チャッカマンで点火←アホ

| コメント(11)
京アニの放火なんだが、色々と情報が錯綜していて、よく判らん。なんせ自分の好きな二次キャラがアニメの中で男の二次キャラと会話したというだけで発狂するような連中だしw 腹にイレズミしていたというんだが、最近はアニメキャラのイレズミヤクザもいるそうでw 

京都アニメーションに火を付けたとみられる男が現場近くで警察官に身柄を確保される際、男が「チャッカマンで火を付けた」と話していたことが、そばにいた住民の女性の話でわかった。
性によると、自宅の呼び鈴が押され、しばらくして玄関に出ると、そばに男があおむけで倒れていた。
両腕をやけどし、右脚に火が付いていたため、女性が水をかけて火を消したという。Tシャツはめくれ上がり、腹に入れ墨が入っていたという。
しばらくして警察官が駆けつけた。警察官の「どうやって火を付けた」との質問には「○○(聞き取れず)をまいて、チャッカマンで火を付けた」と話したという。また、「ぱくりやがって」とも話していたという。男は警察官に現場まで連れて行かれた後、タンカで運ばれた。

埼玉出身のライトノベル作家のアニオタで、以前から京アニに粘着していて、ネトウヨだという話もあるんだが、30人くらい死んでいるので、大量殺人の記録更新だわw

DSC01554_300.jpg 税・送料込み 1450円
<東チモール豆 炭焙フルシティロースト 200g>
無農薬・無施肥、手摘み収獲による自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。

炭焙ピーベリー・コレクション!

| コメント(9)

大事な人をもてなすというのにおカネがない。そこで、せめても、と、コメをひと粒ずつ選んでカタチの良い物を揃えて炊く、という話があるんだが、あの海原雄山を唸らせ、15年間も忘れさせなかったという、究極の御飯です。美味しんぼコミックス5巻第8話「もてなしの心」に出てくるエピソードだが、どっかの茶人に前例がありそうだなw スクリーンで選別するという工程上、どうしても不良豆の混入が多くなるピーベリー。美味しく飲むためには、海原雄山に食わせるコメを選別した本村さんとまったく同じ作業を延々としなきゃならない。一合分のコメを選別するのに2時間かかるらしいw コーヒー豆は米粒よりは大きいけど、ウチで売るとなったら、一度の販売でも合計10kg以上。ウチの地下室の河童たちが泣きながらやり抜きました! 全部売れたらご褒美にキューリを買ってやろうと思います。今回は4種の組み合わせで計24セット限定のご提供となります。100gが4種類で2400円(税・送料込)です。

19020704.jpg 貿易風に晒して熟成させたインド産コーヒー。その中でも、特に希少なピーベリー豆を徹底的に選別しました。焙煎済み、挽いてありません。
 
<インドモンスーンP100g>
19020703.jpg 濃厚な旨みと、野性的な力強さを兼ね備えた、東ティモールの希少なピーベリーです。半野生の環境で、農薬も化成肥料も使わずに育ちました。焙煎済み、挽いてありません。 
 
<東ティモールP100g> 
19020702.jpg 大人気で品切れにさせていただいてますが、秘蔵のメチャンタイ・ピーベリー。今回15セット限定販売です。まろやかで濃い味が特徴。焙煎済み、挽いてありません。

<タイ国・メチャンタイP 100g>
19020701.jpg トロッとした濃厚な飲み口です。爽やかな酸味があって、まったく癖がない。通常のブラジル・サントスとはまったく違ったキャラクターの豆です。焙煎済み、挽いてありません。     

<ブラジル ピーベリー100g>

| コメント(9)

DSCF0082.jpg

コンビニパン

| コメント(1)
DSC01811.jpg

セブンイレブンで普通に売っているパンなんだが、スーパーで売られているのも似たようなもんだろう。全粒粉、天然酵母のパンと比較すると、添加物が多いので驚く。ホイップクリーム、砂糖、マーガリン、卵、製菓原材料調整品、麦芽糖、牛乳、パン酵母、小麦タンパク、食塩、etc、etc・・。はたしてパンを作るのに、こんなに添加物が大量に必要なのか?と疑問に思うんだが、作るのに必要なわけじゃない。「短時間で大量に」作るのに必要なだけです。小麦粉、ライ麦粉とジックリ対話し、時には10日間かかって発酵させ、焼くパンとは違う。まぁ、安く大量の商品を供給するには仕方ない事だ。

IMG_3502.jpg

天然酵母とパン酵母はどう違うのか? という話なんだが、天然酵母というのは日本酒で言うところの「山廃」みたいなもので、様々な酵母が混じってます。乳酸菌も混じっているので、そこはかとなく酸っぱかったりする。膨らませる力はあまり大きくないので、ズッシリ重い、食べごたえのあるパンになります。パン酵母はパン作りに向いた酵母を選別し、それだけを培養して増やしたもの。全粒粉、天然酵母でパンを作っていたら、手間がかかりすぎて、どれだけ高値を付けても勘定が合わないw

| コメント(12)

募金ブースは30分待ちの行列

| コメント(6)
山本太郎の人気は凄くて、日本中どこで街宣やっても、何千人も集まる。募金ブースには30分待ちの行列が出来るそうで、日本中の政党でもここだけですね、そういうのw しかも、演説の後には一人ひとりと握手しながら「なにか困った事はないか?」と訊くそうで、野次を飛ばす観客を警官使って追い立てる朝鮮愚鈍王とは真逆ですw

Aさんは父親が医者、母親は専業主婦の家庭で育った。祖父は高齢で引退するまで自民党所属の地方議員だった。生活に不自由したことはなく、奨学金も利用していない。留学して自身の収入だけでは生活が苦しくなって初めて、政治や公的サービスの大切さを痛感したという。
「私には財産も未来も無い。でももっとかわいそうなのは下の世代の若い子たち。経済など状況が悪くなることは分かってるはずなのに、自分たちが困らないからと無責任な態度でいる上の世代にすごくイライラします。私は絶対にああはなりたく無い。だからせめて自分の1票に責任を持ちたいし、周囲にもそういう人が増えて欲しくて活動してます。
これまで国会なんて見たことなかったんですけど、今は次の国会が楽しみで仕方ないんです」(Aさん)
元自民党議員の祖父にも公選ハガキを送った。母親には「あまりのめり込まないで」と釘を刺されたそうだが、自民党員の親戚には「シングルマザーの候補者などもいて、すごく共感する」と好感触だ。

自民党とマスコミの戦略としては、早々に「現体制有利」という情報を流してバンドワゴン効果、よらば大樹の陰という路線を狙ったんだろうが、山本太郎が一人でそれをひっくり返した。東京でどれだけ集めても、それが票には結びつかない。おいらも新宿東口で戸村一作の選挙演説を聴き、その熱気に驚いたもんだが、票数はたいした数ではなかった。だが、今回は違う。日本全国どこでも人が集まるし、募金には行列が出来る。さて、日本は動くか?

DSC01537_300.jpg 税・送料込み 1250円
<東チモール豆フレンチロースト 200g>

有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。フレンチロースト程度に焙煎しましたので、アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。苦いコーヒーの好きな方は、もちろんホットでも!

希少な自然栽培のコーヒーです

| コメント(10)


コーヒー生産は巨大ビジネスで、大資本がカネを注ぎ込んで畑を整備し、生産性の高い機械を導入し、もちろん農薬も肥料もタップリ使って作るというのが基本だ。ところが、世界は広い。農薬も肥料も使わず、天然自然のままに他の樹木と混栽し、熱帯の強い陽射しをほどよく避ける半日陰で育った。そんなコーヒー豆を作っている土地があるのだ。農園ではない、山に住む貧しい原住民の村々の周辺です。彼らは熟した実だけを摘み、自給自足の暮らしにちょっとした現金収入を付け加える。

豆州楽市では、そんなコーヒー豆を探して、注意深く、最適な焙煎をした焙煎済みコーヒー豆を売ってます。



タイの奥地、チェンライからさらに数時間、ピックアップトラックの荷台で揺られて辿り着くのが、メチャンタイ村です。山岳少数民族アカ族の住む村は貧しく、現金収入がない。タイ国籍も持たない彼らのために、タイの王室が先頭に立って始めたプロジェクトが、コーヒー栽培。ロイヤル・プロジェクトで配布された苗が山に植えられ、ささやかながらも現金収入をもたらすようになった。

_DSC4277_300.jpg 税・送料込み 1400円
<タイ国メチャンタイ村コーヒー 2種類のお試しセット 100g×2袋>

産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた、A、AAの2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の自然栽培コーヒー豆で、無農薬、化成肥料無使用です。さぁ、あなたはどちらがお好みですか?

IMG_2186150.jpg

AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)で発売中!

sumiyaki150.jpg Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。
400g 2480円(税・送料込み)で発売中!


独立戦争で多くの死傷者を出した記憶も遠くない東ティモール。ここは古くからの産地で、植民地時代に白人が強制的に植えさせたコーヒーの樹が残っていて、粗放的な栽培が続いてます。日本のNPOが国連のPKOより早く現地入りして、指導し、ジャングルのシェードツリーの中に点在する自然栽培の樹から、理想的なコーヒーが作られています。

DSC01537_300.jpg 税・送料込み 1250円
<東チモール豆フレンチロースト 200g>
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。フレンチロースト程度に焙煎しましたので、アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。苦いコーヒーの好きな方は、もちろんホットでも!

DSC01554_300.jpg 税・送料込み 1450円
<東チモール豆 炭焙フルシティロースト 200g>

無農薬・無施肥、手摘み収獲による自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。

_DSC4169.jpg
_DSC4172.jpg

なまり節、というんだが、生利節とも書きます。静岡のローカルフードかと思っていたら、そうでもないらしい。カツオの穫れる港町ではどこでも作っている。というか、鰹節を作る途中の、「乾燥させてない鰹節」です。鰹節は、カツオを解体し、茹でて燻して、それから乾燥させるんだが、茹でた段階で、あるいはその次の燻した段階で、乾燥させずに流通させたのがなまり節です。

江戸時代以降に製造が盛んになる。生魚を直接加工するため、現代では静岡県、鹿児島県、三重県、高知県、和歌山県、千葉県など、カツオやマグロの水揚げが多い漁港周辺で生産される。水分を40%程度含み、保存期間に制限があるため、長期保存が可能な鰹節よりも生産量は少なく、鉄道での輸送が始まるまでは生産地周辺の地域、鮮魚より少し広い程度の範囲にしか流通させることができなかった。

高速道路のSAでも売られているので、目にした人も多いだろう。でも、普通の人は「どうやって食べるのか」を知らないので、あまり売れてないw

名前に「節」とあるが、鰹節のように完全には乾燥していないため、そのまま食材として利用できる。特に加工を必要とせず食用となる。調味料は通常加わっていないため、醤油などを付ける、ショウガと煮付けにする、酢の物、味噌汁に入れるなどの調理方法が多いようだ。 また今日では、シーチキン等のようにマヨネーズ又はマヨネーズ醤油などを用いた調理が見られる。地域振興を狙った、食べるラー油状に加工した生利節も作られた。


上の、色の薄いのが、SAで購入した焼津産。下が田子のカネサ鰹節店で仕入れた物。カネサのは、ほとんど燻製になってます。食べてみると、味も濃い。どこで買っても値段は同じようなもんだが、中身はずいぶん違う。カネサの生利節は薄く削ぐようにスライスして、マヨネーズと唐辛子というのが酒のツマミには良い。通常、ウチではほぐしてツナ缶の代わりに使ったりするんだが、ツナ缶で酒を飲むのは侘しいですねw 真空パックになっていて、賞味期限が三ヶ月。常温で保存できます。一般市場にはほとんど出荷されてないので、カネサの通販かウチでないと買えない。ウチの方が、送料分だけ、ちょっとお得w 

_DSC4163_300.jpg 税・送料込み 2980円

<田子カネサ鰹節店 生利節 一本200gくらい×3本>
カツオをさばいて、茹でて燻した物です。いわばカツオの燻製なんだが、もちろんノンオイル、無添加、自然食品そのもの。生利節はメーカーによってずいぶん違うんだが、これは燻しが強めで、水分は少なめ。中身がみっちりと詰まった高級品です。賞味期限は、製造から常温で3ヶ月です。

「嫌なら出てけ」というのは、中学生のネトウヨみたいなセリフなんだが、アメリカ大統領がそれなんだから、アメリカ人の知能指数は13歳なんだろうw さて、日本のネトウヨも脳味噌13歳で、似たようなもんだが、連中の理屈でアメリカを開拓したのは白人なんだから、ニューカマーがデカい面すんな、というのがあるんだが、その理屈で言ったらアメリカは黒人と中国人のものになってまうw 大陸横断鉄道を作ったのが誰なのか調べてみるといいよw 謝罪と賠償とか言わないから、中国人はオトナですw

ドナルド・トランプ米大統領は、民主党所属の4議員、アレクサンドリア・オカシオ・コルテス、ラシーダ・タリーブ、アヤナ・プレスリー、イルハン・オマールの各氏に「帰れ」と発言し、物議を醸している。
では、この4人はどこにルーツを持つのだろう? 他の国から来たアメリカ人はどれくらいいるのか?

黒人奴隷の輸入が禁止されて、労働力不足で困ったので、中国から奴隷を買い付けて、あの大陸横断鉄道は作られた。アメリカにいる中国人は意外に古い人もいる。で、この4人の中に美人の黒人がいたんだが、ソマリア出身ですね。ソマリアでは1990年代にアメリカも参加して戦争があったので、それで渡米したんだろう。身から出た錆じゃねーかw 

_DSC4277_300.jpg 税・送料込み 1400円
<タイ国メチャンタイ村コーヒー 2種類のお試しセット 100g×2袋>

産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた、A、AAの2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の自然栽培コーヒー豆で、無農薬、化成肥料無使用です。さぁ、あなたはどちらがお好みですか?

IMG_2186150.jpg

AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)で発売中!

sumiyaki150.jpg Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。
400g 2480円(税・送料込み)で発売中!

ツナ缶残りわずか!

| コメント(39)



_DSC2751.jpg

夏に、音代丸のツナ缶、白を捨値で販売、よく売れたんだが、ツナ缶は安くすればいくらでも売れる。特に、豆州楽市で扱っているツナ缶はどれも、クオリティが段違い。ツナ缶はどれも同じに見えるかも知れないが、重量が70gだったり、80gだったり、身がグズグズだったり、インドネシア製だったり、色々です。スーパーで安売りしてるのは東南アジア製の70gグズグズが多い。こちらは、魚を獲るのが本業の音代さんが、例によって包材(中身のない缶そのもの)を大量に作って持っていたために不漁で音代丸さんがギブアップした後、缶だけ残されて困ったねぇ、というので、後継会社のオトスイさんに頼んで作らせた、豆州楽市限定発売バージョンです。缶は音代丸になってますが、今はオトスイさんが後継会社というだけで、品質はオトスイさんと豆州楽市が保証します。そういう事情がある品物なので、大袈裟ではなく、原価で大奉仕。缶だけを処分すれば、逆に処分費が取られる。缶詰にして原価で売れば、缶の代金が回収できる。そういう事情があります。

17122101.jpg

これは赤缶のカツオ。地域によっては、カツオを好むらしい。特に九州とか。ほぐし具合が均一で整っている。油だけでなく、野菜スープで漬けてあるので、油っぽくない。新鮮なカツオを使っているので、生臭さはないけど、魚らしい旨味はビンナガマグロやキハダマグロより強くて、人気です。

白缶はビンナガマグロ、青缶はキハダマグロ、赤缶はカツオです。どれも、刺身にするクオリティの、一級品の材料を使っています。もちろん80g缶です。製造は、世界一のツナ缶産地、静岡市の清水区です。在庫の缶で作ったので、数に限りがあります。この価格で出せるのは、今限りです。



<音代漁業 最期の大特価 白缶 80g×18個 税・送料込み2980円>
<音代漁業 最期の大特価 白缶 80g×72個 税・送料込み9800円>
人気のビンナガマグロです。一本釣りの高級素材を使いました。

<音代漁業 最期の大特価 青缶 80g×18個 税・送料込み2980円>


<音代漁業 最期の大特価 青缶 80g×72個 税・送料込み9800円>

使いやすいキハダマグロのツナ缶です。
<音代漁業 最期の大特価 赤缶 80g×18個 税・送料込み2980円>

<音代漁業 最期の大特価 赤缶 80g×72個 税・送料込み9800円>

カツオ素材のツナ缶です。魚好きの方に、特に人気です。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01537_210.jpg
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。
税・送料込み1250円
東チモール豆フレンチロースト200g

DSC01554_210.jpg
自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。
税・送料込み.1450円
東チモール豆炭焙フルシティ200g

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山