失われし時を求めて

| コメント(12)


初出/2008-06-03

「降る雪や 昭和は遠く なりにけり」です。昭和歌謡です。今回は、もはやナマでは聞けない歌の数々を。死んだヤツもいれば、前科者になったヤツもいれば、自分から第一線を退いた奴もいる。生々流転です。南無。



荒木一郎という人がいるわけだ。「空に星があるように」「愛しのマックス」「今夜は踊ろう」の三曲くらいしかヒットはないんだが、それでも昭和歌謡の「天才」と呼ばれている。ところが、今ではほとんど表に出て来ない。これには理由があって、とある事件が原因で彼は仕事を干されたわけだ。


439 :芸も名前もありません[sage]:2008/02/12(火) 22:46:04 ID:SbS2Uho2
1969年2月7日に、自作曲『空に星があるように』『今夜は踊ろう』『いとしのマックス』などのヒット曲で知られる荒木一郎が町田署に逮捕されて9日には八王子地検に身柄を送検された。
逮捕理由は女子高生・A子(17歳)への強制猥褻致傷罪。
荒木は「女優としての素質をテストする」と言いA子を六本木の事務所へ連れ込み、左頚部や左肩などに5日間の打撲傷などを負わせたという。
その後A子側は告訴を取り下げ、荒木は不起訴処分となる。
本当は何があったのか、真相は闇の中だ。
今の芸能界だったら誰でも毎日やってるような事で、タレントにしてやるとか称してイタズラしちゃいました、というだけなんだが、当時、大問題になったわけだ。
 プロフィール的には、文学座の女優荒木道子の息子であり、本人も文学座で俳優修行を積んだ男優でもあります。実際、歌手と兼業で大島渚の映画に出演して「映画批評」の助演男優賞を受賞したりもしている実力派ですから、同時代に人気のあった「若大将」加山雄三とはライバル扱いされたこともありました。
 それゆえでしょうか。荒木一郎という存在は加山の陽と比べると明確に陰の存在でした。ポピュラーなものに対して、どこか鬱屈していて、どこかに反体制的な匂いが漂い、ニヒリスティックですらありました。
 あの事件はそんな彼のかもし出すムードとあまりにぴったりでした。それゆえ、真相以上に彼を象徴するイメージとして受け止められたのかもしれません。罪状は「婦女暴行」。ダーティイメージは、表舞台から彼のヒット曲を消し去ります。
 そんな潜伏期間にやった彼の裏の仕事が、新人監督の作るポルノ映画への出演であり、新人監督やインディーズ映画の音楽であり、個性派俳優のレコードプロデュースでした。
 桃井かおり、原田芳雄等々、彼のプロデュースによってレコードを出した人は数知れず、またそのどれもが、今でも根強く評価されているレコードばかりです。
この人、カレッジフォークの走りでもあるし、GSブームの先駆けでもあった。一般的にはあまり知られてないんだが、実は、プロ筋では荒木一郎のファンが多い。で、こんなかたちのカバーアルバムも出ているんだが、

41SYGEK3VRL._SL500_.jpg ~ONE NIGHT STAND~ BEST&BEST
価格:¥ 3,059(税込)
発売日:2001-09-27
1. 空に星があるように(森山良子)
2. 今夜は踊ろう(忌野清志郎&ラフィータフィー)
3. 夜明けのマイウェイ(叶高,叶正子(サーカス))
4. ミッドナイトブルース(原田芳雄)
5. ラスト・テーマ(長谷川きよし)
6. 辛子色の季節(上田正樹)
7. 愛しのマックス(マックス・ア・ゴーゴー)(クレイジーケンバンド)
8. ジャニスを聴きながら(BEGIN)
9. 君に捧げるほろ苦いブルース(宇崎竜童)
10. Good night my friends(荒木一郎)
まぁ、凄いメンバーが並んだもんだ。で、荒木一郎というのは母親が荒木道子という、昭和を代表する名女優で、もともと金持ちのボンボンなわけだ。もう一人アレな妹だかもいたような気がするんだが、調べても出て来ない。まぁ、どうでもいい。で、今ではアムウェイやったり趣味の手品師やったりしているようです。

で、お次はホンモノの犯罪者。荒木一郎は起訴猶予だが、こっちは服役している。しかも罪状は殺人罪。



克美しげるです。ここではエイトマンを唄っているんだが、エイトマンは呪われた作品と呼ばれていて、原作者の平井和正は宗教に狂ってしまうし、漫画を描いた桑田次郎は銃刀法で捕まって連載中止だし。桑田次郎さんは、おいら、会った事があります。物凄くシャープな線を描く人で、SF物が似合った。漫画家では花輪和一も銃刀法で捕まっているね。で、犯罪者といえば忘れてはならないのがコレだ。



2ちゃんころでは
田代ネ申とまで称される人気者です。デビュー当時はシャネルズと呼んでいたんだが、資生堂のコマーシャルに出演するにあたって、ラッツアンドスターと名前を変えた。つうか、ネラー世代はそもそもミュージシャン時代の彼らを知らないんじゃないかな? コメディアンだと思っている人が多そうだ。日本では、ミュージシャンで細く長くというのは、なかなか難しい。



ゴールデンハーフです。

ルナ(高村ルナ、1952年9月18日 - 2004年3月6日)
神戸市生まれ。ドイツ人(父)と日本人(母)のハーフ。ゴールデンハーフ解散後、本名の高村ルナで女優として活動。日活ロマンポルノ「修道女ルナの告白」「ルナの告白 私に群がった男たち」に主演。2004年3月6日、癌のためホノルル市内の病院で死去。
だそうです。チョットマッテクダサイは名曲です。おいらの十八番になってます。おいらが歌える英語の歌は、コレと松田聖子の「Sweet Memories」だけです。



ベースを弾いていた毛利さんが、出産で亡くなったそうです。Sugarは「ウエディングベル」の一発屋なんだが、おいら、アルバム持ってます。



脚に100万ドルの保険をかけたとかいう触れこみの朱里エイコです。
 朱里エイコさんが亡くなった。58歳だったそうである。虚血性心不全で死を看取った人もいなかったそうで、しかも身内の義兄が遺体の引き取りを拒否するなど、死に追い打ちをかけるような状況が続いているという。寂しいかぎりだ。日本のワイドショーでは、どういう報道がなされているか知らないが、往年のスターとしてはあまりに悲しすぎる幕引きだった。
この人、日本でデビューする前に、ラスベガスで二ヶ月のロングランまでやったというホンモノのエンターテイナーだったわけだ。ちなみに母親もエドサリバンショーに出たという著名な振付師。もっとも日本ではエンターテイナーとしての実力を発揮できず、演歌みたいのを唄ってます。もっと活躍できたはずなのに、惜しかったです。



最後に。故人ではないんだが、故人みたいなもので、山口百恵です。今にして思えばブスだね。目が小さいし。ウチの家人が似ているとよく言われます。つうか、よく「ニホンゴジョウズダネ」と言われてます。中国人にはよくある顔で、弥生系なのか。歌も音程がわずかに外れるところがあって、特にうまいというわけじゃない。でも、なぜか人気があった。中国でも人気があるらしい。まぁ、少なくともかつての中三トリオの中ではもっとも引き際が美しかった事は言うまでもない。山口百恵というだけであの時代を思い出す、そんな歌手です。

コメント(12)

「空に星があるように」カラオケの十八番です。
山口百恵さんは少なくとも今のテレビタレントのように下品では無かったね。
メドレーも歌えます。

私の連想:

山口ももえ⇒三浦ともかず⇒野菜粒w

中村京子が書いてましたが
シュガーのキーボードと久保田早紀はヌードモデルだったそうです。
妙にリアルな話。

懐かしいですね~(笑)
時には昔に思いを馳せるのもいいですね。

バンコクは季節の変わり目のようです。
もうじき待望の雨が、また降りだすでしょう。
とても有難く思います。
常に感謝の心を忘れぬよう今日も頑張ります。♪♪(笑)

それでは、さようなら。

たしか、クラウンアンバサダーですよね?

超金持ち(笑) とりぷるかなあ?

ユーミンが中島薫邸に写っていた!林達夫つながり?

>原作者の平井和正は宗教に狂ってしまうし
ウルフガイ、アダルトウルフガイシリーズに色濃く現れていますね。
なんかこの頃、角川春樹と互いに変なシンクロして宗教に深入りしている。
深夜に原稿書いているとルシファーが来ている(見ている)のが分かる
とか、インタビュー記事で出てました。
キリスト教や古代原始宗教とか、新興宗教を作家として色々調査し
その結果として幻魔大戦が出てきたのかね?
大本教の影響大の作品でしたし、作中にも出てきた。

>シュガーのキーボード
芸能界引退後、専門学校でPCの先生したてよ。

勉強になりますな(`・ω・´)

久しぶりに投稿。

シュガーの曲と山口百恵しか知らない世代。

こういう音楽史も、勉強になるなぁ。

荒木一郎といえば
「日本春歌考」の最高にかっこいい主役でしょう。
学習院大のピラミッド講堂の中で田島和子の首を絞めるラストシーン。

あと
明日のジョー2の主題歌「ミッドナイトブルーズ」ですかね。

ゴールデンハーフは良いよなぁ。
8時だよ!の彼女達の部分だけDVDにしてほしい。

荒木一郎は露出が少ないと思ったら、そんなことがあったんですか。でも、GS世代より下の私でも、なんとなく知っているアーチストです。
「日本春歌考」は、昔、学園祭で見ました。伊丹十三しか覚えていませんが。上演後、大島渚監督の講演があって、近作、戦場のメリークリスマス撮影時の話をしていました。監督も、先日、亡くなりましたね。

GLAはどうだかわからないけど高橋信次は天才だと思う。

美輪さんの「正負の法則」ではないけれど、洋の東西を問わず芸能界では、運のバランスというのがありますね。得体の知れない「人気」という魔物と付き合うせい?
・圧倒的な人気と実力があるが、本来の寿命より、10年は早く亡くなる。
・本人に次から次へとトラブルが起きる。
・身内に問題人物がいて、生涯その人に振り回される。
・グループに多いパターンで、メンバーの一人が、事故・病気・自殺・他殺などで、夭折する。
・同様にメンバーの一人が、犯罪などの不祥事を起こす。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山