DQN系ロックの神さま

| コメント(10)


キャロル解散コンサートでの、矢沢永吉。クールスが咥えタバコで、押し寄せるファンの頭をボコボコ叩いてますw クールスというのは、バンドではない。モーターサイクルチームです。海外では、ローリング・ストーンズのコンサートをヘルズエンジェルスが仕切ったりしていたので、それを真似たらしい。クールスといえば、舘ひろしと岩城滉一だが、岩城滉一はバンドのクールスには参加してない。つうか、岩城滉一は在日だそうです。本名(李光一)。舘ひろしはバンドであるクールスのボーカルだった。こちらは由緒正しい士族の家柄で、実家は徳川家から拝領した「徳川家の離れ」だったという話がある。芸能人でも何でもないクールスだったが、キャロルの親衛隊として名前を売って、キャロル解散後は、ロックバンドとして活動する事になる。親衛隊時代から目立つのでけっこう人気があって、その人気に目をつけたキングレコード社員が、バンドを組むように説得したらしい。舘ひろしは、その後俳優として売れて脱退するんだが、残ったメンバーは今でも活動してます。音的には、キャロルが8ビートのブリティッシュ・ロック風だったのに対して、こちらは4ビートのアメリカンロックンロールであって、より、シャナナに近い。



デビューした頃のキャロル。ジョニー大倉がリードボーカルでビートルズそっくりの音だ。ジョニー大倉というのは、芸能界でもっとも早く、在日韓国人である事をカミングアウトしたので知られているんだが、ちょっと頭がオカしい人で、キャロルはジョニー大倉が精神病院から退院するのを待って結成された。矢沢永吉は、ネットでは在日だと騒がれるんだが、さて、どうなのか。母親が早くに家を出て、父親は原爆の後遺症で早死に。極貧の少年時代を過ごした。そういう底辺出身なので、ヤザワ流の成り上がり志向というのは、自分の出身から出て来たものです。



キャロルのヒットメドレー。デビュー当初、毎月シングル盤をリリースするという作戦が当たって、爆発的な人気となる。グループサウンズが潰れて以来、若いネーチャンやDQN層が聞く「ロック」というのがなかったところに、分かりやすい日本語で、親しみやすいビートルズ的なサウンド、レコード売上げやコンサート収入に直結する若い娘っ子らにも大人気。



時代の勢いというのが良く見える映像。アメ車のオープンカー飛ばしながら、前の車からのインタビューです。背後をドカドカ走っているのは、親衛隊のクールス。凄い絵ですw



NHKのディレクターがキャロルに惚れ込んで、ドキュメンタリー作ろうとして上層部と対立、「キャロル騒動」とまで呼ばれるようになる。既に、キャロルは音楽的な存在に留まらず、社会的な存在だった。コレも凄い映像で、特に、野外ステージの演奏シーンが凄い。ギターを腰だめに抱えて、ベトコンの市街戦みたいに中腰でウロウロするサマは、みんなしてウンコ我慢しているのか、観光客から餌をかっぱらおうとしているニホン猿か、といった雰囲気だが、まぁ、アレだ、ビートルズやローリング・ストーンズを同世代で体験できなかった一般的な庶民の若者たちに、ロックンロールが根付いた瞬間です。



キャロルは、その最盛期に解散した。解散コンサートでは、親衛隊クールスが参加。演出に使った爆竹が引火してセットを燃やしてしまい、楽器も失い、キャロルは借金を抱えての解散になってしまった。メンバーのうち、ジョニー大倉は在日をカミングアウト、俳優になってビルから転落したり、焼肉屋のオーナーになったり、波瀾万丈の人生を送って今に至る。ギターの内海は、今では妹尾さんとブルース・バンドやってますね。地道に活動してます。ドラマーの岡崎ユウは、「このひとのその後はまるで分からない。色々な噂が流れたが、トラック野郎説が有力。最近内海氏より『地方とかでがんばってるよ』との情報があった。」そうです。そんな中で、矢沢永吉は一人で「オレってビッグ」「ロックンロール」とか、物真似タレントに揶揄されながらも、スターであり続けようと頑張る。



そんな矢沢永吉なんだが、ソロ転向後、5枚目のシングルが「時間よとまれ」です。代表曲と言われているんだが、これも本人の作曲。レコーディングには、キーボードで坂本龍一、ドラムで高橋幸宏が参加している。キャロル時代にはなかなか出来なかった、大人のスローパラードで真価を発揮して、矢沢永吉はスーパースターであり続けている。まぁ、矢沢永吉がいなかったら、クールスはもちろん、横浜銀蝿も、氣志團もなかったわけで、まさに、日本のDQN系ロックの神さまです。

コメント(10)

その後、全く売れないままジョニー大倉が音楽活動していた時のバックのメンツが虎舞竜で、ジョニー大倉がレコード会社に「こいつら、いままでずっとバックやって来てくれたんで、レコード出させてやってくれ」と懇願して発売したのが「ロード」で、大ヒット。
ジョニー大倉は相当悔しがったとか。

ギターウルフもよろしくお願いしゃす
http://www.youtube.com/watch?v=gPBb5sanVtA&feature=related

オープンカーでインタビューしてる動画、「人間って寒いところにいるアザラシみたいだよな」っていうくだりにワロタ。アザラシにはトゲないだろ。ヤマアラシだろ。ショーペンハウエル先生もびっくり。

台風通過中ですが、野次馬様、皆様ご無事でしょうか。御見舞い申し上げます。

さて、何処も下には下がいるようで、掛かるDON系が、
『揶揄されたとされる一人のうち矢沢は「お互いクリエイター。全然気にしてないよ。それより桑田君の方は大丈夫か?」と桑田を気遣う態度をみせた。』
なら、もう一人は、、DON系以下ならDON底?

矢沢とジョニーのキャロル時代版権問題でジョニーが
「矢沢が俺等の音楽を金欲しさで小猾い事やるような奴に渡したくないって持って行った」
って怒っていましたが 思わずTVに向かって
「それは昔のフィリップスとお前の事だよ」ってツッコミ入れたのは遠い昔ですなぁ。

ギターの内海さんのライヴに昨夜も行ってきました。ソロになってからの内海さんには素晴らしい曲が幾つもあります。まさに地道に,着実に活動を続けていて,キャロルを知らない世代にもファンを広げています。

>クールスというのは、バンドではない。モーターサイクルチームです

暴走族→珍走団→モーターサイクルチーム(←今ここ)

愚連隊→チンピラ→チーマーってのもあったなw

ここにある「時間よ止まれ」を聞くと、
長く金を稼げる歌手だと言うのが納得です。
同じ曲ですが、人前演るのは犯罪レベルwwwが
どこやらにありましたなwww

一方で、彼は↓のようなことを堂々と述べることができる気骨を見せています。

・矢沢永吉「原発関係者全員誰もケツ拭かない国に明日があると思いますか」ローリングストーン日本版
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/675.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 10 月 02 日 15:16:16: tZW9Ar4r/Y2E

(抜粋)「僕は中小企業の経営者が、いちばんまじめに生きてるんじゃないかと思う。大企業や国家が今いちばんヤバいのは、自分でケツを拭いていないってところ。

誰かがどうにかしてくれるだろうとか、みんなで渡ったら怖くないとかってことの成れの果てなんじゃないですか?生き方も含めて全部そう。

何かがあったら、中小企業のウチなら、僕がケツ拭かなきゃいけない。ここのところをもう一回、ひとりひとりのレベルまで持っていけたら日本に助かる道はあると思います。でもこれ、なかなか難しいですよね。」

>大企業や国家が今いちばんヤバいのは、自分でケツを拭いていないってところ。

そりゃどっちも公務員脳だものwww
公務員の借金1000兆円www

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山