あの時君は若かった

| コメント(12)


グループサウンズについて。おいらが中学生くらいの時が全盛期だったのかな。そのちょっと前にビートルズとかベンチャーズがやたら流行った時期があって、コピーバンドが日本中に出来た。小学生が講堂の掃除を命じられると、必ず箒を抱えて真似したもんだ。「ビートルズとベンチャーズと、どっちがギター上手か」なんていう不毛な議論を熱っぽく語ったりw そんな中から、和製エレキバンドとしてのグループサウンズが始まった。で、代表格がこのザ・タイガースですね。



まぁ、ザ・タイガースと沢田研二についてはあまりにも有名で、おいらなんぞの出る幕じゃありませんw 実は、おいら、GS(グループサウンズ)大嫌いですw なんで嫌いかというと、基本的にGSブームというのは、団塊世代の少女たちを商業的に取り込もうというレコード会社の計算ずくで作られたブームだから。



歌詞が典型的で、軟弱きわまないというか、妙に文学的で、少女漫画的で、プロの作詞家が考えた「少女の憧れ」みたいなのが丸出しで、気恥ずかしい。おいら、GSブームの頃には重症の厨二病で、聞いていた音楽といえば、パケ・バイレン・ロス・ムチャーチョスとか、アドルフォ・カラベリとか、オルケスタ・ティピカ・ビクトルとか、ここで名前を出しても誰も知らないようなアルゼンチン・タンゴばかりです。ただ、個人的な志向を別とすれば、GSブームが日本のPOPSに残した功績は大きい。



極端な話をすれば、イマドキの「ロック」とか称するシロモノも、この時代に開発された思春期少女の動員システムから一歩も出てないわけです。ビジュアル系とか、似たようなもんだw で、有名なオックス赤松愛の失神シーンw



そんな中で、もっとも実力を持っていたのがスパイダースで、このバンドは他のバンドと違って、素人のお友だちバンドがプロデビューしました、というバンドではない。未だに業界で生き残っている人が多いよね。



かまやつは、戦前の上海で親父のあとついてステージに上がって、よちよち歩きの幼児なのにタップダンス踊っていたそうですw 堺正章は売れっ子喜劇役者、堺駿二の息子で、やはり終戦直後、幼児の頃から映画に出ている。井上順は、ザ・ジャガーズの前身であった「野獣会オールスターズ」のメインボーカルです。つまり、当時、業界でウロウロしていた若くて実力のある連中を掻き集めて作ったバンド。



そんなスパイダースの最高傑作と言われているのが、この曲。この時代の、イギリスの先鋭的なサウンドを取り入れた感じだ。



♪森とんかつ 泉ニンジン、かーこんにゃく、まれ天丼♪ とか、やったよね。



いきなりマツダ・コスモというのも時代ですw 何人乗ってるんだ、おいw



テンプターズというのも、妙に人気があった。ショーケンw ところが、1970年台に入ると、グループサウンズそのものが急速に人気を失って行くわけです。人気というのは、出るときも凄いが、失速するときも凄い。そんな中、生き残りをかけて結成されたのが、PYGというバンドだ。


ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。

しかし、日本ではまだ反体制のジャンルとするロックを、当時最大手の芸能事務所だった渡辺プロダクションの所属ミュージシャンが演奏することに対し、『芸能界が創り出したもの』としてライブではトマトや空き缶を投げつける聴衆もいた。
GSは、この当時は「ロック」と見做されてなかった。ロックのファンというと、コアでディープな連中ばかりで、軟弱なGS出身というだけで差別されるという、まぁ、そんな時代です。



ブームが去った後も頑張っていたのがモップス。このバンドは実力派として知られていたので、トマトを投げられる事はなかったらしいw この映像もいいよね。



ジャガーズは、六本木の遊び人として知られた「野獣会」から出てきたバンド。もっとも、加賀まりこに言わせると「あんなの田舎者よ」と言うんだが、まぁ、そういうのがカッコイイ時代もあったわけです。

というわけで、なるべく当時の映像を集めてみました。雰囲気だけでも味わっていただけたでしょうか?

コメント(12)

デビューしたてのタイガースが住んでいたマンションにアゲチンで
有名な小坂 一也も住んでいました。
チンコを挿入してもらった女優は(十朱幸代、松坂慶子)みんな一流の
女優になりました。
私は挿入をしてもらっていないので今、田舎で放射線を浴びながらの
年金生活です。
小坂 一也とは酒を飲みながらチンチロリン、オイチョカブで遊んではいました。
懐かしいです。私が若くて美しかったころの話です。

そんなもん、GSって、ようするに、
歌謡曲だったんだもん。
最初は気付かずに、、、、
けど直ぐにバレるわね。
だからブームは直ぐに去ったと、
当たり前だわさ。
だからその後にシンガーソングライターが沸いて来たのも、
反動かなと考えたら納得が行くのかな?

シー・シー・シーを小3で親戚の家で聞いてた
http://www.youtube.com/watch?v=YG6UAqJzEOk

ヘイジュードもあった 音楽的に恵まれていた? かも

この後 大好きなステージ101見まくって 音楽に目覚めたかも

>♪森とんかつ 泉ニンジン、かーこんにゃく、まれ天丼♪ とか、やったよね。
続いて♪静かニンジン、眠ルンペン、ブルー ブルーシャトウー♪だったな自分とこは。
ニンジンがまた出てくるし、ルンペンは食い物じゃないし、もう少し頑張った方が良いな。

♪静かニンジン
の部分は、
♪静かニンニク
にするとダブらない。

カラオケでグループサウンズのメドレーを歌う人〜?
はい!

そんな中で、もっとも実力を持っていたのがスパイダース・・・

かどうかは別にして、あの当時もっとも上手かったのは
断然「ハマのカップス」だと思います。

自分でもバンドを組んでいたけれど、『こりゃマネができん』と
思ったのはカップスだけだった。

ギター・リフもさることながら、ベース・ドライブが斬新で最高
でしたね。

⇒http://www.youtube.com/watch?v=KAmwxPVROJU

確かに、音楽的に「上手」といえばカップスなんだが、「芸能人」としての立ち居振る舞いとか、アイドルとしての見せ方とか、そういう部分が、スパイダースの「実力」という物だと思う。

ヴィレッジシンガーズのヴォーカル清○氏の息子と中2んとき同じクラスでしたw
グループのことなんか全然知らないのに「ヴィレッジ」というあだ名だった……。

タイガースの「ギブミーシェルター」が下手すぎて泣ける

あの「太陽にほえろ!」のテーマ曲で
ベースを弾いてるのはいっとくさんですか?

あの時ゃ俺も〜若かったぁ〜♪
(ドンマイ、ドンマイ、一度っきりの人生、それでおしまいよ。ちっぽけな個人の人生、社会には何の影響もなし。目出たし、目出たし。)

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山