降る雪や 昭和は遠く なりにけり

| コメント(17)


何年か前に書いた記事なんだが、リンク先のYoutubeがみんな削除されていて、リンク張替えです。おいらの好きな昭和の歌謡曲について。つうか、ここで紹介しているナンバーはみんな、おいらのレパートリーに入ってます。桜の咲く頃になったら、オフ会とおいらのジャイアン・リサイタルやりたいですね。




紅白歌合戦の時刻には、おいら、TVの音量落として、チラチラと横目で見ながら、自分の好きな歌をギター弾いて唄っていたんだが、そんな、懐かしい昭和の歌謡曲たちです。みんな、おいらの十八番なんだが、とりあえずキャンディーズから。優しい悪魔はコードが簡単で、しかもEmなので好きですw ギター、ブンブン鳴らしてリズム刻んで、足踏み鳴らして、ひと頃はおいらのテーマソングだった。



名曲です。作曲した大村さんは、若くして亡くなりましたね。もともと編曲家だったので、ヒット曲というのはこれ一曲しかないです。コレもひと頃、おいらのテーマソングだった。コード進行がビギンの「恋しくて」と同じですw ちょっとブルーノート混ぜ気味で歌うといい感じです。



この曲も馬鹿っぽくて大好きなんだが、さすがにここまでやると、みんな引きますね。しかし凄い歌詞だw



角川映画の主題歌ですね。この頃の角川映画はいい歌が多いです。



もひとつ、角川。スローなブギにしてくれ。原作の片岡義男って、若い頃はテディ片岡と名乗って下品なショートコントみたいなのを書いていたんだが、もう覚えている人も少ないだろう。どんくらい下品だったかというと、セックスした後、コンドーム外すの忘れて寝てしまって、そのまま起きてオシッコ行ったんだが、まだ寝ぼけていて、コンドームに溜まったオシッコをそのまま持ち帰って、女房の顔にぶちまけたとか、そういうのw 困ったもんだ。



こういう馬鹿っぽいアイドルソングが好きなんです。



名曲で、ずいぶんおおぜいの人が歌ってます。危ないストーカーの歌です。昔はストーカーという言葉がなかったので、むしろ好意的にすら、受け取られていましたねw で、コレはあがた森魚バージョン。自作の曲とつなげて歌ってます。この人、30年間、進歩も退化もしないで同じ事をやっていて偉いです。



むかし、経営していたワンコインバーで、失恋して泥酔した看護婦の客の耳元にこの歌を吹き込んでやったら、最後の「♪あんなに誰かを愛せない」というところで泣かしてしまった事がある。「愛せるもん、愛せるもん」と叫んで、後ろにひっくり返って、パンツ丸見せ。そのパンツに向かって「愛せな~~~いッ~」と吹き込んでやったら号泣してました。とりあえずおいらの弾き語りはその程度の力は持ってますw



この曲も好きです。



この曲を作った人なんだが、すぐ近所に住んでます。
「三島でひとり暮らしを始めて四半世紀、25年になるのかな。自分には安定した生活は向いてないと感じ、北海道の岩見沢で飲食店を手広くやってる女房に、"ゴルフに行ってくる"と言い残し、ゴルフバッグとギターを手に、家を出たのが最初だった。岩見沢には長男、長女もいるけど、お盆に帰っても素通りさ。だって、どのツラ下げて会いに行けばいいのよ。ここを選んだ理由? 温暖な気候だし、ある程度土地勘もあったんだ」
 伊豆箱根鉄道三島広小路駅前の居酒屋で会った宇佐さん、こういってビールをあおった。「トレードマークだよ」というテンガロンハットに肩まで伸びた髪の毛。まあ、フツーの人には見えない。
伊豆長岡で流しやっていたらしい。今では、この柳ヶ瀬ブルースと、やはり美川憲一のヒット曲「釧路の夜」の印税で悠々自適の生活だそうです。
宇佐は19歳の時に故郷を離れ、シンガーソング・ライターとして自分で作った<長岡ブルース>などを<流し>で弾き語り、温泉場や繁華街の飲み屋を流していました。ある時岐阜市の柳ヶ瀬で<長岡ブルース>を歌って流していたところ、美川憲一の歌をどうしようかと考えていたクラウン・レコードのディレクターの目に留まり、<長岡ブルース>が「柳ヶ瀬ブルース」となって結実し120万枚の大ヒットとなりました。続いて宇佐英雄は故郷を題材とした「釧路の夜」を作詞作曲し、美川2番目のミリオンセラーとなり、美川憲一の<NHK紅白歌合戦>初出場歌となりました。



飲み屋の閉店ソングです。コレ、カラオケで歌うと、条件反射で客がみんな帰ってしまうw コレが閉店ソングになったのは、赤坂六本木あたりの絨毯バーが発祥らしいです。絨毯バーというのも死語だね。



前川清はチンコがデカいらしい。



死んだフリして引退してしまったテレサ・テンです。東南アジアでも物凄くヒットしました。台湾出身なんだが、日本デビューする前にはアイドル的な歌をやってましたね。この人の歌声がなかったら、夜の酒場はずいぶん潤いのない世界になっていただろう。



「東京」というとマイペースのバージョンで有名なんだが、これは敏いとうとハッピー&ブルーです。刑務所の中でのリクエスト首位になった曲だそうで。



いかにも昭和っぽい曲です。キングトーンズで1971年にヒットしたが、実はリバイバルで、オリジナルは1963年、フランク赤木という歌手だったらしい。スプートニクスによるカバーもあります。



この曲は「早乙女愛」とかいうアイドルが歌っていたんだが、ソッチの方が雰囲気は出てますね。荒井由実が歌うと、どうにもあの顔がチラついてダメだw



この曲には男バージョンもあって、松崎しげるが歌ってます。一般的に、女の唄を男が唄う場合には、西洋では歌詞をアレンジして不自然じゃないようにするんだが、日本の歌謡曲ではそのままというケースが多い。いい年したオッサンが真っ赤な顔して「♪オンナ~だからぁ」なんてねw

と、こんな風な昭和歌謡をギター弾き語りしているんだが、いつまでたってもギターが上手くならないので、なかなか公開するチャンスがなくて残念です。



コメント(17)

何かの雑誌で読んだ記憶があるんですが、「サルビアの花」を書いた人は、斜に構えた人らしく「この歌がヒットするようじゃ世の中終りだわ」と言い残して何処かに消えたらしい。世の中の軽いポップスと一緒にしてくれるなって事ですかね、「あなたの部屋の中・・・」が子宮を表しているということを何時頃知ったかは覚えていない。

このころの松田聖子ってほんまにきらめいてるなあ。
これ以上チャーミングな女性シンガーって未だに出てきてないような気がする。

今も歌はうまいけど、若いころのようなきらめきはない。
違う魅力で、もっともっと素敵な歌を歌ってほしい。
とっととセルフプロデュースやめて、本当にいい歌、歌ってください。

>昭和は遠く なりにけり

1989年1月8日が延命させておいた昭和天皇の崩御
=平成一年

興味深いのは昭和は不動産バブル崩壊でほぼ終了。そして再び3万2千ぐらいまで急騰するのでしょうね。今回はインフレを伴いながら。

http://scharts.co/WQgwNR

>「サルビアの花」を書いた人は、斜に構えた人らしく

これは、元祖サイケデリックフォークwの
早川義男様でございまつねー、
斜に構えるも、おどろおどろと、生き返ってるみたいでつw
なかなか、

キャンディーズの尿漏れパンツ姿、素敵ですね。

うだぴよん さん、ありがとうございます。てか、前も同じようなこと書いた記憶が。

なんでそんな下品なこと書くかね
むっちゃ ムカつくんですけど

>角川映画の主題歌ですね。この頃の角川映画はいい歌が多いです。
角川映画主題歌集~デラックス [Limited Edition]
http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C%E9%9B%86~%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C/dp/B004BWOK72
これの初期CDでディスク1のみのバージョン持ってます。

薬師丸ひろ子のWoman Wの悲劇
エンディングで流れてきた
あぁ時の中で渡る船にオールは無い♪
学生時代、大井武蔵野館で映画観て聞いて気に入りますた。
薬師丸ひろ子とは同世代なんですが
私は汚いジジィになっちまったなぁw

やさしい悪魔の振り付けって誰がやったの?
メロイックサイン出しまくりなんだけど、『やさしい悪魔』だけにメロイックサイン???

芸能界はイリュミナティに牛耳られている?

憎しみの連鎖
レディー・ガガだけではない。音楽業界はカルトに犯されている
http://nikusiminorensa.at.webry.info/201112/article_9.html

イルミナティを含む悪魔崇拝主義者たちは「悪魔のサイン」というものを用います。以下の画像の手に注目。

『やさしい悪魔』いいですよねぇ。
テレサテンも大人気で、みんなで口ずさみます。

では、パブに行ってきまつ(爆)

まいまいさんがコナミスポーツクラブ目黒青葉台にいてワロタw

イリュミナティは存じませんが
あの振り付けと衣装は、唯一ピンクレディーを意識した振り付けで
しかも、吉田拓郎の楽曲に合致しないものとして
ファンの間では大変に不評なものとして有名ですぜ

堀ちえみさんと薬丸嫁と早見優様の「やさしい悪魔」もよろしく

 http://www.youtube.com/watch?v=emrKQbxLuVA

gbcさん、
おらも、なんかそんな気が…w

絨毯バーなつかしい。なんて書くと年齢不詳に成るねw
まだ小学生の頃にウチの先代が福富町付近で作ったから知ってるだけですが。毛足の長いシャギーのカーペットで全部貼り包んで薄暗かったのは記憶残ってる。店の名前が「緑の館」だったかな?

絨毯バー
大宮駅の西口が開発されるずーと前に2,3度行った
ことがある。
柳屋とかいう化粧品店の近くだった。
薄暗くて淫靡な雰囲気がありました。

雪降るの嫌

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山