李香蘭が死んだ

| コメント(4)


李香蘭が亡くなったので、再録です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国歌謡について語りたい。歌というのは、どういうカタチで聞かれるか、というのが大事だと思うんだが、中国歌謡については、これはもう、酒を飲みながら、耳元で、熱い吐息がかかるような距離で、ナヨナヨしたオネーチャンから直接、耳に「吹き込んで」貰うに限る。36歳で引退する前の李香蘭でもいいし、若き日のテレサ・テンでもいい。この二人、声の質はずいぶん違う。ソプラノとアルト。でも、どっちも中国スタイルです。どちらも、戦争に翻弄された中国史の中で、不思議な地位を占めてます。どちらも、おいら大好きです。

初出/2009-04-16



中国歌謡というのがあるわけだ。

実はおいら、香港・台湾含めて中国というところには一度も行った事がないんだが、東南アジアをウロウロしているだけで、中国人にはイヤというほど会うし、中国歌謡というのもイヤというほど聞かされる。タイでも中国歌謡のカバーは多いし、妖しげな台湾カフェなんぞに入り浸っていた事もある。だって、料理が美味しいんだもんw で、上のようつべなんだが、典型的な中国歌謡ですね。李香蘭が中国で吹き込んで発売されたものです。で、テレサ・テンのバージョン。

_DSC1433_300.jpg
<ムロフシ>半生本うどん 2.5kg(20人前)2980円(送料・消費税込み)

常温で保存できる用途の広い本うどんです。温かいきつねうどんから鍋焼きうどんまで、もちろん冷やしてざるでも美味しくいただけます。北海道産の最高級小麦を使い、機械打ちながらも、手延べの風味を再現した腰の強さが自慢です。20人分のお買い得箱です。

豆州楽市がお届けします。


ところで、ここから話は下品になります。中国人の娼婦というのは、「男に動かせない」という話があるわけだ。いつもの下世話な野次馬で安心ですね。男はマグロになって寝転んでいれば、舐めてしゃぶって上になって、全部、やってくれます。というのも、昔から中国では金持ちは阿片中毒と相場が決まっていて、阿片なんぞやってると眠くて面倒くさくて、動きたくないわけだ。なので、オンナが全部やってくれる。でも、オンナも阿片中毒なので、挿れたら動きません。腰なんか使わなくても、内部が自動的に動く。らしい。凄い。らしい。おいら、中国に行った事がないので、経験ありませんが。

ただ、むかし、シーロムの妖しい飲み屋で、妖しい中国娘に、妖しいサービスされた事がある。といっても、別にエロではないんだが、エレクトーン弾きに伴奏させて、おいらが飲んでいる耳元で、こういう中国歌謡を延々と吹き込んでくれるわけです。プロの歌手やってたという娘で、そこそこ上手だった。中国歌謡というのは、ナヨナヨしていて艶っぽいので、いい酒の肴になりました。それにしても、耳に息がかかるほどの距離で吹き込まれると、ゾクゾクしますね。



で、そんな中国歌謡をもう一曲。李香蘭の「三年」という曲です。この曲は、香港映画『一夜風流』挿入歌という事になっておりまして、1958年なので、戦後です。中国で死刑になりそうになって日本に帰った李香蘭なんだが、1955年から1958年にかけて、香港のショウ・ブラザーズの映画に何本も出演してます。また、シャーリー山口という名前でハリウッド映画の主役もやってます。死刑になり損なった中国で、実は、戦後もヒット曲を出していたわけです。



で、またしてもテレサテンです。テレサテンは声が低いですね。穏やかで、落ち着きます。おいら、声の低いオンナが好きだ。テレサテンに、耳元で歌って貰いたいですね。吐息がかかるくらいの距離で「吹き込まれ」たいです。で、お次はやはり、李香蘭です。代表作とも言える「夜來香」です。



これは、李香蘭の「引退」の時の映像です。李香蘭は38歳で引退していたんですね。おいら、5歳なので覚えてません。彼女はその後、「司会者」になり、「国会議員」になるんだが、それは覚えてます。

ところで、「夜來香」という曲は、Wikipediaによれば
夜来香(イェライシャン)は、黎錦光が作詞作曲し、1943年(中華民國32年)に李香蘭の歌唱により上海の百代唱片公司から発売された中国の歌謡曲。全中国にヒットした。やがて新中国建国の後は、国情とは合わず廃れてしまったものの、何十年もの長い時間を経て、夜来香の甘い香りに寄せた情緒纏綿としたこの歌は、鄧麗君(テレサ・テン)の歌声で復活した。だが、「何日君再来」等と共に、中国(中華人民共和国)政府により、聴くことも歌うことも禁止されてしまった時もあったが、現在は中国大陸でも解禁され、今や全世界の中国人に好んで歌われるチャイナ・メロディーの代表曲となっている。
中国大陸では、「歌う事も聴く事も禁止」されていたわけです。日本軍の手先である李香蘭が最初に歌い、国民党のアイドルだったテレサテンがカバーしたからですね。で、そのテレサテンの「夜來香」です。



この、テレサテンの映像は非常に貴重なものです。この頃には、彼女はほとんど「引退」状態で、しかも、このステージが最期になった。翌年、チェンマイで「亡くなって」ます。ただ、テレサテンという人は謎の多い人で、Wikipediaによれば、
1987年、住居を香港に移すのと同時に、日本以外での歌手活動を殆ど休止するようになった。1990年以降はパリに居住。中華人民共和国の北京における天安門事件に対する反対集会にも参加し、亡命した民主化活動家とも交流を持った。1990年代に日本をはじめとするアジア各国で二回ほど彼女の死亡説が流れたりもした(一度目は1990年5~6月に父親の葬儀への欠席をきっかけに病死説が、二度目は翌1991年4~5月に病死説・暗殺説が流れている。死亡説に対してはそれを否定する本人のコメントが新聞記事などに取り上げられた)。
何度か「死亡説」が流れたりしているわけです。で、この件についてはあとで書きます。さて、で、李香蘭とテレサテンが歌った曲というのは、まだまだあります。





いやぁ、李香蘭もテレサテンも、どっちもいいですね。ところで、テレサテンは40歳を前にして「引退」したような状態になり、42歳で「亡くなって」ます。若くして女優をやめた李香蘭とダブりますね。あるいは、40歳で「処刑」された川島芳子というのも、例に挙げていいかも知れない。で、おいらが何を言いたいのかというと、

女は40歳になったら引退しろ

、とか、そういう話じゃなくて、もっと大事な話があるんだが、長くなったし、眠くなったので、続きはまたそのうち書きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、おいらが何でこういう記事を書いたのかというと、中国歌謡のベースにあるのは李香蘭だ、という事です。李香蘭は満映を代表するスターだった。当時はみんな、中国人だと思っていました。戦争が終わって、李香蘭は日本軍の協力者だとして処刑されそうになるが、実は日本人だというのが証明されて、危うく命拾い、釈放される。その時に処刑された(と言われている)のが、あの、男装の麗人、川島芳子です。川島芳子と李香蘭はお友だちだったらしい。

コメント(4)

>>男はマグロになって寝転んでいれば、舐めてしゃぶって上になって、全部、やってくれます。

 台湾や韓国にある派手な外観で2階建ての床屋さんの事ですね

>男はマグロになって寝転んでいれば、舐めてしゃぶって上になって、全部、やってくれます。

でも、韓デリや中デリはマグロなんですよね?www

>男はマグロになって寝転んでいれば、舐めてしゃぶって上になって、全部、やってくれます。

僕ちゃんが若かりしリーマンなりたてのころw
拾ったねぇちゃんにおへらをおねだりしたら、

「私マグロちゃんなのw」

って麺ヘラ系のおねぇちゃんが言ったので、
少々残念に思ったところw

そーじゃなくて、
止まったら死ぬレベルのおへらだったw
埼玉のおっさん扱いされるからw
先に言っとく、ネタじゃなくて、まじw
その一瞬だけうれしかったw

 一番上の「恨不相逢未嫁時」の李香蘭ですが、いつごろなのかな。亡母の若いころの写真と服がよく似てまして、ちょっと感傷的な気分になってしまいました。

 さて、この曲をかいたのが服部良一の上海時代のお弟子さんの姚敏とかいう人だそうで、服部は、このつてで香港に行って、「東洋のオードリーヘップバーン」(ネット検索かけたけど、ヒットしない。思い違いか。)と名高いユウミン(尤敏)さん主演の映画音楽を担当してたそうです。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%A4%E6%95%8F

 で、「松任谷由実の愛称ユーミンは彼女の名に因んでいると言われている。」のだそうで、やっと団塊の世代までたどり着けました、フー

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山