股旅演歌

| コメント(20)


股旅物と呼ばれるジャンルについて。まずは、定番の田端義夫です。この人の出世作なんだが、10代での吹き込みと比べると、戦後の方がビブラートが効いて歌が上手くなってますねw 戦前の吹き込みはあまりビブラート効かせずストレートで、東海林太郎とか、そんな系統だ。



正確に言うと、「大利根月夜」が「股旅物」なのかは微妙なところがあるんだが、まぁ、主人公の平手造酒が武士から持ち崩し、流れ流れてヤクザの用心棒に身をやつしているという時点で、まぁ、似たようなもんだ。ちなみに「大利根月夜」の元ネタになっているのは、天保水滸伝という講談です。





東海林太郎です。「旅笠道中」。昭和10年です。ところで、「股旅物」というのがいつ産まれたのかというのは、割とハッキリしている。

 アウトローの世界に足を踏み入れた男たちが股旅ものの主人公である。長谷川伸は、大正十二年に発表した「ばくち馬鹿」ではじめて渡世人を主人公とし、昭和四年の戯曲「股旅草鞋」で"股旅"という言葉を使い、これ以後、渡世人を主人公とする小説を股旅ものと呼ことになった。股旅とは旅から旅を股にかけるという意味で、長谷川伸の主人公が、アウトローの疎外感を基調にして陰翳に富む人物に造型されえているのは、少年時代を仕出屋や出前持ちやドックの現場小僧、土工、石工等の職業に従事した作者の、社会の底辺に住む人たちへの共感がこめられているからだろう。

 長谷川伸は、自分のいっている股旅とは「男で、非生産的で、多くは無学で、孤独で、いばらを背負っていることを知っているものたちである」と定義しているが、彼が生み出した多くの主人公 - 一宿一飯の義理からやむなく斬った六ッ田の三蔵の女房子供を守って切ない旅を続ける「沓掛時次郎」(「騒人」昭和三年七月)をはじめとして、四歳の時、実母と生別した作者自信の体験をもとにして書かれた「瞼の母」(「騒人」昭和五年三・四月)の番場の忠太郎や、酌婦お蔦への恩返しに股旅姿で四股を踏む「一本刀土俵入り」(「中央公論社」昭和六年六月)の駒形茂兵衛、或いは「関の弥太ッぺ」(「サンデー毎日」昭和四年六月十五日)らはいずれもそうした思想の体現者に他ならないのである。

さて、どうしてこの時代に、股旅物が圧倒的な人気を得たのかというと、土地に住人が縛り付けられていた江戸時代から、明治大正と時代が移り、都会というモノが発達し、土地を持たない無産者階級の都市住人が増えたというのが、ます、第一の理由だろう。彼らの頼るべき故郷は、既に農村には存在しなくなっていた。江戸時代には、こうした貧民が土地を離れて生きるすべというのは、ほとんどなく、せいぜいが街道筋の雲助とか、江戸に出て人足になるか、その程度しかなかった。いわばオチコボレのアウトサイダーなんだが、故郷の農村を失った昭和初期の都市貧民が、自らのアイデンティをそこに重ね合わせて、「股旅物」が生まれる。雲助の寄せ場では、ほっとくとどっかに逃げてしまう雲助の足止め策として、博打が黙認されていたそうで、江戸の人足寄場も似たようなもんだろうが、そういう人足を集めて博打を打つための世話役みたいな存在が、「侠客」と呼ばれてヤクザの元祖になるわけです。股旅物の主人公というのも、そうした侠客なんだが、フリーであちこち旅をするわけです。



昭和初期、戦前には、股旅物というのは歌謡曲の定番として人気だった。映画でも多くのの股旅物が作られ、コラボしてレコードを売りまくった。たいていがヨナ抜き音階の伝統的なスケールで、変わり映えしないです。



戦後になっても、1970年代くらいまではまだまだ、股旅物は人気があった。三波春夫の「大利根無情」例によって天保水滸伝を下敷きにした作品。



沓掛時次郎というのは、股旅物の産みの親である長谷川伸が昭和3年に発表した小説が元です。橋幸夫というのは、股旅物を得意としていた歌手ですね。もっともこの人、得意なのは股旅物と青春歌謡と両面あります。



高田浩吉というのはちょっと面白い経歴を持った人で、1926年に松竹入社、1935年に「大江戸出世小唄」でポリドール・レコードから歌手デビュー。大曾根監督の同名の映画の中でこの歌を歌い「歌う映画スター」第1号として評判になったが、戦争で招集されたり、除隊してからも自分の劇団を作って地方巡業をしていた。そのため、美空ひばりの相手役として復活した時には、既に若い女の子は知らず、「平凡」の編集部宛に「ひばりちゃんと共演した新人の高田浩吉の写真が欲しい。ぜひ誌上で紹介して下さい」という投書が殺到したというエピソードもある。その人気に目を付けて発売されたのが「伊豆の佐太郎」で、これは作詞家の西條八十のところに出入りしていた伊豆出身の佐太郎という植木屋から名を借りたらしいw もっとも、このタイトルの映画もあって、もちろん高田浩吉主演なんだが、

村の宵祭の晩、土地の親分雷魚の儀十の片腕を斬った佐太郎は、許婚のお美代とも別れて伊豆を去らねばならなくなった。それから三年、三島の宿外れで浪人に襲われた男装の美女宇津木数馬を救ったことから、開港論者井伊大老の密使である彼女とともに下田へ行くことになった。二人は旅芸人の一座にかくまわれ、攘夷派の眼をくらましながら天城峠にむかった。一方、佐太郎の許婚お美代は儀十親分の好色の犠牲になろうとしていたが、丁度三年目の宵祭の日、村に入ってきた旅芸人の一座と数馬をなきものにしようとする攘夷派との間に争いがはじまり、それに佐太郎を斬ろうとする儀十一味とが加つて、宵祭は修羅場と化した。しかし、佐太郎の大活躍と浪人武井半蔵の応援で、悪人どもは潰滅し、佐太郎はお美代の許に、数馬は無事に下田に向うことができた。

まぁ、例によって、「義理と人情」です。村社会からはみ出してアウトローの人生を歩む主人公が、トラブルによって再び、社会との対峙を余儀なくされるという、こうした股旅物に共通する道具立てだ。



橋幸夫は確か、呉服屋の息子だったんじゃないかな。着流しがトレードマークで、股旅物が得意。潮来笠はデビュー曲です。

潮来の(潮来で生まれた)伊太郎 ちょっと見れば(その外見は、見ただけでは)
薄情そうな渡り鳥(渡世人) のように見える
それでいいのさ = その印象は間違っていない
あの移り気な 風が吹くまま 西東=天候によって向きが変わる風のように、目的もなく 旅に明け暮れている
その印象(薄情そう)とは裏腹に、潮来笠を思い出している

潮来笠というのは、潮来の農家の女性が農作業のときにかぶる笠(田笠)のことです。それを止めるのに赤い紐(紅緒)で結んでいるのです。
潮来笠や紅緒が目に浮かぶというのは、故郷の潮来に残してきた恋人のことを思い出すということです。
渡世人としていきがって見せますが、やはり心残りがある。
だから利根川沿いの関宿で、その娘の居る下流の潮来に向かって川に花を流すのです。
これもまた、特にモデルを定めないイメージ・ソングです。



三波春夫のヒット曲。これは、「鯉名の銀平」を主人公とした長谷川伸の戯曲が元ネタで、何度も映画化されている。ストーリーは、アレだ、説明するのも面倒くさいんだが、まぁ、日活の「渡り鳥シリーズ」みたいなもんです。



さて、「1970年代以降、長谷川伸の原作は映画化されていない」というんだが、さすがに使い古されて飽きられたのか。それでも、田舎のお祭りなどでは、婆さんたちが股旅姿のコスプレで踊ったり、大衆演劇の世界でも定番として愛されていたりとか、日本人の魂のストーリーとして生き続けているわけです。そして、20世紀最後の年、2000年。氷川きよしのデビュー曲「箱根八里の半次郎」が大ヒットして、股旅物が健在である事を世に知らしめた。ちなみにこの曲は、サビの「やだねったらやだね」の部分は後から追加されたもので、そこを除くと、見事に古臭い股旅演歌ベタベタで、詰まらない曲ですw

コメント(20)

山さん、完全に逃げてるなwww

.
切り替えた、って、ただの手のひら返しじゃん。

294取られて、さんざんいじめたもないだろ。

いじめたから300→294になったって?www

まあこの件はこのくらいにしといてやろう。

急げ!
弾よりも速く、ネットのスピードで!

『【竹原市長】実は当選してました。』
http://www.youtube.com/watch?v=uBH6A2e8Di8

『【竹原市長】実は当選してました。Ver.2 』
http://www.youtube.com/watch?v=KUFlkarIPqI

諸悪の根源カス公務員www

全ての国民が(除く公務員)自由に公務員を監視、捜査、起訴できるようにしないとダメだねwww
それ以外に無いよwww

誰でもマイニング、はぴはぴはっぴ〜
庶民一般大衆の感覚、情報をビッグデータに
中の人と仲良く
証拠を確保
チャフやらフレアやらには要注意
落ち着いて、乗せられないように、冷静に、冷静に

■■■■■■■■■■ → ●×▲
■■■■クラウド■■■■■ → ▲×●
■■■(ある集団)■■■■■■ → ●▲■
■■■■■■■■■■■■■ → ●▲×
 ↓  ↓  ↓
霞ヶ浦  
 |MHK
雷痛|経堂・爺>新聞>テレビ・ラジオ

日本放送協会北海道新聞道新スポーツ室蘭民報東奥日報デーリー東北秋田魁新報山形新聞岩手日報河北新報福島民報福島民友下野新聞茨城新聞上毛新聞千葉日報神奈川新聞埼玉新聞日本経済新聞産経新聞SANKEI EXPRESS夕刊フジThe Japan Times毎日新聞スポーツニッポン報知新聞日刊スポーツサンケイスポーツ東京新聞東京中日スポーツ山梨日日新聞信濃毎日新聞新潟日報静岡新聞中日新聞中日スポーツ中部経済新聞伊勢新聞岐阜新聞北日本新聞富山新聞北國新聞北陸中日新聞福井新聞日刊県民福井大阪日日新聞京都新聞奈良新聞神戸新聞デイリースポーツ山陽新聞中國新聞日本海新聞山陰中央新報四國新聞愛媛新聞徳島新聞高知新聞西日本新聞西日本スポーツ大分合同新聞宮崎日日新聞長崎新聞佐賀新聞熊本日日新聞南日本新聞沖縄タイムス琉球新報朝日新聞読売新聞Fuji Sankei Business i.東京スポーツ中京スポーツ大阪スポーツ紀伊民報熊野新聞紀州新聞山口新聞九州スポーツ南海日日新聞八重山日報北海道放送札幌テレビ放送STVラジオエフエム北海道東北放送エフエム仙台仙台放送青森放送青森テレビ秋田放送秋田テレビエフエム秋田山形放送さくらんぼテレビジョンIBC岩手放送エフエム岩手福島テレビ福島中央テレビラジオ福島栃木放送とちぎテレビ群馬テレビエフエム群馬千葉テレビ放送ベイエフエムテレビ神奈川横浜エフエム放送テレビ埼玉FM NACK5フジテレビジョンTBSテレビニッポン放送文化放送テレビ朝日テレビ東京エフエム東京J-WAVE東京メトロポリタンテレビジョンWOWOWエフエムインターウェーブ日本BS放送山梨放送エフエム富士信越放送新潟放送新潟県民エフエム放送中部日本放送東海テレビ・ラジオ放送中京テレビ放送テレビ愛知エフエム愛知名古屋テレビ放送ZIP-FM三重エフエム放送三重テレビ放送静岡放送静岡エフエム放送テレビ静岡岐阜放送北日本放送富山エフエム放送北陸放送テレビ金沢エフエム石川毎日放送大阪放送関西テレビ放送エフエム大阪テレビ大阪FM802 関西インターメディア京都放送エフエム京都びわ湖放送奈良テレビ放送和歌山放送テレビ和歌山ラジオ関西サンテレビジョン山陽放送岡山放送中国放送広島エフエム放送広島テレビ放送広島ホームテレビテレビ新広島山口放送西日本放送南海放送高知放送RKB毎日放送テレビ西日本エフエム福岡九州国際エフエムCROSS FMエフエム大分大分放送宮崎放送長崎放送熊本放送エフエム熊本南日本放送鹿児島テレビ放送エフエム鹿児島琉球放送エフエム沖縄ラジオ沖縄琉球朝日放送

野次馬さん。
政治ネタどうしましたか。

集計プログラムのインチキ選挙じゃいよいよ打つ手が無くなった。
暴力革命でも起こす以外方法が見出せない、しかしその資金を手に入れた時点で新たな支配者が決定されるし。

窮鼠猫を噛むと言うじゃありませんか、追い詰めてきた猫に鈴付けてから逃げ出す方法ないっすか?起死回生一発大逆転w

それとも泥舟に乗り合わせた皆の衆で歌でも歌ってネトウヨ肴に一杯やりますかw
泥舟に残るのはカスとクズばっかりだ、確実に沈むよw

小松政夫「しらけ鳥音頭」の境地かな?

菅の消費税発言で民主は詰んでいた。

>いじめたから300→294になったって?www

>まあこの件はこのくらいにしといてやろう。

下痢便壺三が一年もつかどうか、まあ楽しみですね。

>菅の消費税発言で民主は詰んでいた。

バカがカス公務員の口車に乗って惨敗www
責任も取らずwww
豚がトドメを刺すみたいなwww

最初から見えてた結果だけどねwww

政界の壊し屋は韓直人と野田豚じゃないの?www

当たり前な選挙結果だったし、
なにかユニークは動きを見せないとネタにならないよね。

鳩山が金を出し、小沢が差配して建てた民主党を、野田が内側から火をつけて全焼させた。いたずらによる失火か、はたまた確信犯か?

>>政界の壊し屋は韓直人と野田豚じゃないの?www

 野田豚は第三極潰すために民主の仲間も生贄にしたな、
民主が少数政党になっても自民と連立すれば生き残れるし
立場も気楽になるしね。
 肝心の野田豚が落選すればギャグだったが首相の立場で比例に
名前入れる位だから「自分一人でも生き残る!」って感じだな。

菅はまたお遍路しなさい。

世界初のエレキギターだぁーー
バタヤンのライブの為に作ったって聞いたけど・・・?(゚_。)?(。_゚)?
カラオケも・・・
何気に行けてるよね*:.。☆..。.(´∀`人)
ノーベル賞でも、驚きの医療への貢献!
・・・なのに、脱原発にブレーキがかかりそうで怖い
訳分かんない(ノ_-。)

菅直人が油撒いて、野田佳彦が豪快に火付けして鳩小を追いやった。党は壊滅的焼失で骨組みしか残っておらず。

でも残ってる奴って野田・前原・玄葉・岡田・安住・長妻とか。安住は「民主党が嫌われたのは出来もしない約束をした鳩山と小沢のせい」とか昨日今日も言っていて、「これからは決められる政治を一歩一歩進めていく」と言っている。

2009年マニュフェストは野田も「マニュフェスト、ルールがあるんです。書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。」と言ってて全員の総意だったはずなのに、いつの間にか鳩山と小沢が勝手に2009年マニュフェストを作ったかの様にされている。

こいつらは相当に性格悪い乗っ取り屋だ。

>1970年代以降、長谷川伸の原作は映画化されていない

小林まことが『関の弥太ッぺ』を劇画化しているのを、今年たまたま発見。それで初めて長谷川伸の名を知りました。彼の描いた『一本刀土俵入』と『沓掛時次郎』も一気に読了。とても面白かった。これ、『ONE PIECE』の原点だよね。

愛国無職
ttp://blog.shadowcity.jp/my/2012/12/post-1670.html


池のめだか?

放火犯のタイプとしては、特定の人に対する怨念や嫉妬、また保険金の搾取などを目的とした放火と、日ごろの人間関係の不満が動機で腹いせ、うさ晴らしのために放火し、火災現場の情景に興奮と快感を持つ場合の2つだそうです。
 菅にしろ野田にしろ、性格がそうとうにねじ曲がっているので、本人たちにも、何が動機かよく説明できないでしょうね。減らず口を叩く安住あたりを共犯者として締め上げると意外と犯行動機が分かってきたりして。

ここは野次馬さんのブログだから本人が逃げてるも何もない
前回の選挙あたりから何かウラを掴んだから書かないのかも

………
「坊や」が贔屓にしている政党が勝ったからといって、坊やの価値が僅かなりとも向上する訳でもナシ。
逆もまた真ナリ。

薄っぺらな人間がジミンを支持してジミンが勝ったとしても、それは勝ったジミンを支持した薄っぺらな人間に過ぎない。

只の「投影」だな…

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山