


は・・・。
それで日本も歴史見直しなのか?

毛沢東は混乱した中華を暴力でもって統一させるようなカリスマ性はあったのだろうが、経済政策とか文化政策とか、そういった文治政治には全くアホだったんだと思う。

 汪兆銘の獄中詩

 石をくわえてひたすらに
 大海原をやりこめる
 一人で飛んでも疲れない
 鴎におくれをとるものか
 (略)
 堂々と北京で主義主張を通し
 従容として囚人の名に甘んじよう
 少年(自分のこと)の首を
 さっぱりと斬ってくれ
 たとえ肉体は灰と化しても
 我が志はこの世にとどまり
 燐の青い光は衰えることなく
 夜毎に紫禁城を照らすだろう

「美のコンキスタドール 一度死んだ男・汪兆銘の魅力」
(2004年02月号 選択より)

 その原文

 啣石成痴絕﹐滄波萬里愁。
 孤飛終不倦﹐羞逐海鷗浮。
 吒紫嫣紅色﹐從知渲染難。
 他時好花發﹐認取血痕斑。
 慷慨歌燕市﹐從容作楚囚。
 引刀成一快﹐不負少年頭。
 留得心魂在﹐殘軀付劫灰。
 青燐光不滅﹐夜夜照燕臺。
 
 ttp://big5.gmw.cn/g2b/blog.gmw.cn/blog-1517-414235.html

薄毛の人には気になる名前>毛沢山w

> 土佐物語
土佐日記じゃないかな。著者の紀貫之は当時の教養人としてもちろん漢文は自由自在だったが、かな文字で書きたくて、わざとそうしたという。
石川九楊によれば、日本語の根幹の半分くらいは中国語(というか漢文)だといっていたが。
漢文知ってると、いろいろいいことあると思います。

そののち毛のなかった飯田橋さんは、カスに絡まれて…

>毛沢東が、歴史を無視して、バカでも読み書き出来るようにと、簡体字を作った。
コレは、ちょっと乱暴な意見だと思うけど。
毛沢東は日本の明治維新やそれに繋がる江戸時代の日本人が作成した
儒教関連著作や歴史にも通じていたよ。
近代中国の歴代権力者で海外留学経験が無いのは毛沢東だけですけどねぇ

>日本人は、中国人の上位互換ですからw
っつーか、文化・文明の行き着く先
→まさに極東&武力闘争に敗れた流民の終着点てのが当て嵌まるような気がします。

>毛沢東は日本の明治維新やそれに繋がる江戸時代
の日本人が作成した 儒教関連著作や歴史にも通じて
いた

毛沢東邸に着くと、灰色の中山服に身を包んだ本人が
満面の笑みを浮かべながら、玄関先で田中角栄、大平
正芳、二階堂進の三人を迎えた。
(中略)
部屋の四周には巨大な書架が設けられ、白く小さな
付箋紙がいくつも貼られた糸綴じの書物が山積みに
されていた。
「哲人王」になることを望んでいた毛沢東は読書狂
で知られている。
(中略)
読書のことが話題となって気持ちが高ぶったのか、
毛沢東は机上にあった「楚辞集注」全六巻を田中
に渡した。
楚国の詩人で政治家でもあった屈原の作品を主と
する詩集「楚辞」に南宋の儒学者である朱熹が注釈
を加えたものである。
田中は毛沢東の手を握り、
「毛沢東主席は、博識深いお方とは存じ上げており
ましたが、しかし、影でこのようなご努力があったと
は存じ上げませんでした」
と言いながら、何度も頭を下げた。

丹羽文生「田中・毛会談再考」
海外事情(2012年11月号)

李白の五言絶句の一文に
「白髪三千丈」というくだりがあるんだが、
これを習った時、
「中国人はなんでも大げさに言う。
 色々言って来るが話半分ぐらいで聞いているとよい」
とも習った。

今頃になって「なるほど~~」と思うことしきり。

酒井法子
木村拓哉
深田恭子
山口百恵
三浦友和
谷村新司
藤原紀香
高倉健
福原愛
蒼井空
檀蜜

中国語ができなくても、
中国人との間で手持ち無沙汰になった時、
紙と鉛筆があれば、
あとは適当に先方が喋る、延々と、延々と、嬉嬉として、
らしいが、
どうなんだろう?

漢字については、最近もまだ「筆順」のような無意味なことを初等・中等の国語教育でやっています。きちんと読み書きできる生徒まで萎縮させ、無駄な労力を強いることの弊害は大きいと言わざるを得ません。

本来、漢字には筆順なんてものはないのです。発生的に漢字は「絵=象形文字」です。どこから書こうと、出来あがりが正しければ正解です。筆順は、点数をつけて生徒を評価しなくちゃいけない立場の教員が、便宜的に思いついたのです。

>中学しか出てない無学な田中角栄ですら、中国を訪問した時には自作の漢詩を読んでいる。無学なので、韻も踏んでない・・

 高等小学校卒です。戦前は、旧制中学では漢文をみっちり教え込まれてました。角栄は海兵合格を目指して勉強してたそうですから、当時としては教養があったほうなのでは。
 ところで、「平仄が合わない」といいますが、角栄の漢詩がそうだったようで、当時、朝日新聞の投書欄に、平仄が合わないぞ、という投書が載ってました。
 ただ、ひごろ中国語で会話してて、その抑揚が身についていないと、少々漢文をかじった程度では歯が立たないようで、学問があるはずの人でも、よほど注意しないと間違えるようです。

「海江田さんの漢詩」
http://okwave.jp/qa/q7861834.html

簡体字は草書体をもとに楷書化したものなので、でたらめではない。
「簡体字はでたらめで読めない」と言う人がいるが、それは「自分には草書の素養はない」と言っているに過ぎない。

日本は正しい字を使っている、という議論も乱暴で、「藝」の新字体は「芸(ウン)」でまったく関係がないあたり、中国人も吃驚である。どっちもどっち。

それと、漢詩と現代中国語構文とは互換性があまりないので、漢文の授業は中国語習得には役立たない。漢文をみっちりやった素養はいろんな外国語の習得に役立つだろうけど。

あんまり日本ホルホルばかりしてるとバカになるよ。

毛沢東は過去の文献にあたられない様に簡体字を作ったんだよ。
実質的な焚書。

>毛のなかった飯田橋さんは、カスに絡まれて…

絡まれて毛が無くなった?

そっか!
毛に絡まれて、毛が無くなったのか!

>漢文の授業は、中国語の授業と統合したらいいんじゃないかな
ラッキーなことに、高校時代の漢文の教師はアメリカで言語学の大学院出ましたっていうのが自慢のお兄さん。現代中国語ももちろんお得意。彼はそうとう重症のロリコンだったので、当時は可愛かった私(ま、今は見る影もないが・・・ああ無常・・・)は、漢文、現代中国語、英語の組み合わせでじっくりと教えを受けました。だから坊主になってからほんと助かったし、北米の中華系の人たちに杜甫の詩をさりげなく書いて脅すという遊びもできた。
 何度もしつこく書くけど、英語を道具として生かしていこうと思ったら、小学生に英会話教えるなんて全く無意味。ビジネスの相手なら語彙が豊富で教養ありそうな穏やかな人がいいよね。まずは日本語の素養。漢文はとても良いトレーニングになると思う。英文法がしっかりしていて内容のある話のできる人が本当に英語ができるやつ。「オーマイガッ!」なんて発音が流暢でも何にもならん。

手書文字認識
筆順筆画字体
認識表記文字
書法同形異字

五言米

×
>手書文字認識
>筆順筆画字体
>認識表記文字
>書法同形異字
>:
>五言米
 

手書文字認識
筆順筆画字体
認識表記文字
書法同形異字

六言米

>せんずればひとをせいす

いや、何でもないです。
熱が下がらないもので、変なことが頭をよぎっただけデス・・・。 orz

江戸時代の武士は四書五経の素読が素養として当然の時代。漢文を暗記するまで読み込んでいた。

高島嘉右衛門(横浜高島町の由来になった豪商:高島易断の元祖)が牢屋にいたころ、吟味役の武士に「お前は易学に堪能だそうだが、俺の望みを占ってみよ。当たったら便宜をはかってやる」といわれ「風山漸」の三爻ですと答えた。
するとその吟味役は意味をすぐに悟ったとのこと。「風山漸」とは順序正しく進む時という意味だが当時の武士は普通に理解できる素養があったという。

普通の会話の中に四書五経のエピソードを交えていたのだから、漢文の素養は中国より残っていたのは確かだと思う。中国人が日本にやってきて、なぜこれほど文献が残っているのか不思議がるけど、実際に使っていたからといえる

文政年間に出た和綴じの版本に

「きのさふさふ」

崩した平仮名でそう書いてあった。ナンのこっちゃネン?
一時間考えて分からないものを、読みなれた老人に見せると、即座に

「魏の曹操」と漢字で書いてくれた

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山