カシューナッツと鶏肉炒め

| コメント(0)


DSC_0770.jpg

さて、出来合いの調合済み調味料を使わないで作る中華シリーズなんだが、カシューナッツと鶏肉炒めです。中華では定番の料理なんだが、あまり家庭で作る人は多くないのかも。カシューナッツは鶏肉と相性が良い。それだけでもいいんだが、栄養とか、カサ増しとか、彩りとか考えて、タケノコ、ピーマン、椎茸も入れた。他には、タマネギが相性いいです。使う調味料は、オイスターソースと醤油。



ここんちの無塩カシュー(130g、298円)、ダイエーやグルメで何度リピったことでしょう...しかし今は売られていない。。
ってことで、
今回初めて買いました。
比べると...味は一緒、甘くて香ばしくって...つまり美味しい。
(...そりゃそうですよねー。)
同梱で他のナッツと一緒に買えば、送料代は気にならないです。
実際、店頭で小口買いするより、断然割安ですし...。
それから、、
「みの屋」さん、というブランド買いして正解だったと思います。。美味しく食べたいですから。
ついつい食べ過ぎるんですけどね、、
またお世話になりますね。
ところで、カシューナッツの世界一の産地はベトナムだそうです。次がインド、ブラジル、ナイジェリア。中国でも海南省で採れる。おいら、スリランカでも見ました。「世界一小さな店」ですw 



日本ではもっぱら「ピールのあて」として知られていて、スーパーでもコンビニでも普通に売っているんだが、料理用じゃないので、味がついてる。炒って、塩味を付けてある。業務用だと味の付いてないのもあるんだが、ここは手軽に入手できる味付きでいい。ただし、塩味なので、その分、他の調味料で加減しなきゃならない。日本では、あまり料理に使うという発想がないようです。ちなみにスーパーでは100gで298円とか。Amazonリンクのヤツは1kgでこの値段なので安いね。

中華の「お約束」のひとつとして、「具材は全て同じサイズに揃える」という原則があります。今回は、カシューナッツによってサイズが決まってしまう。鶏のもも肉、タケノコ、椎茸、ピーマンなどを、それぞれカシューナッツサイズにカット。それぞれ別のカゴとか容器に分けておいて、まずは鶏肉なんだが、醤油、オイスターソース、味醂で味付けしておく。醤油とオイスターソースは等量、そして味醂は合わせた調味料と等量です。カシューナッツが塩付きだったら醤油を減らす。Amazonリンクのカシューナッツは素焼きで塩なしなので、そのまま使えます。ナマだったら炒って使うんだが、ここはナマか炒ってあるかに関わらず、油で揚げてから使うといいね。歯触りが違う。カリッとした食感になります。

やはり中華で炒める時の「お約束」で、順番を考えながら具材を支那鍋に投入して炒めて行く。まずは肉。肉は半生じゃ困る。次に椎茸。椎茸もナマじゃ食えない。カシューナッツが次で、これは、火は通っているけど、味を染み込ませたいから。タケノコは元々、水煮になっているので、暖まれば良いわけで、その次。ピーマンは生でも食えるので最後です。つうか、ピーマンにはあまり調味料を絡ませたくない。色が悪くなる。半生くらいでいい。こうした順番を考えながら具材を入れるのが、中華の醍醐味。チャイナ・マジックですね。あとは例によって、紹興酒、もしくは日本酒入れて、溶き片栗粉でまとめて完成。これもお約束なんだが、何故、中華の炒めものは溶き片栗粉でまとめるのか? 中国人は日本人と同じで、箸で食べるので、ネトネトの片栗粉でまとめないと、バラバラでは食べにくいからです。もっとも、そこまでやってもまだ食べにくいので、中国の庶民はワンプレートでご飯に直接乗せて食べたり、東南アジアではそれをスプーンで食べたりする。日本ではスプーンで食べるというわけにも行かないので、水溶き片栗粉多めにしてシッカリまとめる必要がありそうだ。

コメントする







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山