闇紳士オールスターで大騒ぎ

| コメント(9)
「みずほ銀行事件」が、やっと動き始めたというNEWSなんだが、アングラ情報筋ではもう2年間も騒がれていた有名な事件で、ごく限られた一部のサイトだけが、実名入りで延々とやっていた。話としては、「現役の銀行員、それも幹部行員が、本店の応接室に客を招いて、カネを集めていた」という物で、そのカネがどっか消えちゃって、被害者多数、という物だ。

 この問題が表面化、「怪チャート」とともに、「みずほ銀行の中堅行員が、月利3%以上というとてつもない金利でカネを集め、利払いがストップ。騒動になっている」という情報が流れたのは、2012年夏頃だった。
 小誌は、同年11月21日号で「くすぶり続ける『みず銀行怪チャート』の背景と事件化の行方」と題して配信した。
 カネを集めていた時点で、本店審査部審査役という役職の幹部行員(12年9月に退職)だった及川氏が募集していたのは、破綻必至のファンドへの投資だった。
「ぎょうせい」という老舗出版社を、元社長が買い戻すための資金を集めるファンドで、「みずほ銀行」が元本を保証、金利は3%というものである。
 金利は、投資家と及川氏の間に入るブローカーが、何%を抜くかで決まり、3%から8%の間となる。

もちろん、銀行としては「知らぬ存ぜぬ」の一点張りなんだが、本店審査部審査役という幹部行員が、本店の応接室まで使ってやった事なので、さて、銀行はほんとに無関係なのか? と疑う人も出て来るわけです。

_DSC1524_3p.jpg
<伊藤食品 美味しい鯖水煮>190g×24缶 4600円(税・送料込み)
<伊藤食品 美味しい鯖味噌煮>190g×24缶 4600円(税・送料込み)
<伊藤食品 美味しい鯖醤油煮>190g×24缶 4600円(税・送料込み)

伊藤食品の鯖缶シリーズ、取り扱い開始です! パッケージに「美味しい」と書いてあるので、間違いないw 実際、あちこちのスーパーで評判になって売上げを伸ばしているようだが、まだまだ全国区ではない。知る人ぞ知るという存在なんだが、豆州楽市では全種類、扱ってます。また、初めて買う方のために、3種8缶ずつをセットにした3色セットも同時発売! 味付けはどれも薄味なのでヘルシーです。伊藤食品は清水の会社なんだが、こちらの缶詰は青森の八戸工場で作られています。八戸の鯖は美味しいです。どれも、化学調味料は使っていません。辛口の津軽味噌、北海道産甜菜糖、食塩、丸大豆醤油といった、自然な味付けです。

<伊藤食品 美味しい鯖煮3色セット>190g×24缶 4600円(税・送料込み)

豆州楽市がお届けします。
ところで「ぎょうせい」という会社は、おいらの身内で昔、ぎょうせいのルートマンやってた人がいたので知ってるんだが、法律の本を作ってます。それも「加除式」というヤツで、法律はしょっちゅう変わるので、差し替えできるようになっている。常に、最新式の情報が得られるというシステムだ。なので、役所とか弁護士とか、それをどうしても必要としている組織があって、一度買ったら永遠に繋がる、美味しい商売だ。他の版元の本では、年々変わる細かい部分が反映されない。というわけで、ぎょうせいの加除式法律本というのは、一般書店で売られるような本ではない。プロしか必要としてない極めて特殊なビジネスなんだが、ほぼ独占なので、物凄く儲かるわけです。ところが、儲かり過ぎて相続税を12億円脱税、社長が2年の実刑くらって収監される。これで、同族経営から脱して、みずほ銀行が買い取るわけだが、その後、1200億で買った会社は超安値でアスホール麻生の関連会社に転売される。

 だが、及川氏は支店時代に「ぎょうせい」の担当だった。それゆえ「ぎょうせいファンド」には、何らかの意味と背景があった疑いがある。
 それを糊塗するかのように、「みずほ銀行」は1200億円で買収した「ぎょうせい」を、12年12月、324億円という"安値"で、麻生太郎財務相の甥が経営する麻生グループの中核会社「㈱麻生」に売却した。
 その"ウラ"が判明すれば、金融庁は「みずほ銀行」に3度目の行政処分を下さざるを得ず、それを金融庁幹部は恐れている、と小誌は指摘した。

なんか、ここら辺が原点らしいんだが、おいらは良く知らんので聞かないようにw で、ここから話がどんどん膨らんで、日本中の闇紳士オールスターで大騒ぎになるんだが、敬天新聞の口封じに使うはずのカネをガメた朝鮮人がいるとか、このオイカワとかいう人に頼まれて動いていた金貸しが逆にカネを盗られて告発する側になったりとか、とにかく闇が深すぎて警察も手を付けられないような状態が2年間続いたわけです。とにかく、登場人物がアヤシイ連中ばかりで、しかも、誰が良い人で、誰が悪い人なのかも不明w ネタとしては面白いんだが、面白すぎてヤバいでしょ、という話です。なので、とりあえずリンクだけ乗せておこう。
敬天新聞
週刊報道サイト
MSはミタ!

それにしても、大金を騙し取られたのに何年も放置して、被害届も出さない人たちが多数いるというのも想像を絶するんだが、あるいは、バレるとマズい類いのカネなのかもねw

コメント(9)

国民の税金で散々助けてもらったのに全くたいしたもんだw
そんでもって法人税払わねーしw

しかし、どこでも出てくるねw
じみんがーはw
自由と繁栄の顔曲がりw
どーせ本も自分じゃ書いてねーよなw
ただでさえ漢字読めねぇんだからさw
漢字書けるわけがないw

「ぎょうせい」は、電子化に乗り遅れたオワコンです。年に何回更新するのか知りませんが、オンラインデータベースサービスの随時更新には太刀打ちできません。役所ぐらいしか購入者はいませんが、国民の反乱で税がこれ以上取れなくなって役所が経費を大削減するときには、まっさきにお払い箱です。だめぽ銀行が1200億円で買ったのは、要するに1200億円の融資が焦げ付かないよう監査会社に値づけさせたからでしょう。麻生の324億だって高すぎます。というわけで・・

「なぜ、あんな会社を買収?」
「そんな裾の汚れた企業を、どうして「㈱麻生」は買収したのか。ひょっとして、巌氏は及川氏とそのバックの人脈に接触していたのではないのか。」
http://polestar.0510.main.jp/?eid=875898

「巌氏」とは、麻生財務省の甥っ子です。「なぜ・・?」とぼやいているのは、金融庁の役人で、金融庁を担当する大臣は「内閣府特命担当大臣(金融担当)」を兼務する麻生財務大臣です。


http://hodotokushu.net/kaiin/kiji20140318a.html

この記事の及川と一緒ですか?

ええとワシ呼ばれました?w

『ヘルプ・ミー・ロンダ』
youtu.be/171R0-SQM2o

ぎょうせい、の売上げ・収益

・・オワコンと思いきや、2012年度は収益ナンバーワン。すさまじい利益率。不思議じゃ~~。
http://livedoor.blogimg.jp/amaebi4912/imgs/e/1/e1b983e6.jpg

 10月17日ころには、2013年度のデータが帝国データバンクから発表されるので、それまでは言を慎むことにしよう・・

 ぎょうせい、の高収益の種明かしをするには、7,8年ぶんの決算書に目を通すしかないが、めんどうなので、当てずっぽうで。
 2004年の税制改正で損益通算期間が7年に延長。だから過去にどっさり赤字がたまっていれば、いくら利益があがっても税金は外形課税の分だけ。資産を切り売りすれば、簿価との差額が数字の上では利益になる。
 たぶん、だいたい、こんなとこだろう。

とりあえずぎょうせいのネット関係は孫請け投げっぱなしジャーマンで、シープラプラってなんですか?な素人、てか俺が逃げ出した。

この週刊報道特集さんですが、一時、鯖落ちしてて、「消された」(MSはミタ!さん)と騒ぎになってたようです。どうやらアクセス過多でダウンしただけだったようで、復活してます。

「「週刊報道サイト」アポンヌされる」
http://mswamita.jugem.jp/?eid=181

無事復活、週刊報道サイトさん
http://hodotokushu.net/index.html

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山