小林旭の無意識過剰世界

| コメント(6)


小林旭というと「無意識過剰」ですw ナニも考えてないw 全盛期の日活では、裕次郎に次ぐビッグネームで、物凄い量の主演作品を撮っている。また、歌手としてもヒット曲がたくさんある。熱海にマリーナ持ってますね。事業も色々と展開したらしいがたいていうまく行かなくて、借金まみれになりながらも、キャバレーまわって歌で返済したという、そういう人です。で、今日はそんな小林旭のヒット曲から、ある特定の「傾向」を持ったナンバーを集めてみた。



いまだにカバーするミュージシャンが絶えないという名曲ですw これ、作曲したのが叶弦大。清水町の住人です。おいら、一度だけいっしょに飲んだ事がある。小林旭の「お抱え作曲家」みたいな存在で、他の人の作曲でもこの人が編曲という例もある。この曲は詰まらない事情で放送禁止になった事があり、そのために学生運動家の間では「反体制ソング」として人気だった。




これまたお笑い系の歌なんだが、こういう歌を真顔でシレッと歌ってしまうところがアキラの真骨頂で、アタマのテッペンから出るみたいな高音がたまらない。



元は「海軍小唄」という作者不明の曲。こうした俗謡をアレンジして流行歌に仕立てるというのは小林旭の得意とするところで、たいてい映画の挿入歌です。小林旭は映画ではよく「流れ者」の役をやっていて、ギター抱えて港町なんぞに流れてきて、キャバレーでこういうのを唄うと、何故か拍手喝采。昭和30年台にはこういうのが「カッコイイ」だったらしい。



まっくろけ節というのは、添田唖蝉坊の作った曲だそうです。歌詞は色々とバリエーションがあって、春歌仕立てのものもある。「まっくろけのけ」という歌詞は、ボールペンのCMにも使われたので有名。また、ひょうきん族では「しっとるケ音頭」として唄われている。



小林旭が背負っているのは、「鉄線ギター」です。まだフォークギターが普及する前で、普通のクラシックギターの形でありながら、弦にはスチールを使うという、そういうギターがあったわけです。ヤマハが作っていたのは「ダイナミック・ギター」と呼ばれていた。



小林旭の発声法というのは、民謡歌手に近い。ノンビブラートで、朗々と抜けるような高音です。石原裕次郎は都会的な歌詞が多いが、アキラは田舎っぽい。ナントカ節というのが多いですね。



昭和30年台には多くの日活映画を「原健三郎」という人物が原作・原案やっているんだが、この人は自民党の政治家で、宍戸錠の話だと「一種の政治献金ではないか?」という話もある。また、「渡り鳥シリーズ」のストーリーや道具立てには、自民党の農村政策が反映されている、という話も。まぁ、ほとんど陰謀論みたいなネタなんだが。



「蒙古放浪歌」という曲なんだが、この曲は一部の大学では学生歌あつかいで、中央大学とか、東京農大とか、北大とか、拓殖大学とか、そんな感じ。ちなみに北大では「水産放浪歌」とか「水産逍遥歌」とか呼ぶらしい。この曲には序文がある。

風紀名門の子女に恋するを純情の恋と誰が言う
路頭に迷う女性に恋するを不純の恋と誰が言う
雨降らば降るがよい風吹かば吹くがよい
泣いて笑って月下の酒場にこび売る女性は
水蓮の如き純情あり
酒は飲むべし百薬の長
女は買うべし人生無上の快楽幼少美女の膝
枕に快楽の一夜明ければ夢もなしまた金もなし
砕く電剣握る美林
のぞくコンパス六分の儀
ああ我山行 渡鳥
いざ唄わんかな 蒙古放浪の歌を
あるいは、

巻頭言!

貴名門の乙女に恋するを純情の恋と誰が言おうか

裏町の廊屋に住まわす貧しき乙女に恋するを
不情の恋であろうと誰が言おうぞ

雨降らば雨降る時 風吹かば風吹く時
コツコツと鳴り響き靴音に あぁ あれは
水産大学の学生さんではないかと
胸をときめかすも客の手前

あまた多くの男性に汚されし唇を 今宵もまた
赤きルージュに染めて誰を待つのかネオン街角巷の乙女

酒は飲むべし 百薬の長
女は愛すべし これまた人生無情の喜びなり
胡蝶美人の膝枕 昨夜の未練さらにさらになし
叩く電鍵 硬く握る操舵機

我ら海の子鴎鳥 明日の命と誰ぞ知る
いざや歌わんかな水産逍遥歌

Eins! Zwei! Drei! Sir!
どうも、昭和初期に流行った歌らしい。この時代には、「満州に行って馬賊になる」というのが硬派な男の子の憧れで、そういや満州生まれの加藤登紀子もこの曲を吹き込んでます。

コメント(6)

モンドリアンですよ

今の衣装は

ジャニーズ

水産放浪歌って北大だと水産学部ね。山ン中の学校でも口上に使ってた。
富貴名門の子女に恋するを紙情の恋と誰が言ふ~(`Д´)
路頭に迷へる女性の恋するを不浄の恋と誰が言ふ~(`Д´)
以下略
は~るはこも~ろ~のかいこ~えん~♪
しかし暮の最後の最後になってこういうネタが出るとは思ってもみなんだw油断してたw
江藤淳によると無意識過剰は障子チンコで、自意識過剰が割腹ホモなんだそうで。

。では今年最後を飾るにふさわしいコメントだ
六分儀=sextant つまりSEXたんと ってこと。

自分も無意識過剰といえば石原慎太郎だなあ。80になっても息子を押し退けてしゃしゃり出てくるのは凄い執念だと思う。大嫌いだけど(笑)

高校時代
こばやし あさひ
と言ってた友達がいたなあ

いくら
こばやし あきら
と言っても
あさひ て言うんだ

加藤登紀子の歌、とても良いですね。
彼女の高音域の歌は好きではないけど
この歌は彼女のうまさを再認識させてくれます。

紅白歌合戦の美輪明宏「ヨイトマケの唄」
ラジオから聞こえてくるのを覚えているだけだったのですが
今回しっかりとテレビで見て聞きました。

泣かせますね。失対事業で道路工事などをしている「土方」
の人々を日常的に見ていた子ども時代を思い出しました。

12月20日の記事に戻って、再度見ようとしましたが
うまくいきませんでした。たやすく見られるように
なることを期待しています。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山