2013年11月アーカイブ



_DSC1292.jpg

セロリと人参とタマネギ。それに牛スジ肉で、二日間かかって煮出したスープがベースで、こないだはハヤシライスこと、、ハッシュドビーフを作ったんだが、本命はこちらです。ビーフシチュー。三島西麓牛です。モモ肉なんだが、筋も残ったまま、大きくぶつ切りにして、味付けしてないスープで煮込む。なぜ、味付けしてないスープなのかというと、スープに塩味付けてしまうと、肉が締まって硬くなるからです。筋が柔らかくなるまで煮込むというと、ざっと数時間。まぁ、今回は5時間くらいだ。焼鳥の竹串でチェックしながら、肉が柔らかくなったらいよいよ味付けです。ここは作業の手順上から、肉をどけて、ソースだけで作業します。



結婚してすぐに買った本です。村上氏は元帝国ホテルの総料理長ですが、この本の中でも、決して驕り高ぶらずとても丁寧にお料理の解説をしてくれています。
村上氏は「本に載せるレシピは自宅の小さな台所で(業務用でなく)普通のコンロでできるかどうか試してみたものばかりです。そして帝国ホテルの料理として出せるくらい美味しく出来たものしか載せていません。私の本があなたの台所で何度も開かれ、シミだらけになり、たくさんの美味しい料理が生み出されることを祈っています。」というようなコメントを読んだことがあり、その日から村上氏にゾッコンです♪

この本では家庭になじみのあるハンバーグやポテトサラダ、グラタンやマカロニサラダといった洋食メニュー満載です。
手順が写真入で細かく出ているので野菜の面取りさえ「見ての通り」の親切さ。初心者にもピッタリ。そして味は最高!です。
マカロニサラダは特に絶品で、お友達のお家でランチの時に手土産にすると必ずレシピを聞かれます。

ハヤシライスには3日かかる

| コメント(0)


_DSC1278.jpg

ハヤシライス大好きなんだが、おいら流の作り方。まずは、市場でセロリをひと束買って来る。今回は新鮮な三島産のセロリが安く買えたので嬉しいね。あとは屑でいいから人参たくさんと、タマネギたくさん。それと、欠かせないのが牛スジです。とりあえずセロリひと束の葉っぱ付いた方の半分に対して、牛スジ1kg、人参中くらいのを5本程度、タマネギ中くらいのを10個くらい。牛スジはオーブン350度で15分ほど焼いて、野菜は半分に分けて、やはりオーブンで適度に焼いて、どデカい寸胴で煮ます。



何冊か料理本まとめて買いました。
この本は、ずば抜けて良い内容でびっくり!
洋食屋に入って、何注文しよっかなー。。。ってメニューみてる感覚に陥りました。
世の中で洋食と呼ばれているメニューはほぼのっているとおもいます。
すくなくとも、私の知るかぎり以上の洋食レシピの数です。
サイドメニュは数点ですがのってるので、これ一冊で夕飯の献立は十分、もちろんランチにも!
作り方の行程写真、コツのアドバイスもちょこっとのせられていて親戚。
1575円でこの内容なら文句のつけどころがないと思います。
購入をためらってる方、是非おすすめです!

生利節(ナマリブシ)のサラダ

| コメント(0)


_DSC1268.jpg

ナマリブシという食べ物がある。なんだか不思議に水分を含んだカツオ節のような物で、最近の人は知らないかも。おいらは静岡なので、子供の頃からずいぶん食べました。意外に食べ方のバリエーションが少なくて、タマネギをスライスして醤油かけて食べるとか、マヨネーズで和えるとか、そんな感じです。Wikipediaでは、

生利節(なまりぶし)、または生節(なまぶし)とは、生のカツオを解体し、蒸す、茹でるなどの処理を施した一次加工食品。原料として、カツオ以外にマグロ、サバを使うこともある。軽度の燻製加工が施されている場合もある。

江戸時代以降に製造が盛んになる。生魚を直接加工するため、現代では静岡県、鹿児島県、三重県、高知県、和歌山県、千葉県など、カツオやマグロの水揚げが多い漁港周辺で生産される。水分を40%程度含み、保存期間に制限があるため、長期保存が可能な鰹節よりも生産量は少なく、鉄道での輸送が始まるまでは生産地周辺の地域、鮮魚より少し広い程度の範囲にしか流通させることができなかった。



日本人に馴染み深いカツオ。その生態から一本釣りの現場、かつお節製造、漁の儀礼、食べ方、カツオによる地域おこしまで広く紹介する。産業としての社会学・経済学、文化としての民俗学など様々な視点からの解説。


IMG_9888.jpg

茄子田楽、鴨ロース、メヒカリ唐揚げ、秋白和え、鯛煎餅、前菜です。こないだの木曜日、おいらの会社の株主総会で、年に一度の贅沢、三島プラザホテルで会食です。ところで、こういう料理なんだが、一品一品を見ると自分でも作れそうだな、と思うんだが、それに季節の葉っぱとか様々な器とか組み合わせて、テーブルの上に小世界を作り上げるというのは、素人に出来るワザではないですね。ところで、どっかに「ボジョレー」と「ボジョレー・ヌーボー」の区別がつかない田舎者が紛れ込んでいたらしく、ボジョレー・ヌーボーのつもりで出て来たのが、2010年のボジョレーだった。ヌーボーより美味しかったですw ウチの株主総会は毎年、ボジョレー・ヌーボーの解禁日に合わせてやるので、二本目にはヌーボー飲んだんだが、比較して飲むとあまりの落差にガッカリしますw



食通が愛するミシュラン一つ星の隠れ家レストラン「La BOMBANCE」岡元信シェフが提案する、ひとひねりある和食のおもてなしレシピ。
水ナスとマスカルポーネと生ハムを合せたり、うにとキムチを合わせて一口焼きおにぎりにしたり、その絶妙の食材の組み合わせは、まさに天才的。
和食の真髄を極めながらも大胆に洋やアジアの食材をかけあわせ、常識にとらわれない絶品メニューに仕上げます。
ワインやシャンパンとも相性がよく、家庭でのおもてなしにも使いやすいレシピばかり。
一口食べたとたん、「おいしい!! これって何?」とゲストに聞かれる、"新鮮で感動ある味"が家庭でも簡単に作れます。

全てが伊豆産のステーキです

| コメント(0)


_DSC1261.jpg

よく「血のしたたるようなステーキ」というんだが、アレは血ではない。血がこんなに出たら、生臭くて食えたもんじゃないです。アレは筋肉中の「ミオグロビン」だそうで、気になる場合は焼いてからしばらく休めると出ないらしい。でも、休めると冷めちゃいますね。なので、黒い皿を使うとか、鉄板焼きみたいに鋳鉄製のステーキ皿を使うとか、クレソンを下に敷き詰めるとか、見栄えを良くする工夫が必要かも知れない。まぁ、自分が食うんだったら、どうでもいいが。



人にモノを買わせるのは、何か?「シズル」とは、ステーキを焼くときのジュージューという音のこと。つまり、ステーキを売るためには「匂い」や「音」を売るのが重要というわけだ。著者のエルマー・ホイラーは、20世紀半ばに活躍した営業講師・コンサルタントである。ホイラーワードラボラトリーを設立し、10万5000もの売り文句を分析、1900万人に実験した。その結果「大多数の人に買わせるフレーズがある」と確信し、「ホイラーの5つの公式」としてまとめた。本書ではあらゆる商品を売り込む「シズル」の見つけ方、「イエス」と言わせる売り文句はもちろん、セールスマンが心得るべき言葉遣い、契約書を取り出すときのテクニックや、相手から「反対」されたときの対応方法など、人間心理を巧みについたセールステクニックを明らかにしている。

山いも入り・天城そば

| コメント(0)


_DSC1256.jpg

先日、三島信用金庫主催の「ビジネスマッチング」というのがあって、三島信用金庫なんて地元以外の人は知らないだろうが、「信用金庫のうちでは超優等生」と呼ばれる田舎の信金です。静銀といい、静岡県は優秀な金融機関が多いね。この催しでは、沼津のキラメッセという広い会場を借り切って、食品関連会社だけで100社近くが参加している。この界隈、何故か食品会社が多い。三島信用金庫は三島だけでなく伊豆半島全域をテリトリーとしてるので、それも参加者の多い理由です。



1.津軽海峡・冬景色 2.天城越え 3.大阪つばめ 4.夫婦善哉 5.能登半島 6.暖流 7.火の国へ 8.波止場しぐれ 9.滝の白糸 10.越前竹舞い 11.北の女房 12.飢餓海峡 13.風の盆恋歌 14.東京めぐり愛

高齢の母のために購入。
2~3日で手元に届き、母も大いに感激です。

伊豆牛ステーキは伊豆の宝です

| コメント(0)


_DSC1246.jpg

昨日、中伊豆方面に買い出し行って、伊豆牛とか山葵とか仕入れてきたわけです。かつて、中伊豆町長が作った豆腐屋でクレソンとルッコラが安かったので、ひと束100円で仕入れ。ウチのベランダでもクレソンは食べ盛りだが、栽培が下手なのか、見てくれが良くないw さて、伊豆牛だが、ステーキにするような良い所は業務用でレストランなんぞに出てしまうのか、あまり形の良くないモモ肉です。100g630円。室温に慣らして、塩胡椒、フライパンにバター溶かして、焦げ目が付くまで両面焼いて、オーブンで135度、10分保温だ。



肉好きなのでタイトルを見て購入しました。
本のサイズ的にも持ち歩きやすく、肉の初心者向けの良い参考書だと思います。
焼肉屋に行く時は持参するつもりです。
第二弾があるのであれば、馬や鹿などかなり省略された肉類をもっと詳しく解説していただければと。
「続・肉事典」楽しみにしています!!!

電飾トロピカル帝都

| コメント(0)


     イルミネーテッドねったいシティ
    電飾トロピカル帝都


おいらは10年以上、小説家をやっていたんだが、みんなエロ小説なので、女性の読者も多いこのサイトではちょっと、という物も多いんだが、珍しくエロのない小説も幾つかあるので、再録なんだが、シリーズ物を何回か掲載しようと思う。ゲーム雑誌に書いた小説です。1980年代が舞台です。



LED工作初心者の私にとって大変わかりやすい著書でした。
全く同じ工作を踏襲したわけではありませんが、各所の内容から基本技術を学ぶことができました。
初心者にお勧めです。

豚の角煮を作る

| コメント(0)


_DSC1240.jpg

豚の角煮です。伊豆グルメのオフ会ではいつもまっ先に空になる人気メニュー。箱根の豚を使っているので、味も良い。長時間かかって仕上げるので、脂が抜けてゼラチンがプルプルです。原材料3kg使うんだが、浮いてきた脂を除去して行くと、約600gもある。まぁ、どれだけ脂を除去できるかが、この料理のポイントです。



以前から気になってたんですが、発見。早速購入しました。
基本、立体パズルなんで、まずはパーツ(内臓がメインで一部が骨)を胴体にはめこんで組立てる必要があります。部品数は少ないのですが内臓の方向とか、はめこみにやや苦戦気味ながらほどなく完成スタンドの上に置いてながめるのも良し、触ってみるのも良し
ほどよい大きさでいい感じです。
ただ、部品のはめこみでとくに下腹と耳の部分は凹凸の向きに注意が必要です。無理して間違った方向にねじ込むと破損するおそれがあるので・・・
牛バージョンも気になるところです。

洋食屋JUN

| コメント(0)


IMG_9870.jpg

三島に「レストランJUN」というのがあるわけです。開業が昭和30年というから古いね。そろそろ60年だ。昔から巨大な店で、初期の建物のモノクロ写真を見るとナイトクラブみたいに巨大で豪華だ。ここは、今では完全に裏通りになってしまったんだが、昭和30年代には映画館もあり、賑やかだった。東映の三番館だったかな。チャンバラ映画が三本立てで30円。ラペーという大きな喫茶店もあって、フランス国旗のひるがえる中庭でお茶が飲めた。今は、映画館は駐車場になり、ラペーは名前だけは残っているが、小さなスナックになり、時代の変遷は残酷なもんだが、JUNは未だにJUNです。

ここのピザは極めて薄っぺらで、酒には合う。スパークリング・ワインからモエ・シャンドンへ。仕事の話を延々と続ける。一人遅れたので、酒が進みますw



僕はシャンパンにはあまり」こだわらず、幅広くリーズナブルな、スパークリングワインを好んで飲んできましたが、やっぱり、モエ、シャンドン社のシャンパンはスパクーリングの王様に相応しい、風格とキレがありました。

伊豆長岡「新叶」

| コメント(0)


IMG_9827.jpg

おいらが株主になっている会社の株主総会なんだが、いつものように伊豆長岡の「新叶」という割烹旅館です。おいらが払うわけじゃないので、高いか安いかは知らんけど、しっかりした料理を出すところです。隠れ宿的なひっそりしたところなので、不倫旅行なんかに最適。でも、顔が割れてるおいらは不倫旅行には使えませんw 小さい旅館なので、ほぼ貸し切り状態。毎年この時期、ここで株主総会やるんだが、さて、今年はどんな料理が出るか。



板前さんの修行ステップの一部を詳しく紹介している本です。
1年目は追い回し、2、3年目は八寸場・油場・焼き場の助手...と
修行年数と、各持ち場が何をして、どんな料理を作っているかを
活字とカラー写真で詳しく説明されています。
どの料理も綺麗に飾り付けされており、とても丁寧で細かいです。
材料の関係で、すべての料理を真似るのは難しいかもしれませんが
細かい作業に慣れている人には、真似できそうなものがあります。

椎茸弁当

| コメント(0)


_DSC1220.jpg

修善寺の駅弁、舞寿しの「椎茸弁当」です。900円。コレはね、自分でもカンタンに作れるので、やってみると良い。まずは、良質の冬菇(小ぶりの物が良い)を水で戻す。砂糖水を使うと、よく味が出る。少し茹でて、椎茸出汁が出来たら、それを使ってご飯を炊く。鶏肉入れてもいい。柔らかくなるまで煮た干し椎茸をトッピング。おまけに、玉子のそぼろ、細く切って煮た人参、タケノコなど乗せて完成。シンプルながらに充実感あります。



シイタケの栽培技術の向上、需要の多様化など、今までのシイタケ作りでは、シイタケ栽培経営はうまくいかない。上手な作り方、機械化、そして上手な売り方、経営の方法まで一貫してアドバイスする。

タイ風牡蠣入り焼きうどん

| コメント(0)


_DSC1185.jpg

マロニーちゃんで作ったパッタイが美味しかったので、今度はうどんで作ってみた。乾麺ではなく、割と細めの生麺です。細いので、茹でたら腰がなくてズルズルです。このズルズルさ加減が、タイの米粉で作った面に似ているw ナマのモヤシは日本人には「モヤシ臭い」と不評なので、ナンプラーでサッと軽く炒めてます。さて、パッタイというか、焼きうどんというか、まずは支那鍋に豚のバラ肉。ニンニクとショウガを効かせて、干し海老。今回は中華の干し海老です。量は少なくても高いね。でも、味の決め手なので、コレは欠かせない。牡蠣が余っていたので、それも投入。タイでも、ホイトートとパッタイは同じ屋台で調理しているので、頼めば牡蠣入りの贅沢パッタイも作ってくれます。おいらの好物ですw ニラをアクセントに使います。



不揃いとなってますけど、全く気になりませんー。
ホントに美味しい稲庭うどん!
また頼みまーす!

タイ式のお好み焼き

| コメント(0)


_DSC1177.jpg

ホイトートという料理です。よく「タイ式のお好み焼き」と紹介されているんだが、お好み焼きではないような気がする。牡蠣(場合によって、ムール貝など他の貝を使う)を炒めて、米粉を水に溶いて流し込み、更に玉子を割ってまとめるという手順です。油をたくさん使うので、物凄く高カロリーw タイでは何故か、この料理はパッタイ(タイ風焼きソバ)の店で供される。どちらも「炒める」系の料理なので、設備が同じだからだろう。タイの屋台料理はヘルシーなサッパリ系(でも辛かったりする)が主流なんだが、そんな中ではガッツリ系です。



スーパーで売っているカキだと小さくて、食べごたえがなくて不満でした。
しかも少ないのにお高いし・・
なので大粒で縮まない牡蠣だと聞いて買ってみました!!
1kgと書いてありますが実際は800gの総量が1kgでした 袋の分もあわせ1kgでしたが大粒だから仕方がないと思います
数的には6人家族でちょうどいいくらいです。
冷凍なので自然解凍したところ、部屋中に臭みが漂いましたが解凍したところで塩水で洗ったら臭みが取れました。
揚げ物では縮んじゃうと思ってましたが全然縮まずそのままの形でした!!
「沖縄で天才少女出現!」の続きです。

演歌の世界には、特に女性歌手なんだが、「うなり」という技法がある。都はるみとか、あと、坂本冬美の「夜桜お七」にも入ってますね。誰も指摘してないかも知れないが、アレは演歌で生まれた技法というわけじゃない、ルーツはアメリカのリズムアンドブルースだと思う。エッタ・ジェイムズという歌手がおりまして、こないだ74歳で亡くなったんだが、デビューは16歳です。

エタ・ジェイムズ (Etta James, 1938年1月25日 - 2012年1月20日) は、米国のブルース、R&Bシンガー。出生時の名前は、ジェイムセッタ・ホーキンズ。60年代から70年代にかけてチェス・レコードに在籍し、"Tell Mama"など多くのヒットを生んだ。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位[1]。



このアルバムのなにが凄いって言ったら、そりゃあバンドのワイルドさもデヴィッド・Tの彼らしからぬ狂い弾きも、もちろんエタの凶暴具合も凄いんですが、オーディエンスの熱狂具合が凄いんですよ。
ハコ全体が一体となった強引なグルーヴ感!
これぞリズム&ブルースのライヴの醍醐味ざんす。

ちなみに、このアルバムのジャケ、エタの手首に包帯が巻いてあるんですが私個人的には、恐らく人を殴った際に手首を痛めたものだと踏んでおります。

マロニーちゃんでパッタイ

| コメント(0)


_DSC1175.jpg

パッタイという料理があって、「タイ風の焼きソバ」と言われるんだが、日本の焼きソバとは全然違う、そもそも麺が米粉で作った麺だし、入ってる具は「干しえび」「厚揚げ」「ニラ」とか、わけわかんないし、ナマのモヤシがどっさり乗っかってるし、ピーナッツの砕いたヤツが添えてあるし、で、マナオ絞って食べます。マナオというのは、青くて小さな酸っぱい柑橘類で、タイではレモン代わりに何にでも使う。つうか、タイではレモンを見たことがない。ただし、マナオはレモンと違った香りです。パッタイ食べる時はこのマナオを手で絞るので、食べ終わった後までズっと、指がマナオ臭いw でも、ナマのモヤシなんて、マナオでもかけないとモヤシ臭くて食えたもんじゃない。



冷麺、カルボナーラ、オムそば、ジャージャー麺、ミーゴレン......
マロニーの、まったく新しい使い方、教えます。
1 安い 2低カロリー 3おいしい 4時短 5お腹大満足 6ストック可能
安くてすぐに作れるから、主婦のお昼ごはんや、受験生の夜食にもぴったり。
いつもは500kcalのポモドーロ(トマトソースパスタ)もマロニーで作れば330kcal!
毎日一食を置き換えるだけで、手軽にダイエットに挑戦できる。
超優秀食材マロニーのとっておきの使い方をあつめたレシピ集。

さて、このシリーズは「スーパー・キミサワ」で売っている食材で作るのを基本としてるので、「米粉で作った麺」なんてモノは使えない。そこでマロニーちゃんです。日本中のスーパーどこでも買えます。普通の春雨よりずっと太いので、見た目は近い。低カロリーなのでダイエットだしw

タイの炙り鶏と、海老の春雨蒸し

| コメント(0)


_DSC1154.jpg

ガイヤーンという料理がありまして、タイ料理なんだが、イサーン系だとも言われる。イサーンというのはタイの東北部で、人種的にもちょっと違う。ラオス系です。ガイヤーのガイというのはニワトリの事。ヤーンというのは炙る。ニワトリを丸焼きにしただけの、料理とも呼べないような単純なモノなんだが、田舎を旅していると地鶏の何とも旨いガイヤーンに巡りあったりして、シアワセなもんです。さて、そんなタイ料理を自宅で再現してみようというので、自家製ガイヤーンだ。



タイ料理大好きだけど料理名が覚えられない私にとってこの本は、凄く助けになるし、タイ語も出てるので簡単に注文出来る。写真は沢山載ってるし、タイに行った時にこの本を持ってたら食べる事には困らない。
自分が美味しいと思った料理を本でチェックしていけば自分なりの好きな料理を覚えるのも楽だし、こんなに便利な本を始めてみました。今は日本にも沢山のタイ料理屋さんがあって色々な料理が頼めるけどこの本があれば日本でも美味しいタイ料理が満喫出来る事間違いなし。

 タイ語が多少話せる私もこの本があれば今よりもっとタイで充実した旅行が出来ます。お食事の作法まで載ってて本当に親切な本でした。

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山