2013年8月アーカイブ

駅そばの聖地、三島駅で修行する

| コメント(0)


_DSC0685.jpg

蕎麦道の修行者は、必ずしも山奥ばかりを旅して歩いているわけじゃない、街の中にもあらゆるところに修業の場はある。それが、駅ソバという世界で、駅ソバには駅ソバなりのマニアというのがいるわけです。そんな市井の修行者たちの間で「聖地」とまで呼ばれて崇められているのが、ナニを隠そう、三島駅。三島駅の凄いところというのは、3社が競合している、というところ。しかも、JRの系列店はない。



普段なにげなく利用している駅そばにスポットを当てた本です。
本書の前半は全国のこだわりの駅そば店について、著者が実際に食べ歩いた感想や値段、店の雰囲気などが詳しく載っています。全国の変わったトッピングの紹介も興味深いです。
そして後半は駅そばに関するマニアックな情報が満載でした。そばの基本情報からドンブリの形状や割り箸の種類、店の形のあれこれなどよく調べたねと言いたくなるほどのマニアックぶりでした。
生きるためには全く必要ない情報ですが、身近な駅そばについて知らなかった情報、考えもしなかった情報がたくさん載っており今度から駅そばを利用するのが少し楽しくなるそんな本でした。

日本一のソフトクリーム

| コメント(0)


IMG_9478.jpg

おいら、ソフトクリームが大好きなんだが、中でもいちばん美味しいと思うのがコレです。静岡では観光地中心に「いでぼく」というのが多くて、井出牧場という富士宮の会社なんだが、アレも悪くないが、こっちの方が口当たりが軽くて、あまり甘くないし、ベタつかないので好き。このソフトクリームがどこで食べられるかというと、ココです。



なかなか良く出来た製品です
色つやも良く電気まで点きます
LEDの寿命は短そうですが
ディスプレーにお勧めの商品です



IMG_9472.jpg

蕎麦食いは「修行」だという人がいて、「蕎麦道」とでも言うのか、鰻だったらのんべんだらりと食って、旨かった、不味かったと言ってりゃいいが、蕎麦をいただくには、精進潔斎して身を清め、出てきたらまずはツユを付けずに麺だけいただいて味を確かめ、次にツユをちょっとだけ付けていただき、次に薬味を付けていただくという、まぁ、そんな人もいるわけです。二郎でラーメン喰うみたいに暗号覚えなくていいだけマシかw 食い終えたあとも儀式は続く。残ったツユを蕎麦湯で割って、ツユの出来栄えを賞味し、それを飲み終えたら今度は蕎麦湯の出来栄えを賞味する。こうした蕎麦道の修行者は日本中にいて、道場がどんなに辺鄙な山奥でも訪ねて歩く。修行ですから。蕎麦とツユと、あとは薬味。それだけの世界を、深く深く追求するのが蕎麦道なので、おいらみたいにどこ行っても天麩羅蕎麦食ってるようじゃ、半端モンだ。まぁ、半端モンでいいけどw 



水廻しのところなどは,いろんな視点からの実写が掲載されており,非常に判りやすいと感じた。達磨道場の方の経験談などもあり,読み物としても,これから「そば屋」をはじめようと思われているプロ指向の方にも役立つ入門書と言える。ちょっと「広告じみた内容」の部分が何ヶ所か見られたが,それはそれで「これから道具を揃える」向きには有用な内容だと思われる。




Youtubeにあげた「草笛リズムマシン」の動画が、一日で3000を突破、その後もアクセス数は伸び続けて、三日目の今日では4000を越えてます。「涙が出てきた」「海外のJAZZフェスに出したい」など、TwitterやFacebookでも評判。動画も、最初は座って見ていた観客が、次々に立ち上がり、降りてくるのが、なんとも現場の雰囲気を写していると褒められました。



我々の世代の要望によくぞ応えてくれました!っ的なリズムボックス。ほんとに簡単にすぐ使えます、説明書も要らないくらい(笑)。リズムパターンは30種類入っていますが、自分にはこれで十分。60、70年代のフォークをせっせと唄っています。カウントやオカズが予めはいっているところもうれしいし、フットペダルでスタートストップできるのもいいです!小さいサイズながら音量も結構出るし、ドラムの音質(?)もキンキンしてなくて、ノッて演奏してしまいます(笑)。今度LIVEで使おうと思っています。あっ、ACアダプターは必須のようです。40代以上の年齢層(私は50代ですが)の方には使いやすいんじゃないでしょうか。「50、60喜んで!」ってどっかで聞いたフレーズですが、まさにその通り、オヤジのリズムボックスかな!?

夢は夜ひらく

| コメント(0)


藤圭子の代表作というと、「新宿の女」か、この「夢は夜ひらく」だろう。ただし、「夢は夜ひらく」は藤圭子がオリジナルではなく、1966年に競作になって、緑川アコと園まりのレコードが、それぞれヒットしている。藤圭子のレコードは1970年なので、焼き直しです。ところが、この焼き直しが日本の歌謡曲史においては、大きな意味を持っている。藤圭子に関してはルサンチマンのアイコンという文章を書いたので、そっちも読んでいただけると有難いです。





新宿(じゅく)での啖呵も颯爽と、女だてらに仁義をきる。とびっきりハクイずべ公どもが、魅せて!聞かせて!暴れます!「ずべ公番長」シリーズ第1弾!!
生まれは横浜、育ちは鑑別所。北は北海道、南は九州まで、女だてらに全国を練り歩き、付いた通り名は「ハマグレおリカ」。ノーブラ、シースルールックにジーンズも颯爽と、新宿を根城にして暴力団相手に派手なアクションを繰り広げる。人気爆発!藤圭子(宇多田ヒカルの母親)が唄う「圭子の夢は夜ひらく」の主題歌をバックに大信田礼子、宮園純子、橘ますみ、賀川雪絵、夏純子ら東映若手女優が一堂に集まって色気とパンチとアクション満開で競う「ずべ公番長」シリーズ第1弾!


IMG_9454.jpg

さて、今日も蕎麦です。最近流行りの、定年親父の趣味的な店。火曜、水曜、木曜と、週に3日しか営業しない。それも昼だけです。営業時間は11時半から13時半までの2時間だけ。一週間で合計6時間しか営業してないという、ワタミの店長が聞いたら脱糞して馬鹿になってしまいそうな、ワガママな店ですw 定年親父の店というと、一茶庵系と呼ばれる店が多くて、こないだ紹介した「そば処いしどう」も一茶庵系なんだが、一茶庵というのは手打ち蕎麦・うどんの教室をやってるところで、プロ養成コースもある。今日の店、「手打ち蕎麦・夏梅木」は、6年間趣味で蕎麦打ちやっていて、退職後店を開いたという事で、一茶庵系ではないらしい。なので、ちょっと変わったところもある。店内にグランドピアノがあったりするんだが、店主が弾くのだろうか? 



実際の作業を再現した説明で、成功と失敗の分かれ目を具体的に指南してくれる。従来の教材にないわかりやすさに感激。これまでうまくできなかった理由がよくわかる。さっそくトライして大成功!この値段でこれだけの情報はお買得。片倉店主の蕎麦打ちへの愛情が伝わってくる。

あ、これ、いいじゃん

| コメント(0)


これが、WINDBLOW 2013で草笛リズムマシンが見せた「奇跡」です。2日間に渡るフェスなので、芝生でくつろいで見ていた観客たちが、続々と降りて来る。そして、身体を揺らし、踊りはじめる。観客席にいた人の話では、

正直、はじめのうちは「あぁ、知恵遅れの人たちのバンドね」と冷ややかだった観客が、やがて、「あ、これ、いいじゃん」とか言い始めて、しまいには自分も降りて行った。
そうです。ところでYoutubeには「草笛リズムマシン」の動画というのが一本もなかったんだが、リーダーのラッコさんの考えでは、まだ、出す時期じゃない、と思っていたのかも知れないが、ここまで来れば、もう立派なもんです。どんどん世に出るべきだ。おいら、勝手にそう判断して、動画をあげさせて貰った。紅白出て下さい。つうか、マスコミの皆さん、チャンスです。まだ、大手マスコミはどこも取り上げてない。ナマでこのバンドを見た、相良のわずかな観客しか、この凄さを知らない。おいら、会場に2日間もいたので、障害者の人とも話をしたんだが、みんな、本当に太鼓が大好き、お囃子が大好きです。言われて叩いているんじゃない、好きで叩いている。そんな気持ちが、音を聞けば伝わって来る。ぜひ、みんなでプッシュして、紅白に出場させよう! そして、日本中に、あの決めゼリフ、「紅白に出たら、『お母さん、僕を生んでくれてありがとう』と言うんだ」という、アレを実現しよう!

草笛リズムマシーンの奇跡

| コメント(0)
IMG_9429.jpg

さて、わざわざ相良までやって来たのは、コレを見たかったからで、草笛リズムマシーンという集団です。授産所に通っている知的障害者を中心にしたバンドだ。率いているラッコ三嶋さんは、いつもおいらのライブで伴奏してくれているので、このサイトの読者にはお馴染みなんだが、元はプロのドラマーで、シアターブルックというバンドで活躍した人。他にベース、ミンミンなどで健常者のスタッフも協力している。



ドラムサークルでジェンベ(ずっとジャンベと呼んでいましたが、正式にはジェンベなんですってね!このDVDで初めてしりました!)に興味をわき、ギニア産の楽器を手に入れましたが、叩き方がよくわからなかったので、このDVDを購入してみました。
ペッカーさんとラティールさん(日本語うまいっすね!)の掛け合いが漫才みたいでで面白く、また言葉と手元を映してゆっくり叩いてくれるので、とてもわかりやすいです。ギターとジャンベで今風の曲を演奏してもサマになるのでビックリ!

WINDBLOW2013

| コメント(0)


相良に来てます。WINDBLOWというイベントです。海岸の海水浴場で行われる、サーファーたちのレゲエとかのお祭りで、果たして演歌歌手、八代亜紀がどう受け入れられるのか、そこに興味があって、せっかくなので、「ネットメディア」の取材という事でPASS貰って、やって来ました。冒頭の動画は、草笛リズムマシーンという集団で楽器を作っているんだが、そのミンミンという楽器です。会場裏でお囃子の太鼓に合わせて弾いてました。



レゲエとかハスキーとかそういった印象のことが書いてあり、泥臭いイメージがあったのだが、実際聴いてみるとすごく艶っぽい声だし、すごく洗練されてる。スローな曲はきれいだし、アップテンポな曲はこれまたカッコいい。

ルサンチマンのアイコン

| コメント(0)
ルサンチマンという言葉があるんだが、まぁ、アレだ、あまり前向きではない、妬み、恨みなどのネガティブでマイナスな感情を示す言葉です。

ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に強者に対しての、弱い者の憤りや怨恨、憎悪、非難の感情をいう。デンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念である。この感情は自己欺瞞を含み、嫉妬や羨望に起源がある[要出典]。フリードリヒ・ニーチェの『道徳の系譜』(1887年)でこの言葉が利用され、マックス・シェーラーの『道徳構造におけるルサンチマン』で再度とり上げられて、一般的に使われるようになった。
ポピュラー音楽におけるルサンチマンというと、「お母さんに感謝」とか唄うラップ小僧とか、「まっすぐな道を歩いて逝こうよ」とか唄うシャブ中とかには、あまり見られない。ヤクザに食い物にされて自己破産寸前まで追い詰められたり、薬物中毒で廃人寸前まで追い詰められたり、彼らの「人生」にはふんだんに見られるかも知れんけどw 歌そのものはポジティブで前向きですw 



覚えているかい? 高校んとき、歌番に初めて出演した藤圭子のこと
明るく華やかなステージの中で、ひとり極端に場違いに暗かったこと
作家五木寛之が 「本当の演歌」の星 と絶賛していたこと
同級の女の子が
「若いのにずいぶん退廃的な歌を歌うのね」って非難してたっけ
でも、退廃的で暗い歌が すごくカッコよかったんだ
50歳代に突入してくたびれてきたけれど
再び藤圭子の歌声を聴くと
こんどはカッコいいって思うだけでなく
「かわいい」って思うし、なにより元気が出てくるんだ
また恋をしたくなるし、そんときは不倫になるわけだから
藤圭子の歌っていよいよ身近になるんだよね

そば処いしどう

| コメント(0)


IMG_9288.jpg

「いしどう」という蕎麦屋です。ここは、かなり本格的な蕎麦を出す店で、どれくらい本格的かというと、ビッグコミックで連載している蕎麦漫画「そばもん」が全12巻、あっちとこっちと、2セットも置いてあるw 店主の意気込みが伝わるというもので、蕎麦も天麩羅もツユも、ていねいに作られていて、いい感じです。山葵も本物です。文句を言うなら、とんでもない山の中です。イノシシやサルが出ても不思議じゃないw それも細い道のどん詰まりで、普通の民家で営業してますw 判りにくい場所でジモティのおいらが三度も行ったり来たりしてしまったw オーナーは脱サラで、蕎麦好きが嵩じて蕎麦屋になってしまった人のようで、そんな立地なのに、またずいぶんと客が入ってます。基本的に昼のみの営業。



ラーメンやうどんがメディアに取り上げられることが多くて、そばは地味な印象があった。
だけどこの作品を読んでから、そばがとても奥深いものだということを思い知った気がします。
そばに関するウンチクだけでなく、そばの歴史、そばを生業とする人たちの苦悩や、それに関わる人間ドラマも良く描かれていて漫画としても面白いです。
これを読むと美味いそばが食べたくなります。
と同時に、まともなそばを食べるのが難しくも感じてしまいます(笑)

そば処・鐘庵

| コメント(0)


IMG_9272.jpg

「そば処・鐘庵」というんだが、静岡を中心とした立ち食い蕎麦のチェーン店です。まぁ、アレだ、スマル亭のライバル。一番安いメニューでは、半かけ・もり蕎麦が200円というのもある。普通盛りで350円です。ここのウリは何と言っても桜海老で、看板メニューである「桜えび蕎麦」が580円だ。スマル亭の掻揚げとは段違いで、桜海老がタップリ入ってます。



乾煎りすることで、香ばしさと風味が増します。 サクサクの歯ごたえで栄養満点です。 乾煎りして炊き込みご飯やお好み焼きなどに入れて頂くと、 香ばしくほんのりと甘みが広がるいいおダシが出て、お料理の味を引き立ててくれます。

ネットゲリラの夏祭り・ライブ編

| コメント(0)


ライブにも大勢来ていただいて、まことに有難うございます。おいらはちっとも上達しないんだが、パーカッションとは音が合ってきて、いい感じです。こんな感じでゆる~く演ってます。呼んでくれればスケジュールが合う限り、どこでも行きます。呼んで下さいw


でんでんでんがなのイタリアン

| コメント(0)


_DSC0659.jpg

伊豆グルメ試食会、今回は伊豆の食材を使ってイタリアンという事で、魚河岸が休みという悪条件の中、40人分の料理を作りました。とりあえず前菜のイタリア風オムレツから。季節のジャガイモ、メークインとだいいちハムの三島ベーコン、卵は箱根ヘルシーフーズさんちの日の出たまごを使用。5個使って一枚、それを8等分して40枚です。



落合シェフのレシピ本を何冊か読みましたが、この本が一番使いやすいと思います。
どの本も、コツやポイント、工程別の写真が満載でおすすめですが、
この本はレシピ数は少ないものの、シンプルで作りやすいものばかりで、作り慣れたらアレンジしやすいと思います。

でんでん10匹

| コメント(0)


_DSC0661.jpg

漁師が船を出してくれて、でんでんを10匹獲ってきた。大きいです。新鮮です。もちろん、明日でも刺身で食べられる新鮮さなんだが、明日はコレをアクアパッツァにします。他にも色々仕込中。明日は午前6時から市場に行って、最後の仕入れです。それでは皆さん、よろしく。



  • 贈答用に最適!
    冷凍保存であれば3か月保存できますが、家庭用冷凍庫での保管の場合は、商品到着後お早めにお召し上がりください。
    「沼津港直送 でんでん干し3(1尾約70g)」


_DSC0656.jpg

三島とか田方郡とか、キノコ農家が増えて、色々作ってます。椎茸は原木もあれば、菌床栽培もある。今の季節だと、色の薄い原木椎茸が出ているね。開ききっていて、値段が安い。この季節には、高く売れる肉厚の冬菇(ドンコ)とか採れない。でも、傘が薄いので、炒めものには向いている。エリンギも作っているんだが、コレは菌床栽培なので、どこででも出来る。サーモンピンクのヤツは、トキイロヒラタケという品種で、コレは珍しいキノコらしい。一軒だけ、作っている農家があって、三島ではスーパーにも出されたんだが、毒キノコみたいな色なので、なかなか売れないw 安売りしてます。そのうち出なくなるだろう。



著者は菌類学を専攻している大学院生です。菌類の研究を進める傍ら、長野県上田市にある筑波大学菅平高原実験センターにて、生物学に興味のあるボランティアの方々向けのオンライン講座を開講し、菌類学を初歩から教えてきました。この本は、その内容の一部を加筆・修正して収録した第1巻です。
講座の内容は専門的な菌類学に関するものですが、「きのこが好き!」、あるいは「きのこのことを、もっと知りたい!」という人のために、まったくの初心者でも理解できるように、豊富な写真を用いながら説明しています。本書できのこを学問的に理解することで、皆さんのきのこライフがより豊かになることを願っております。
この巻を読むと、こんなことが分かる/できるようになります!
1. 「きのことは何か」を生物学的に説明できるようになる。
2. 菌類の大まかな分類を理解できる。
3. きのこを正式な方法で採集し、学術的使用に堪える標本を作製・保管できるようになる。

ブルスケッタ

| コメント(0)


_DSC0651.jpg

ブルスケッタというらしい。トーストしたバゲットに、オリーブ油で和えた角切りトマトを乗せるという、それだけの料理。あとは、塩胡椒と微塵切りのバジルがアクセントになっている。函南トマトの実力の程を存分に味わえる。この手のカンタンに出来る前菜を何種か、作ります。17日午後1時開始です。ただいま参加者は35名ほど。そろそろ犬小屋も満杯?



トマト農家は一度はこの本の存在を聞いたことがあるのでは。
私は農業指導を仕事としていますが、とても参考になる本です。
色々な写真付きで病害虫や生理障害、栽培概要がわかりやすく書いてあります。
しかも、オールカラーです。
東北産地向けの本ですが、基本的な部分は南の産地にいたあてはまると思います。
トマト農家ならば、買って損はない本だと思います。

手打ち蕎麦「無限庵」

| コメント(0)


IMG_9260.jpg

よく通る道なので、ここに蕎麦屋があるというのは知っていたんだが、こういう店だとは気が付かなかった。よく見りゃ、確かに「手打ち蕎麦」というノボリが出ているんだけどね。手打ち蕎麦「無限庵」という店です。田舎蕎麦で、黒くてボソボソしてます。太いです。短かいです。隣のテーブルに巨大な湯呑みがあって、森の石松の絵が描いてあったが、コレは太く短かく生きろという事か? 昨日食った細いうどんといい勝負だw 天麩羅はゴマ油で、海老が二匹、イカ、魚、椎茸と、あとは野菜です。豪勢です。これで1300円。ここは「もり」が600円なので、手打ちとしては安い。それにしても田舎商売の典型で、手打ちなのに、昔からある街の普通の蕎麦屋と大差ない店構えで、落差が激しいw 昔風の街の蕎麦屋というのは、手打ちではなく、製麺所から生蕎麦や茹で蕎麦を仕入れているんだが、最近はそういうの、ずいぶん減りましたね。むかしは安くて軽便な食事の代表だった蕎麦も、牛丼やマクドナルドには敵わず、どんどん減っていく。東京ではお洒落で気取ったグルメ志向の蕎麦屋もあるんだろうが、三島のような田舎町ではそんなのは少ない。かろうじて残された店が、手打ちで頑張っていたりするんだが、爺さんと婆さんでやってるような店で、およそお洒落じゃない。



熟成により旨さを凝縮したうえ新鮮味も残した」ご家庭で削るのに適した本枯節です。 何百年もの歴史ある鰹節をその伝統製法をかたくなに守り職人一人ひとりが持てる技を最大限に生かしすべて手作業によって熟成するまでじっくりと時間をかけ丹念に作り上げました。 本格的な鰹節です。 プラス削り器「太郎」のコンビ!! あの頃を懐かしみながら思い存分削ってください。 ご自分で削るこだわりの一品です。 黄金本枯節より削りやすく使いやすいカビ付鰹節です。 ステンレス製で大きさもコンパクトなかつお節削り器。 コンパクトなサイズで、手軽に削りたての風味が得られます。 削り量が一目で分かる透明アクリルケース。フタ付きですから清潔にお仕舞いいただけます。 ステンレスボディの開口部より、そのまま削っただけ振り出せ、鰹節の固さに応じて刃の出し入れはスライド調整可能。 また、アウトドアでの本格的な演出も期待できます! 化粧箱入りですので贈り物にもぴったり商品です!

饂飩亭です。うんどんていと読む

| コメント(0)


IMG_9232.jpg

以前から噂は聞いていたんだが、饂飩亭です。うんどんていと読む。手打ちうどんの専門店で、今の場所になってからは間がないが、10年以上前からやってる名店です。ここの大将は研究熱心な人で、ひと頃は霞ヶ浦まで行って、蓮根使った麺とか研究していたらしい。田舎の農道みたいなところで営業しているんだが、日に日に客は増えているようです。



友達から「うどんって簡単に作れる」と聞き
「どうやって?」と手に取ったのが本書でした。
ケーキやパンを作って、うどんを作れないようじゃおかしいだろ?と
思ったのですが、思ったより簡単そう(まだ作ってはいません)。
大した道具も必要なく、小麦粉(中力粉)、塩、水だけで出来るそうです。
近いうち、時間が出来たらやる予定です。
ほんと、分かりやすくていい本です。
手作りでうどんを作ってみたい方、オススメです。

うなカツw

| コメント(0)


IMG_9222.jpg

新しい鰻屋発見!なんだが、場所が微妙で、清水町です。地元の人には「旧道」で通るんだが、むかしの東海道、八幡で現在の東海道と交わるんだが、そこから少し入ったところだ。あまり派手な看板が出ているわけでもなく、そもそも店名が「うなカツ」だw なんだよ、うなカツってw うなぎとトンカツ出すのかよ? と思ったらその通りで、ここはうなぎ専門店ではなく、カツもやってる。ちなみにおいらはトンカツ定食を食べました。1200円です。うな重は2800円と、最近の高騰した中では安い方だろう。



海洋科学の現場を手に汗を握りながら追体験しているうちに、副産物として誰でも「ウナギ博士」になれる本。
潜水艇・巨大網・かぎ針での釣りといったスケールの大きい試行錯誤を繰り返しながら、広大な海の中のウナギを追い詰めていく様子はまさに圧巻。
擬人化された太古のウナギ・イブの話や、なぜ人間含め動物は旅に出るのかという生物全般に関する考察にも興奮させられました。
本書を読むとウナギの研究が日本の独壇場だということがわかります。
そこで40年研究を続けている著者が書いたこの本は、ウナギについて世界一詳しいというのにも納得がいきます。
初めて聞く話ばかりで、自分がいかにウナギについて知らないか気付かされました。
ウナギは絶滅寸前なのだそうです。
世界で一番ウナギを食べている我々日本人は、ウナギの供養のためにも読んでおくべきではないでしょうか。

土曜日に伊豆グルメ試食会

| コメント(0)


_DSC0643.jpg

いよいよ今週末、土曜日に伊豆グルメ試食会です。既にメールをいただいている方には、明日あたりに案内メールを送ります。まだ予約間に合います。参加料は無料です。予約はメールで。



で、イタリアンのフルコースといえばパスタも出したいところで、とはいえ、あまりごちゃごちゃしたパスタはどうかと思うので、ここはシンプルにジェノベーゼのパスタだ。おいらの朝食です。バジルソースの作り方は、まず、田子の塩辛。イタリアではアンチョビ使うんだろうが、伊豆グルメなので、鰹の塩辛です。イタリア人シェフも実は、塩辛使ってるそうで、「アンチョビと同じだ」と言っていた。ただし、賄いにしか使わない。お客さまには使いませんと、まぁ、幻の味ですw オリーブ油を熱して塩辛入れると、溶ける。そこで松の実を炒める。ベランダの水耕栽培バジルは、根が育ったので勢い良く新芽が出てます。こうなればどんどん摘んでも次が出て来る。あとは粉チーズ。材料をフードプロセッサでひたすら混ぜるだけなので、簡単です。パスタは、たまたま残っていた平打ち麺を使ったが、普通の麺でもいいし、ペンネでもいい。当日何を使うかは、まだ未定です。



イタリア料理には欠かせないバジルを窓辺で種から育て、大きくなったらハーブティーや料理などで楽しめる水耕栽培のセットです。通常はスィートバジルの種をお送りしますが、発芽温度を維持すれば生育可能にするため、夏以降は低温でも発芽・成長が確実なブッシュバジルまたはアニスバジルの種になることがあります。栽培キットが失敗する理由の一つは水やりのタイミングですが、「窓際族」は水耕栽培のため、水が枯れない限り水やりでの失敗はありません。2リットル分の液体肥料が付いているので、説明書通りに作ればガーデニング初心者や未経験者、ベランダがないご家庭でも失敗なく種から育て、収穫まで出来るハーブの栽培セットです。丈の高いハーブのための支柱(別売)が立てられ、倒れにくくなってインテリアにもなる収納箱(別売)もあります。ハーブの多くは地中海沿岸で生まれたので、季節を問わず20℃前後で発芽し15℃~25℃で生育するので、季節に合わせた種子の変更を行いますが、真夏や真冬は生育条件によっては発芽も生育もしないことがあります。

空芯菜のツルは固い

| コメント(0)


_DSC0639.jpg

空芯菜が、7日から10日くらいの感覚で収穫しているんだが、油断しているとツルが延びて、あちこちに巻き付いてしまう。フェンスに這わせて緑のカーテンにしているのはいいんだが、フェンスというのは隣家との境界なので、ほっとくとどんどんはみ出して隣家に迷惑かけてしまうw そこで、収穫期ではないんだが、ツルだけ収穫したんだが、晩ご飯分くらいありましたw あとは冷蔵庫を漁って出てきた栄養失調みたいな椎茸。これは、夏特有のもので、真夏の原木椎茸はこんなんしか出来ません。タイの山奥で椎茸炒め食った時にもこういうのが出て来たな。薄くて小さくて、開き切っている。安く買えるけど、醤油で炒めると予想外に旨い。あとは、豚の三枚肉。ホントのありあわせで作る料理です。



分量や組み合わせ、効果などわかりやすくのっているので始めやすかったです
基本となる分量や野菜、果物のページが一番よかったです
そこから自分でアレンジできます
1冊あるとスムージー生活がスムーズにいくと思います
生では食べにくい野菜も難なくごくごくと飲めるのでグリーンスムージー生活おすすめです
野菜の味があまりしないので野菜嫌いの方には特にいいとおもいます

これが幻のイルカ鍋だ

| コメント(0)


DSCF6995.jpg

世の中、コレだけB級グルメブームになっても、絶対に出て来ないのが、伊豆の名物「イルカ鍋」だ。季節料理で、冬になるとよく食べられている。とはいえ、料理屋でコレを出すところは多分、存在しないので、旅行者が口にするのは不可能に近い。なんでコレを出す店が存在しないかというと、日大の国際関係学部に巣食ったグリーンピースのスパイが見張っているからで、というのは嘘だが、調理に際して、とんでもない臭いを発するからで、まぁ、専門店でもなきゃ出せないだろうw もともと、好みの別れる食べ物で、伊豆の住人でも食べない人も多い。正直、癖が強いので、むしろ珍味の類いと呼んでもいいかも知れない。しかもグリーンピースに目を付けられているので、イルカ鍋に未来はないかも知れない。でも、いまだに冬になればどこのスーパーの店頭にも、イルカ肉が並びます。というわけで、イルカ鍋の作り方、初出は2004年だと思うんだが、イルカ鍋です。再録です。



「イルカと話したい!」
「言葉を理解する」スーパーシロイルカと、イルカ博士の20年間の奮闘記――。
5500万年前、彼らは突然、海へと戻っていった――。
かつて陸上で暮らしたイルカの祖先は、なぜ海中生活に舞い戻ったのか?
海が進化させた独自のからだと「水中生物最大の脳」の秘密とは?
乳母や保母に育てられる"女系社会"の掟や、
「鳴き声」を名刺代わりに使う知性に驚嘆する――。
「ヒトと会話ができ、文字が読めるイルカ」を目指して探求してきた第一人者が語る、最新イルカ学のすべて。

そば処ふくろく寿

| コメント(0)


IMG_9203.jpg

みしまプラザホテルの東側なんだが、そば処ふくろく寿という店です。この店の営業時間は11:00から15:00、17:00から20:00という事になっているんだが、店の親父によれば、「蕎麦は打ってから3時間」というのが信念で、それで、夜は3時間しか営業しないようだw 昼は、まぁ、11時に開店しても、すぐに客が入ってくるわけでもないし、3時まで客が途切れないわけでもない。というわけで、ここは手打ち蕎麦の店だ。普通のザル蕎麦は650円。コレは天麩羅蕎麦なので1300円です。海老、イカと、あとは季節の野菜いろいろ。気取ったグルメ風の店と違って、蕎麦の量は多い。つうか、そもそも店内どこにも「手打ち」という表示がない。店の外にも、「毎日手づくり、そばうどん」とノボリが出ているだけで、やはり手打ちという表示がない。メニューを見ると、普通にドンブリ物が並んでいる。田舎の食堂といった風情だが、道路に面して蕎麦打ち小屋があるので、間違いなく手打ち蕎麦ですw



観光地での蕎麦打ち体験で、すっかり蕎麦打ちにはまっってしまったので買いました。
DVDも付いているので、映像を見ながら一緒に蕎麦打ちができます。
基本的な二八蕎麦の打ち方がよく分かります。
素人でこんなに美味しい蕎麦が打てるなんて感動です。
蕎麦打ち教室に通おうかと思ってましたが、とりあえずこの本&DVDで満足です。

夏みかんのビスコッティ

| コメント(0)


_DSC0634.jpg

伊豆グルメ試食会、いよいよデザートのお菓子です。8月17日は三嶋大社の夏祭りなんだが、おいらのところでは伊豆グルメの試食会。ただいま予約受付中です。週があけたら確認のメールを送りますが、午後1時からです。場所は三島広小路の近くです。無料です。お申し込みは、このページのどっかに案内が出ているので探して下さい。



マンガ・アニメと並んで日本が今躍起になって売ろうとしているのが日本の「食」だと思いますが、この本はその闇を見せてくれます。悪いものは悪いと伝えてくれるほうが客の立場としてはためになるのに、良いという嘘のほうが珍重される現実の不思議さ(19ページ)、食を語る上でのポエムのような文章についての突っ込み(57ページーー余談ですが、コスメや美についての齋藤薫さんの文章についても同じ事が言えると思いました)など、面白い話が多くて参考になりました。旅行ガイドブックなども同じような「嘘」が頻繁に語られる空間かと思いますが、「食」でも同様の実践があることがよくわかりました。「盛り下がる」内容かもしれませんが、こういう発言も大事だと思いますので☆5つにしました。¥680ですし、コスト的にも軽く読めます。


_DSC0628.jpg

ポークピカタという料理があって、イタリア料理なんだが、卵を溶いて豚肉にからめて焼くだけ、の簡単なモノだが、コレが意外と美味しいわけです。なんで美味しいのかというと、理由がある。そのまま生姜醤油か何かで焼くと、肉が熱い鉄板に触れるので、そこから固くなる。豚肉は、熱によって硬化する性質があるので、あまり温度を上げたくない。そこでピカタなんだが、玉子の層がほどよい緩衝材となって、中の豚肉を蒸し煮みたいにしてくれる。実際、食う時にナイフで切ると、肉がピンクです。ナマのピンクではない、ちゃんと熱は通っているんだが、堅くなってないという、素晴らしい火加減だ。



ノンナ(おばあちゃん)やマンマから伝わった南イタリア、ナポリ近郊の家庭料理はおだやかなやさしい味。ときに懐かしさまで感じさせる。
アドリアーナ先生の料理教室に通う生徒たちの嬉しい嘆きはレストランで食べるよりおいしいから また あれ、作って!と家族から言われてしまうこと。
ですから、お味は保証付き。
「知っておくと便利な料理のコツ」と「基本料理」
これは必見、チョウお得です。

三島マンゴー

| コメント(0)


_DSC0617.jpg

しばらく前から「函南マンゴー」というのが市場に出ていて、一個500円と安くて甘いのでヒイキにしていたんだが、最近は「三島マンゴー」というのも出ている。こちらも500円です。つうか、今日のヤツは半額だった。250円です。皮が一部黒くなっているんだが、中は完熟で、とても甘いです。宮崎の1万円マンゴーとどこが違うのか、おいらには判りません。これに生ハムを巻いて、メロンに生ハムというのはよく聞くところだが、マンゴーに生ハムというのは新しいですね。これも簡単なので、伊豆グルメ試食会に出そうと思う。完熟マンゴーは、高いメロンに負けず劣らずの甘さで、生ハムの塩気が似合います。



●品名  完熟 マンゴー  【送料無料】
●このマンゴーは樹の上で完全に熟成して、自然に落下した物を収穫するので旨み養分が果実の中にギッシリ詰まっているのでとっても甘くて美味しいのです!
●果肉に繊維質が少なくとってもなめらかでクリ~ミ~です♪
●宮崎マンゴーは日本最高峰のマンゴーと言っても過言ではありません!
●興味があって食べたいな~と思ってもなかなか手が出ないのがこの宮崎マンゴーです!だから贈り物で頂くととっても嬉しい果物です!!

イタリアンな豚の角煮

| コメント(0)


_DSC0616.jpg

イタリアンな豚の角煮。水だけで二日間煮込むのはいつもと同じだが、そこから、赤ワイン、バルサミコ、蜂蜜で煮込む。伊豆グルメ試食会のために試作してみたんだが、特に違和感もなく、悪くはない。これは煮込んでいるが、あるいは肉はソースで煮込まずに白いままにしておいて、ソースだけをもっと煮詰めて、トロ味を付けて、添えるようにしたら、見た目が良いかも知れない。なお、豚を煮るには、通常だとネギと生姜だが、今回はイタリアンなので、ローズマリーとかパセリとかも使ってます。ところで、伊豆グルメ試食会ではコレを出すと決まったわけじゃなく、メインの肉料理としては、他にローストチキンのトマトスープ煮ポークピカタ、と候補がある。牛肉は高いので、今回はパスw 



世界における豚肉の生産量、消費量は牛肉、鶏肉を上回っている。豚は猪を品種改良したものだが、豚は野生の猪と交尾して野生種に戻る適応力があるという。著者は、チェルノブイリで、事故後半径30キロ圏内に残された家畜は、将来への危険性の除去の観点から、すべて射殺され焼却されたことを知る。私は、この処置の判断は正しかったと思う。さて、3・11の原発事故の周辺で飼育されていた家畜は如何であったろうか、残された豚と猪の交配種が増えているという情報もあるが・・・。
表紙のブタサンが可愛いが、我々は『愛と憎しみの豚』と、他の生物を毎日のように食している、そうして我々は生きているのです。
本書は、豚の存在の素晴しさを再確認でき、非常に興味深く、面白い。


_DSC0610.jpg

イタリアン・オムレツが上手に作れるようになりました。専用の小さめフライパンを二つ購入し、8月17日、午後1時、ネットゲリラ夏祭りに向けての試作です。夏祭りの伊豆グルメ試食会は、伊豆の食材を使ったイタリアンでフルコースです。場所は、ネットゲリラの秘密基地。三島広小路です。このオムレツも前菜として出します。試食会は人数制限があるので、要予約。ただいまメールで予約受付中です。下記メールアドレスまで、お申込み下さい。




何冊か料理本まとめて買いました。
この本は、ずば抜けて良い内容でびっくり!
洋食屋に入って、何注文しよっかなー。。。ってメニューみてる感覚に陥りました。
世の中で洋食と呼ばれているメニューはほぼのっているとおもいます。
すくなくとも、私の知るかぎり以上の洋食レシピの数です。
サイドメニュは数点ですがのってるので、これ一冊で夕飯の献立は十分、もちろんランチにも!
作り方の行程写真、コツのアドバイスもちょこっとのせられていて親戚。
1575円でこの内容なら文句のつけどころがないと思います。
購入をためらってる方、是非おすすめです!


_DSC0607.jpg

「でんでんのアクアパッツァ」です。ちなみにGoogleで検索すると、「でんでんのアクアパッツァとの一致はありません」と出て来る。それもそのはずで、でんでんという魚自体、ローカルな魚です。いつもの市場魚貝類図鑑サイトさんによれば、

静岡県沼津市周辺では他のオオメハタ属とともに「デンデン」。

スーパーなどにでは産地周辺以外ではまったく見かけない。
ローカルな存在。

水産物としての重要度/★★ 地域的な魚貝類
市場での評価/関東の市場には希に入荷してくる。オオメハタ属3種(オオメハタ、ワキヤハタ、ナガオオメ)は区別しないで取り扱われる。値段はやや高め。
漁法/底曳き網、釣り
産地(漁獲量の多い順)/

■底曳網の水揚げ港などでどちらかというと地域的な味わいとなっている。
沼津以外では滅多にお目にかかれない魚です。戸田の底曳船が獲ってくるようだ。また、沼津界隈の船釣りの人たちが、ノドクロ目当てに釣ると、外道でよく釣れるらしい。一本釣りの大型はそれなりの値段がつくが、底曳のちょっと小さいサイズは沼津の魚屋で安く買える。今日は8匹で598円でした。一般的には煮付けにして食べるんだが、軽い魚で、「白身魚の中でも、もっとも軽い魚」と言われる。身がホロホロに柔らかくて、とにかく小さいし、小骨が多くて食べにくい。



イタリアンをよく作るので、ケッパーは必須なのですが、近くのスーパーはどこもケッパーの酢漬けしか売ってないのでとても重宝しています。
味も問題ありません。

ノドクロ

| コメント(0)


DSC_0599.jpg

ノドクロという魚です。アカムツとも言う。沼津で釣れるので、時々貰う。東京あたりでは高級魚として知られていて、大きいと万を超える値が付く。小さくてもkg2000円くらいです。いつもは焼き霜造りの刺身で食べる事が多いんだが、今日は焼いてみた。

干物などはスーパーなどにある。
加工品としては高級なもの。
鮮魚は一般にはほとんどお目にかかれない。
非常に高価で、デパートなどで見る。
またテレビなどを通じて、高級魚としての認識が生まれつつある。
ハラワタを抜いて、塩を振っただけです。ウチには業務用のオーブンがあるので、網に乗せて300度12分。ヒレが焦げているが、焦がさないようにするには、そこだけアルミホイルで包むと良い。まぁ、どうせヒレは食えないんだが。刺身で食べられる鮮度なので、生焼けでもいいんだが、データの焼き時間で中までちゃんと火が通って、ジューシーさも残り、料亭で出て来るみたいな仕上がりです。



その1を購入してとても楽しめたので購入しました。
買ってよかったです。
その1に無い魚、重複する魚などありますが、とりあえず釣りに行って帰ってきたら、鱗とか内臓とか取る前に両方ひととおり読んでいます。それだけでも十分楽しいです。
釣りという遊びは、先客に釣果を聞いて状況を確認し、そこでやるかどうか決めるのが基本だと思うので、食べてうまいかどうか漁師さんに聞くというやり方にとても親近感を覚えました。もちろん、漁師さんの意見に反して自分で食べてみる、知っている調理法を貫くという部分も素晴らしいと思います。
室戸漁港の通販で購入したオキアジや、沖縄でつったアオブダイといった馴染みのない魚のことが載っていたのも嬉しかったです。
いろんな魚の調理にチャレンジしてみたいと言う人には是非おすすめしたいです。

伊豆の下田で寿司屋のハシゴ

| コメント(0)


IMG_9144.jpg

下田で鮨屋のハシゴですw 下田は鮨屋の多い街で、しかも安い。特上にぎりで2500円くらいの店が多い。コレは地魚にぎりで、2000円です。下田イチの名店と言われる「美松寿司」です。ワサビの茎の巻物が美味しかった。ここの特上は2500円なんだが、素晴らしい大トロが二貫も付いていて、コストパフォマンスは高い。ところで伊豆の寿司というと、酢で〆たモノがあまり出てこないのが特徴的なんだが、地魚も種類が豊富なので、あえて安い青魚を出す必要もない、という事なのか。



さくらまや確変w

| コメント(0)




最近よくやってるCMなんだが、ちょっと太めのネーチャンが、消臭力のミゲルくんと踊りながら歌っているヤツ、誰かと思ったら、なんと、「さくらまや」でしたw さくらまやと言えば、言うまでもない、お子さま演歌歌手として有名で、ちゃんとドサまわりまでやってますね。下の映像は戸田港祭りだが、戸田の港祭りといえば、沼津のネオピンクとか、そういうレベルの祭りなんだがw

凄いぞ、空芯菜

| コメント(0)


_DSC0595.jpg

前回の収穫から一週間経ってないんだが、6日目です。おひたしを作ろうと思って、空芯菜を刈った。空芯菜というと炒めるのが定番なんだが、毎度炒めるばかりというのも芸がない。日本で売られている空芯菜は茎まで柔らかくて食べられる品種なので、根本を15cmほど残して遠慮なくバシバシ刈り込む。コツは、来週、収穫できそうな新芽は残しておくこと。



115のレシピが写真つきで丁寧に紹介してあります。使う食材別のインデックスや、目的のスムージーを作るのに必要な食材が一目でわかる写真も載っていて大変わかりやすかったです。食材の選び方や保存方法まで丁寧に解説してあり、私のようなスムージー初心者にはありがたいと思いました。また、そのスムージーが何に効果があるのかも一目でわかるようになっていて便利です。朝スムージーを始めて2週間程ですが、-2kgと順調に落ちているので今後が楽しみです。115もレシピがあるので飽きる事もないし、ダイエットするぞ!と気合を入れる必要も無い為、楽しんで続けられると思います。115レシピ全部作ってみる勢いで毎日活用しています。

図書館の裏にデリカフェ開店

| コメント(0)


_DSC0592.jpg

キノコ数種類のマスタード和えです。オリーブ油とかお酢とか入ってるのかな? おいらが作ったわけじゃないので不明。サッパリした味で、飽きないお惣菜です。三島市の図書館近くに、先月オープンしたデリカフェで購入。「デリ・キャンティーン」といいます。検索しても出てこない。つうか、店名に三島市を付けて検索すると、なぜか名古屋のデリヘル情報のサイトがズラズラと出て来るw おい、ダイジョブか? google様よw



この本を片手にパリ旅行をしました。短期賃貸アパート宿でしたので、アパートにお惣菜を買って帰り食事をしていました。本の説明のとおりのお惣菜の味でした。いい本だと思います。でも、お店でフランス語で、フランス式で買い物ができないとちょっと難しいときもあるかも。しかしおすすめです。

真夏の茄子といったら、揚げ浸し

| コメント(0)


_DSC0585.jpg

茄子を大量に貰ったんだが、このあたりでは退職した年金生活者が野菜を作るというのはお約束で、素人百姓なのでハウスとかそういうんじゃない、露地で、ささやかに、曲がったキュウリとか作ってます。それが、8月とかいうと、最盛期を迎える。トマト、キュウリ、茄子、ゴーヤなどなど。プロの農家は、梅雨明けからしばらくは、むしろ、お休みです。何を作っても高くは売れないw ハウスで加温する事で、寒いのは暖かくできるが、真夏の暑さはどうにもならない。せいぜい寒冷紗で遮光するくらいで、温度は下げられない。なので、葉物野菜はレタスとかキャベツとか、高原野菜の独壇場だ。



大手ディスカウント店のバラエティーコーナーにもない品質。
ちゃんとした着ぐるみです。正直、ここまでのものを求めていなかったのですが。
ただし、おしりが丸出しなので、着るときのパンツにもこだる必要があります。
ダイコンくんと一緒に買って大成功でした。

茶房「欅」

| コメント(0)


_DSC0576.jpg

三島の白滝公園の脇に、「欅」という和風喫茶があるんだが、この場所に移ってからも何十年か経っているんだが、店そのものはむかしからあって、おいらが中学生の頃には、違う場所で既に営業していたような気がする。街の中なのに駐車場もあって、値段が高めなので客が少なく、落ち着いた雰囲気だ。おいら、甘いモノはあまり好きではないんだが、たまに散歩のついでにコーヒー飲みに寄る事がある。喫煙席はいつも空いてるね。



折り紙は誰でも簡単に始められる手軽な趣味。お金もかからないのも魅力です。ポチ袋やお祝いの金封、グリーティングカードなどの一味違ったおしゃれな贈り物、菓子皿や小箱、爪楊枝立てなどの生活小物、雛人形などの飾り物、それぞれの折り方をわかりやすく紹介。だれでもすぐに折れるものから、少し難しいものまで様々な作品が並びます。収録作品はすべて初公開のものばかりです。
おしゃれなお祝儀包みから、かんたんにできるお菓子入れ、かわいいたぬきの飾り物まで、すぐ作ってみたくなるオリジナル作品を多数収録。

本日、スマル亭は半額デー

| コメント(0)


IMG_9126.jpg

スマル亭行ったら、たまたま半額デーで、普段はガラガラの店内がめちゃ混みだったw スマル亭の半額デーというのは有名で、月一度だったか、この日に行って「両乗せ」頼むというのが正しいスマル亭マニアの姿ですw 両乗せというのは、言うまでもない、桜海老とシラスの事で、どっちも値段が値段なのでそれなりだが、ところでグーグルで「スマル亭」と検索すると補助ワードとして「スマル亭 マズイ」という言葉が出て来る。読んでみると、ほとんどが、このシラスないしは桜海老の掻揚げについての書込みだ。特に桜海老は、むかしはちゃんと何匹か入っていて数えられたんだが、今では粉しか入ってないとか、すぐにバラバラになってしまって、これじゃタヌキソバだとか、まぁ、そんな感じ。ちなみにここの両乗せは600円、半額デーなのでコレで300円です。牛丼並みの値段になる。



毒ギョーザ事件の影響で、大手外食産業などが軒並み中国産食材の使用を中止するなど、大騒動に発展している。スーパーの店頭からも、中国産野菜が撤去された。しかし、日本の安価な食を支えてきたのは中国産。排除が続けば日本の食コストはどうなってしまうのか? 外食産業から加工食品まで、中国産使用の実態を説きながら、今後、日本を襲うスタグフレーション(不況下での物価高騰)の時代について明快に解説するユニークな経済書。

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山