YAMAKI YM600

| コメント(1)
IMG_4008.jpg

YAMAKIです。1970年代の日本製マーチンコピーとしては評価の高いメーカーで、おいらも何本か持っているんだが、コレはYM600というモデル。飾り気の少ないシンプルなデザインなんだが、オール単板です。もう一本、YW40というのは、飾りが多くなってポジションマークのインレイとかバインディングが豪華なんだが、サイド、バックが合板。合板と単板はどこで見分けるかというと、

 IMG_4007.jpg

サイドにこうした割れ止めの補強材が入っていると、たいてい単板です。いちおう、裏表の木目を確認したほうがいいね。補強材入っていても合板の場合がないとは限らない。音としては、もちろん単板の方が一般的には良いのだが、ヤスマみたいに800クラスでも合板で、音にも文句がないような場合もあるので、一概には言えない。

IMG_4002.jpg

ところで、このギターはピックガードが塗り込め式で、塗り込めのピックガードというのは木材とプラスティックの伸縮率が違うのでトラブルが起きやすい。1970年代のマーチンの場合、ピックガードが縮んで、下地の表板まで割ってしまう事がよくあって、「マーチンクラック」と呼ばれている。で、このギターもピックガードが浮きかかっていた。ひっぺがして見ると、こんな感じ。幸いにして表板までは割れてないんだが、それでもリペア屋さんに頼むと2万円とかかかるので、自分で治す。ベコベコに歪んでいるので、お湯に漬けると、ピックガードが伸びてまっすぐになる。接着剤を丁寧に剥がして、両面テープで再接着。完成したのが、冒頭の写真です。まだ多少、凸凹感があるけど、とりあえずコレで実用上は支障がない。

さて、このギター、古くなって変色しきったような弦が張られていたんだが、弾いてみて驚いた。いい音です。マーチンぽいきらびやかな音で、鳴りっぷりも良い。おいら、張りたてのチャラチャラした弦の音はあまり好きじゃないんだが、死んだ弦の淀んだ音も嫌いなので、古い弦でこれだけ鳴るギターというのは大当たりです。

コメント(1)

二枚目の補強材の写真は、中のですよね?
へ~、割れ止めかぁ。Vnはf字孔しかないので
中が魂柱周辺しか見られない。

ピックガード、ご自分で凄い~~!綺麗に出来てる!
ギターの弦は種類があるのかなぁ。ナイロンかスチール
?ガット弦とかあるのかしら・・・後で検索してみよう。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山